隈研吾デザインの宝積寺駅

オリンピック開催まで1年を切り、隈研吾氏デザインの ☛新国立競技場もめでたく完成の運びになったようですね。

そんなことで、先般、☛ブログ商店街の夏期農業研修の際に、集結地の黒磯駅の手前に、隈研吾デザインの駅舎があるというので見聞してきました。

宝積寺駅で途中下車
▼①→宝積寺 .JPG
宇都宮駅で黒磯行きに乗換え、2つ目の宝積寺駅で途中下車です。ホームに降り立ったときは普通の駅にしか見えませんでした。

▼①→宝積寺②烏山 .JPG
          △烏山線の起点駅
宝積寺駅はJR烏山線の起点駅でもあり、駅が8駅とのこと。大金(オオガネ)という縁起の良い駅もあるとか。

隈研吾調のデザイン
▼②→駅舎天井①.JPG
         △袴線橋階段
改札に向かう階段を登るときにビックリ仰天。階段の天井にダイヤ状の板がびっしり。まさに隈研吾調の木組みデザインです。

▼②→駅舎天井②改札.JPG
         △改札口
合板を菱形に組み、そのパーツが駅舎の天井に延々続いていきます。その規模に圧倒されます。

▼②→外階段1.JPG
          △外階段
建築というよりインテリアデザインの芸術作品ですかね・・。

▼②→外階段ni.JPG
        △箱組の基本形
びっしりと埋め込まれた菱形の箱は、いったい何をイメージしていいるのですかね・・。 ただただ驚くばかりです。


宝積寺駅の外観
▼③→駅舎外観①.JPG
         △西側外観
駅前広場から外観を眺めると、ガラス張りの斬新な建造物のようですが、これだけでは隈研吾調の駅舎とは分りません。

▼③→駅舎外観②.JPG
         △東側外観
やっぱしダイヤの木組みが登場して初めて隈研吾調になる気がします。

▼③→駅舎外観③.JPG

▼③→駅舎外観④.JPG
         △黒磯方面
跨線橋がオールガラス張りの窓の無い構造なので全面展望が楽しめます。


ちょっ蔵広場
▼⑤→ちょっくら広場①.JPG
         △ちょっ蔵ホール
駅舎の階段を下りていくと駅前に「ちょっ蔵広場」が整備されております。これも駅舎と一緒に隈氏が総合プロデュースしたとのこと。

▼⑤→ちょっくら広場 ②.JPG
          △けやき並木
広場の中央には8本のケヤキの並木が。

▼⑤→ちょっくら広場③.JPG
        △ちょっ蔵食堂
駅前のたった1軒の食堂。チョイ呑みもできるようですね。

▼⑤→ちょっくら広場④.JPG
          △菱形のデザイン
地元産の大谷石を活用して広場や建物が整備されております。天井や壁面などに菱形のデザインを多用するなど、隈さんの独断場ですかね。

▼⑤→ちょっくら広場⑤.JPG
          △情報発信館

▼⑤→ちょっくら広場⑥.JPG
         △デザイン石?
広場の入り口には大谷石の止め石が。石組のようには見えなく、デザインされた車止めのように見えますが・・。

▼⑤→ちょっくら広場⑦ .JPG
         △高根沢町商工会
広場には大谷石づくりの立派な高根沢町商工会の建物もありました。




日本橋三越の大改装≫【参考
▼→日本橋三越 1.JPG

▼→似ているモチーフ .JPG
          △菱形モチーフ?
昨年、☛日本橋三越の1階フロアーがリニューアルオープンされました。これも隈研吾氏デザインの作品とか。
今回見聞した宝積寺駅舎とデザインのモーチーフが何となく似ている気がしました。宝積寺駅舎は2008年の作品で日本橋三越は2018年の作だそうです。




岡本駅≫【超蛇足
■→大谷観音235KB  1.jpg

農業研修は5年目で、毎年この路線を通過していたのですが、この日まで気がつかなかったのが、宝積寺駅の一つ手前の駅が岡本駅であること。
中学時代に級友のA君とS君で、S君の実家のある岡本に遊びに行ったことを、この日突然思い出しました。
鬼怒川で泳いだり、那須に登ったり、もちろん大谷石の大谷観音にも御参りした次第です。爾来半世紀、皆さん健在なのですかね・・。

この記事へのコメント

konkon
2019年08月23日 15:21
静河さん、宝積寺駅乙です。
隈研吾先生も、どこでも出ていくんですね。
世の中に出て行かないと、巨匠になれません。
駅から出ても、見たいき気持ちが大切です。
静河
2019年08月24日 09:23
著名な建築家なのは確かなようです。
ただ、木組みの作品が多く、建築家というより
外部空間のデザイナーといった感じがします。
ひょうたんなまず
2019年08月25日 21:22
隈山の建築もさることながら、農業研修の日少し早出で、これだけ取材する静河さんの取材力と熱意に敬服します。
静河
2019年08月25日 23:12
一時間ほど早く起きて途中下車です。あとは駅中をウロチョロですよ。
人影が無いのが驚きでした。

建築家とデザイナーが組んでやると、面白い建築が続出するような気がしました。
ただ統一した外部空間は望めないかも知れませんね。