テーマ:東京花めぐり

驚異の切花 アルストロメリア 枯れずに3週間

カミサンが絵画教室で使用した画材の花を、洗面所に一輪挿しで生けています。 大方の花がいつも二週間程度でへたってしまいます。 ところが暮れに生けたアルストロメリアは驚異の持続力で、何と正月越えで3週間以上頑張っていました。 ≪花屋のアルス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 冬晴れに春を捜して花便り

明日は立春で、暦の上では春が到来とか。天候も昨日は暖かな日和で、今日も春は3月下旬の陽気とか。 そんな中、写友の荻さんが、持ち前のニンニクパワーで、春の兆しを求めて各地を飛び歩いており、睦月の花の写真が届いております。  ≪上野東照宮のボタン≫ Photo by 荻さん 『今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月21日はスイートピーの日

ブログの師匠の(遊)紺野商店からブログネタ情報が届きました。 池袋で見つけたスイートピーの花の映像ですよ。 ≪春の息吹≫ Photo by konkon 『花屋の店先にスイートピーが出ています。もう春の息吹が聞こえてきます。』(konkon) 「花言葉、門出。優し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新宿御苑の菊花壇 は日本一

新宿御苑には、桜花期やバラ展など始終お邪魔していますが菊花展はいつも見逃しております。昨年も見に行ったのですが、2日遅れで見逃しました。 そんなことで、今年は気合を込め、早めに出かけてきた次第です。 「皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ」とチラシにありましたが、それは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名の知れぬ キノコ色々 秋収め

☛秋のブログ商店街の寄合いで、今月の1枚のテーマが「秋収め」となりました。「秋の取り入れ。秋の収穫。また、その終了祝い。秋仕舞い。」だそうです。 そんな深まりゆく秋の中、公園を散歩していると今年はキノコの発生が目に付きました。気象予報師氏曰く「雷の多い年はキノコの生育が良い」とか。そういえば異常気…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お彼岸に咲き誇る東京曼珠沙華

昨日は春分の日で、秋の彼岸の頃になると、あちこちで一斉にヒガンバナが咲き始めます。 涼しくなるとスルスルと花茎を伸ばし、ある日突然あの深紅の花を咲かせ、瞬く間に消え去るヒガンバナです。 東京の都心部には土手のある河川や田んぼの畔などがありませんので、残念ながら大群落を形成するヒ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の銀座はヒマワリがお似合い

街中をぶらぶら散歩していると様々な花に出会います。特に銀座などは綺麗に着飾った花たちがショーウインドーなどを埋め尽くしております。 夏の花といえば、やはりヒマワリですよね。あの鮮やかな黄色が夏の気分を高めてくれます。  夏季の商業施設では、ヒマワリをモチーフにした様々なオブジェなどが創られます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

向島百花園の大輪朝顔で江戸気分

昨日は立秋で暦の上では秋。あれほどの猛暑も鳴りを潜め、やっと涼しい一日を過ごすことができました。 しかし先週は超猛暑日の連続で、そんな中、向島百花園の夏の風物詩の大輪朝顔展が始まったので、頑張って早起きして観てきた次第です。 地元「墨田朝顔愛好会」の方々が丹精を込めて育てた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野の山のアジサイロードは千変万化

6月ブログ商店街の寄り合いで、☛今月のテーマは入梅になりました。 これを受けて、ギャラリー静河の今月の1枚は、☛ 紫陽花の和菓子の写真を掲載しています。 さて梅雨の季節は蒸し暑く、ぐずついた天気がつづき外出する気力もなくなりますが、アジサイの花がキレイに咲く季節でもあります。 そんなことで、梅雨…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小石川後楽園の花菖蒲は3番花

朝刊に小石川後楽園のハナショウブの記事が掲載されていました。 何でも「今年は平年よも気温が高く開花が早まり、既に1番花の見頃は過ぎ、2番花が咲き始めている」というものでした。 今年は春の春の花の開花が早く、☛ サクラがほぼ1週間で咲き終え、また ☛ 昭和記念公園のチューリップの撮影も、チョイ最盛期を逃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 神代植物公園のバラ & 塩船観音のツツジ

先週は、ブログ商店街の今月のテーマが「初夏」になりましたので、☛ 初夏を彩る花シリーズを掲載したところです。 そんな中、遊友連のおじさん達も、☛ 海外旅行ばかりではなく、都内各地にも出向いて花を愛でているようで、写真が届いております。 ≪神代植物公園≫ {%バラwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の花めぐり ネモフィラの丘 & ポピーの花摘み

今年の桜前線はいつになく早々と北上し、ソメイヨシノは、あっという間に姿を消してしまいました。 サクラが過ぎ去ったあとも、根津神社のツツジや東照宮の牡丹など、東京各地の花も、例年になく早く咲き終え、各種花まつりに番狂わせを生じさせています。 そんな中、☛ ブログ商店街の今月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018年の東京の桜の総決算

今年は、3月17日に東京で桜の開花宣言がありました。何でも観測史上3番目の早さだそうです。 そんなことで、25日頃には早々と満開を迎え、4月に入った頃には既にソメイヨシは咲き終え、葉桜になってしまいました。 4月4日の恒例の ☛ ブログ商店街の花見も、葉桜の下での開催でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京の街に藤の花が一斉に開花

「若葉が町に 急に萌えだし・・」 新緑の季節になると、おじさん世代は、天地真理の「若葉のささやき」を口ずさんでいます。 そんな中、街には急に藤の花が咲き出し、見事な姿を見せております。 そんなことで、東京ぶらぶら散歩で見つけた藤の花です。 ≪上野動物園の藤≫             …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 荻さんの長野・山梨の桜めぐり

写友の荻さんが、先般は ☛東京の桜の取材をしていたと思っていたら、持ち前の行動力で、東京を飛び出し、長野の懐古園や山梨の山高神代桜を取材してきたようで写真が届いております。 ≪懐古園の桜≫ Photo by 荻 (4月2日) 【メッセージ】 懐古園の染井吉野は咲き始め、枝垂桜が五分咲き位。桜祭りは、4月7日からで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散り急ぐ染井吉野と咲き残る枝垂桜

今年は観測史上3番目の早さでサクラが開花したとか。その後の暖かさによって一斉に満開となり、一週間もしない内に、もう散り始めてしまいましたよ・・。 上野の山では、染井吉野は早々と散ってしまいましたが、枝垂桜は若干開花が遅れたのか、まだ咲き残っていました。 これとても、今週末には散っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花見は饗宴の上野かor静かな明治神宮や東御苑

今年は観測史上3番目の早さでサクラが開花し、その後の暖かさで一斉に満開となり、昨日はもう散り始めていました。 そんな中、写友の荻さんが、持ち前の行動力で、精力的に都内のサクラを追いかけており、写真が届いております。 またミーハーカメラマンは、昨日の上野公園の花見を取材してきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野桜守の会の“桜案内”がスタート

春本番の満開の上野公園で、上野桜守の会の“桜案内”が始まりました。 28日は全国的に高気圧に覆われ、都心も5月中旬並みの暖かさとか。 この陽気で上野公園の桜も満開。国内外の花見客が押し寄せていました。 そんな中、上野桜守の会では28…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜で神田川が浄土に妖変

写真集団・☛写楽人の例会が、何回か神田川近くの区民センターで開催さ、神田川を撮影する機会を得ることができました。 そんな中、今年の桜は統計史上3番目の早さとのことで、日曜日には東京地方はほぼ満開との予報です。 好天に恵まれた花見日和の今週の日曜に、例会ついでに神田川のサクラを撮影してきました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春爛漫の都会でコブシも咲き乱れる 

「白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国の ああ 北国の春」  千昌夫のヒット曲です。コブシの映像が何となく浮かんできますよね。 北国の春を思い起こさせるコブシ(辛夷)ですが、東京の都市部でもチョイ注意を払うと随所で見られます。 桜ほどの誘引力はないようですが、春の訪れを告げる花だそうで、この時期でな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野駅に満開の巨大な桜ツリーが出現

3月初旬にブログ商店街の ☛(遊)紺野商店から巨大桜ツリーの情報が送付されてきました。 何でもJR上野駅の中央改札外のコンコースに満開のサクラが展示されるとのこと。 チョイ気になっていたオブジェなので、先般、上野に出かけた際に、その巨大桜ツリーを観て来ました。 {%足…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダの白菜が黄色の花を咲かせる

昨年の秋に☛白菜の苗を4株購入し、ベランダのプランターに植えつけたところです。 このうち3株は良好な生育を遂げ、野菜高騰の折の飢饉食として大いに役立ちました。 残り一株は生育不良で、しかもヒヨドリに食害されてしまいました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池袋のデパ地下も、上野のお山も、満開の桜で春爛漫

先般、池袋の ☛西武デパート本店で、かるかやうどんを購入した際に、デパ地下をひと巡りしてきました。 春は弥生とあって、何処の店も桜商品一色で、デパ地下が全開の桜で溢れかえっていました。 また一方、野暮用で上野公園に立ち寄ったら、広小路口の交番横の大寒桜が満開で、こちら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落雷から再生した大國魂神社のイチョウの巨木

先般、野暮用で府中を訪ねたときに、駅前の大國魂神社を参拝してきました。 この神社には都内有数の大イチョウがご神木として保存されています。 その存在は、>福嶋組の頭目の福嶋教授の著書「東京の森を歩く」で知り、チョイ気になっていたところです。 「東京の森を歩く」の帯には「知られざる豊な自然を楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜離宮庭園は菜の花の黄色のじゅうたん

先般の春の寄合で、>ブログ商店街の3月のテーマは「春光」に決り、ギャラリー静河では、河津桜の写真を掲げたところです。 そんな中、先週末の暖かな陽気に誘われ、もうひとつの「春光」を求めて、浜離宮庭園に出かけてきました。 庭園のお花畑は春には菜の花が、秋にはコスモスが一面に咲き誇ることで有名で、この日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 2018世界らん展 & ミニ胡蝶蘭3景

2018年の世界らん展が、2月17日(土)~23日(金)までの7日間、いつもの東京ドームで開催されたようです。 写友の荻さんが奥さんと出かけたようで、写真が届いております。 【メッセージ】 『日曜は、カミさんと世界蘭展へ行ってきました。各国、近県の蘭愛好家、假屋崎、草月流、志穂美等の大作で、盛大で見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛西の水仙まつりで、鰹のハラモに白浜のサンマ寿司

ブログ商店街の今月の1枚は「冬萌え」で、>立春も過ぎて春の兆しが感じられるようになってきました。 そんな中、葛西臨海公園でスイセンが咲き始めたようで、先般「水仙まつり」が開催されていたので、チョイ覗いてきました。 通常なら20万本の満開のスイセンが見られるはずなのでしようが、今年は開花が遅れているのか、全体的にはまだま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

立春が過ぎ、どこかで春が生まれてる

「どこかで春が生まれてる どこかで水が流れ出す どこかで雲雀が鳴いている どこかで芽の出る音がする・・」 懐かしい歌謡ですね。   まだまだ寒い日が続いておりますが、立春の頃になると早春の花が咲き出し、春の兆しが感じられるようになってきます。  そんなことで、先週は >冬の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の日のサザンカの咲いた道

近頃は、焚き火を見かけることが無くなりましたが、「焚き火」の歌の二番の歌詞は 『サザンカ サザンカ 咲いた道 焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き「あたろうか」「あたろうよ」霜焼け お手手が もうかゆい』。 おじさん世代には懐かしい歌ですよ。 そんな事で、寒い冬の日、カメラ片手にブラ散歩をしていると、真っ赤な花をつけたサザンカをよく見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野東照宮のぼたん苑は見事な雪化粧

何が幸いするか分かりませんが、先般の東京地方に降った大雪で、上野東照宮のぼたん苑がすっぽりと雪に包まれてしまいました。 千載一遇のチャンスで、雪のぼたん苑は、めったに見られるものではありません。 そんなことで、カメラを担いで上野東照宮に向かった次第です。 {%足跡webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more