おやじの料理教室は「スペイン風オムレツ」

梅雨に入り、早々におやじの料理教室が開催されたので参加して取材してきました。

偶然なのか、☛スペイン旅行から帰ってきたばかりで、何と今回のメイン料理はスペイン風オムレツです。

ちなみに前回は炊飯器を活用した「☛ 炊き込みご飯のシーフードカレーピラフ」でした。

ところで今回はテーマがありまして、「一人分から作れる簡単料理」です。

いよいよ、おじさん達が一人でも生きていけるようとの御配慮で、訓練の開始ですよ。

食材の取り分け
画像
              △4人分の食材
今回から当日の朝一番でスーパーに買出しに出かけ、戻ったらすぐに食材を取り分け料理に入ることにしました。


講師のデモンストレーション
画像

この日の講師も前回同様に、見学の講師を含め豪華3人の先生でした。

画像

料理に入る前に講師がひととおり料理の作り方を披露してくれます。おじさん達は真剣に実演を見ていました。


料理①:スペイン風オムレツ
画像

スペイン風ですが日本式にはお好み焼き風で、様々な具を入れ込んだ玉子焼きといった感じです。
卵は白身を切るように溶き、牛乳・塩・コショウを加え混ぜておく。
具材のポテト、インゲン、ハムを炒め、卵を流し込み、軽く混ぜて、チーズを全体に乗せ、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。

料理②:ひじきご飯
画像

市販の惣菜を使った簡単ひじきご飯です。
炊いたご飯とレンジで温めた市販のひじきの煮物を混ぜ合わせるだけ。仕上げに千切りの生姜を乗せる。

≪料理③:ナメタケ和え≫
画像

小松菜をよく洗い、ラップで包み電子レンジで加熱する。3cmに切り市販のナメタケと和える。
鍋を使わず、レンジで簡単に調理です。

料理④:カフェオレヨーグルト
画像

家に余っている粉末飲料の活用術です。
カフェオレの粉末とプレーンヨーグルトを良く混ぜ、器に入れたマシュマロにかける。冷蔵庫で冷していただく。
マシュマロの変わりに家庭に残っているカステラや果物を入れても面白とか。


調理に励むおじさん達
画像

画像

今回は欠席者が多く、ミーハーカメラマンは隣の班に助っ人ですよ。


今日の作品
画像
               △ワンプレート盛り付け
テーマが一人分から作れる簡単料理なので、洗うのも片付けも簡単に出来るようにとワンプレート盛り付けでした。
チョイ量が多く、皿からはみ出てしまいました。

画像
              △通常盛り付け
せっかく調理した作品ですので別々の器に盛り付けてみました。やはりこちらの方が落ち着きますよね。


ミニ講話
画像

食事をしながら講師のミニ講話です。
今回は冷凍ポテトや冷凍インゲンなど冷凍品を使用したので、冷凍食材の取り扱いについてです。
ちなみにスペイン風ですが使用した冷凍ポテトはベルギー産でしたよ。




再現料理≫【蛇足
帰宅したら早々に復習で料理の再現実験です。

画像
                  △豆腐和え
ナメタケの瓶詰めが無かったので豆腐と和えてみました。結構いけますよ。

画像

画像
              △スペイン風オムレツ
冷凍のポテトだけ購入してきました。あとは有り合わせで対応です。青物は冷凍アスパラです。
それらしくなりましたよね・・。


この記事へのコメント

konkon
2019年06月14日 13:43
静河さん、スペイン風オムレツ乙です。
ワンプレーと盛り付けが身に沁みます。
一人で生きて行くには、この位おちゃのこさいさいですね。再現料理のオムレツが超美味しそうです。
静河
2019年06月14日 20:52
卵焼きなのですが、冷蔵庫の具材を数種類入れると、豪華なおかずになりますよ。
面倒がらずにチョイ工夫ですね・・。

この記事へのトラックバック