葛西臨海公園の水仙まつりでさんま寿司

今年も葛西臨海公園の水仙まつりの季節がやってきましたので、チョイ覗いて年一回の白浜の郷土料理の「さんま寿司」をゲットしてきました。

昨年は売り切れ御免で涙を呑んだので、今年は早めに出かけ無事入手した次第です。

咲き誇るスイセン
▼①→DSC_0528.jpg
2月に入ると、春一番で葛西臨海公園の大観覧車の周りでスイセンが咲き誇ります。

▼②→IMG_1166.JPG
23区内最大規模の広さを誇るスイセン畑だそうです。

▼③→水仙2景 1.JPG
5万球・20万本のスイセンが植えられているとのこと。開花は畑によりムラがあるようですね。

▼④→看板3枚 1.JPG
下田や福井など各地からの寄贈や、民間会社や個人などからの支援により、「葛西臨海公園水仙名所づくり」が維持されているようですね。


地場産品の販売
▼⑤→観覧車の下に .JPG
大観覧車の周りには、水仙まつりのテント村が設営されていました。

▼⑥→福井のブース 0.JPG
福井のブースでは農産物や地酒など特産品のほかに、こちらは「焼き鯖寿し」が販売です。

▼⑦→スイセンまつり.JPG
伊豆下田市も、いつもの場所で、直送の新鮮食材や農産物を販売していました。 水仙のオブジェもいつも通りですよ。


さんま寿司をゲット
下田市のコーナーで金目鯛の串揚げとさんま寿司をお土産に購入です。

▼⑧→IMG_1220.JPG
伊豆下田産の金目鯛の串あげですよ。先般の☛ブログ商店街の寄合いでは八丈島産の金目でしたが、みなさん地域を標榜するのが好きですね。

▼⑨→チョイ温い 3.JPG
火力が弱く揚げるのに一苦労していました。待ち時間は20分でしたよ。

▼⑩→金目 284.JPG
梅花の恵比寿ビールで美味しくいただきました。やっぱし金目鯛は煮つけがいいかも・・。

▼⑪→すしIMG_1282 (2).JPG

▼⑫→さんま寿司.JPG
2年ぶりのさんま寿司です。今年のはサンマの漁は大丈夫だったのですかね・・。

▼⑬→すしIMG_1282 (4).JPG
伊豆白浜の名物のさんま寿司2種を購入。何でも白浜のペンションのお母さんの作品とか。

▼⑭→さんま寿司 (1).JPG
さんま寿司(¥600-)と炙りさんま寿司(¥650-)。

▼⑮→無給 1.JPG
スーパーで新酒がお安く手に入りました。 さんま寿司は甘酢味が強く、日本酒でも美味しくいただけました。