誕生祝いの珈琲グラインダー

誕生祝いに今年は珈琲グラインダーが届きました。

昨年の誕生祝いは珈琲ドリップだったので、その続きで珈琲グラインダーを贈ってくれたようです。

リタイア後は、暇に任せ珈琲を日に何杯も飲んでいるので家族が気をきかせてくれたようです。

それにしても一杯の珈琲を飲むための道具立ては仰々しいものになってしまいました。


珈琲グラインダー
▼①→IMG_7534.JPG
電動式のコーヒーミルですよ。珈琲グラインダーとは、まるで工作機械のような製品名ですよね・・。

▼②→IMG_7537.JPG
            △新旧交替
若い頃から長年親しんできた手動の珈琲ミルとはしばしお別れですよ。結婚当時からのものなのですが構造が単純なのか壊れることはありませんでした。

▼③→MG_1108.JPG
昨年誕生祝いにいただいた濾紙不用のコーヒードリッパーです。粉の量は計量スプーン1カップ分です。


珈琲豆の粉砕実験
▼④→IMG_2962.JPG
金属のカップに豆を入れ、モーター付きの台にのせロックし、透明のふたを被せてスイッチONです。

▼⑤→グラインド 1.JPG
欲張って計量スプーン2カップを分粉砕してしまいました。粉砕時間はほんの数秒です。あまりにも早すぎ、手動のミルのように珈琲を楽しむ暇もありませんよ・・・。

▼⑥→IMG_2978.JPG
コーヒードリッパーがお一人様用なので、チョイ粉砕する豆の量が多すぎました。

▼⑦→一杯のコー費IMG_2993.JPG
そんなことでやっと一杯のコーヒーにありつけました。

コロナ禍の外出自粛や自衛の巣ごもりで時間はたっぷりですが、何せ珈琲セットの部品が多く、飲む前の準備や飲んだ後の始末が大変です。
そんなことで、気分が向いたときや美味しい茶菓子などを入手したときだけにとどめるようになってきました・・。



各種珈琲豆≫【参考
▼⑧→AGF珈琲 8.JPG
常用しているのはAGFの「ちょっと贅沢な珈琲店」の粉珈琲です。量が多くお徳感がありますよ。
普段は紙の濾紙で大きなカップに珈琲を淹れますので、すぐに消費してしまいます。このくらいは必要ですよ。

▼⑨→カルディア 1.JPG
左は輸入食品のKALDIの豆です。珈琲グラインダーに同封されていました。実験用に使用したのですがあまり香りがありませんでしたね。
右は「やなか珈琲」の豆です。こちらは購入時にローストし、ミルしてくれます。谷根千に出かけた際はいつも購入してきます。
「炒りたて、挽きたて、淹れたて」で、部屋が珈琲の香りで満たされますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

konkon
2020年07月20日 13:30
静河さん、コーヒーグラインダー乙です。
コーヒー豆の選別から、香りを楽しむまで大変です。
朝の余裕のない時には、とても無理です。
コーヒーも麻薬です。コロナ渦の最近、コーヒーを飲むと気分が悪くなります。と云っても、あんこを食べるときには欠かせません。コロナうつが心配です。
静河
2020年07月23日 11:58
珈琲は生活習慣になってしまいました。
「コーヒー豆の選別から、香りを楽しむまで」到達したいところですが
なかなか手間が大変で、ついつい、ただがぶ飲みですよ。
「コーヒーを飲むと気分が悪くなります」は心配ですね。
コロナうつを上手に解消してください。