東京五輪で晴海ふ頭公園が消えた 

暮れに友人から「晴海ふ頭公園が壊されている」との連絡がはいり、明けて正月休みに、その様子を見てきました。

何と噴水や展望台などの公園施設は跡形も無く撤去され、クロマツなど一部樹木が残るのみでした。

>昨年のみなと祭りの際はまだ健在だったのですが、今般のオリンピック選手村建設に伴い、一体的に再整備するために撤去されてしまったようですね。

若い頃にチョイ公園整備に携わった懐かしい公園ですので、我が子を失ったような寂しい思いをした次第です。

消えた晴海ふ頭公園
画像
            △工事のお知らせ
再整備撤去工事のお知らせ看板です。再整備の理由の記載はありませんが、隣接のオリンピック選手村の建設にあわせてリニューアル整備をするようですよ。

画像
              △公園俯瞰
工事用の柵で中に入れませんので、隣の晴海客船ターミナルの展望台から遠望撮影です。

晴海ふ頭の先端にある海上公園第一号の公園は見事に消え去っていました。
昭和50年(1975)にオープンした公園で、享年42の働き盛りでした・・。 

品川台場の石
画像

並べてある石材は、黒船来航に伴い、幕府が江戸湊に建設した品川台場の石垣の石です。
東京港の航路整備などで、台場が撤去された際の石垣の石が公園整備に活用されていました。

画像

撤去された品川台場の石材は新公園整備に再度活用されるのですかね・・。


撤去前の晴海ふ頭公園≫ (※ギャラリー静河のアーカイブスより)
今は無き公園を偲んで、撤去される前の公園の姿ですよ。

画像

海上公園構想の第一号的な公園で、都民が東京の海や港に親しめる役割を担い、当初は東京港のシンボル的な存在でしたよ。

画像
              △雪吊り
海側は芝生広場が整備され、潮風に強い黒松が植えられました。遠望は晴海客船ターミナルで、最上階が展望デッキです。

画像
               △展望台
画像

台場の石で展望台が整備され、東京港や都心を一望できました。後に架橋されたレインボーブリッジを眺めるにはベストな公園でしたよ。

画像
               △展望スロープ
ミニスロープも整備され、車椅子からでも高い視点で港や官庁船が眺められました。

画像
               △流れ
水の流れを伴うジャブジャブ池。当初は水が流され、子ども達の絶好の水遊び場でした。

港のシンボルの噴水
画像

画像

東京港のシンボルとして噴水が計画され、公園の中央に直上形の噴水が整備されました。
しかし海風が予想以上に強く、高く水を噴き上げると、水が池外に飛び散ってしまうので、高く上げるのは断念したようですよ。

臨海キャンプ場
画像
                △防風土塁
芝生広場の背後は、台場の石で土塁を築き、常緑樹で海からの潮風を防ぎ、緑豊で静穏な広場が整備されていました。

画像

画像
              △バーベキュー広場
この広場ではバーベキューができました。 港の見える臨海バーベキューは人気が絶えませんでしたよ。


官庁船バース
画像

公園の前面水域は官庁船バースになっており、東京大学、水産庁、航海訓練所の調査船などが停泊しています。この施設は今後とも残るようですね。

画像

かつては、航海訓練所の帆船の日本丸も停泊していました。
この船は、東京港と横浜港の誘致合戦の末、現在は横浜港で余生を送っています。

臨海副都心の建設に見られるように、東京港埋立地は時代の要請により大きな変貌を遂げてきています。
ここも、たぶんお洒落な公園にリニューアルされていくと思いますが、新しくなるにつれ樹木がデザイン的に配置され、豊な環境形成に配慮されないのが気がかりですよ・・。




東京五輪の晴海選手村≫【参考
画像
                △東京五輪後の選手村(イメージ)
『都は、晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業に平成28年4月に着手し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村の整備と、大会後のレガシーとなるまちづくりに取り組んでいます。』とのことです。(画像提供/東京都都市整備局)

画像

画像

2018年1月時点の晴海選手村の工事状況です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

ポン太
2018年02月13日 10:06
オリンピックのような大きなイベントがあると、それにかこつけて、歴史的に意義のある景観が、いとも簡単に壊されてしまいますね。過去においてもそのようなことが繰り返されてきたように思います。残念ですね。鉄道関連では、原宿駅駅舎がどうなるのか気になっています。
konkon
2018年02月13日 12:57
静河さん、晴海ふ頭公園乙です。
歴史のある海上公園が消えていくのは寂しいです。
確か、噴水は船の形になるんですよね。ライトアップもできて、オプションでやってくれるという話が懐かしいです。
ひょうたんなまず
2018年02月13日 21:26
晴海埠頭公園の破壊残念です。今から30年前なら決してこうならなかったと思います。権力をチェックするメディアや政党、市民の力が以前と全く違っています。
静河
2018年02月14日 00:31
ポン太さま
晴海は都市計画公園ではないので、割と簡単に撤去去れってしまいました。
原宿駅舎心配ですね。文化財に指定されていれば少しは持ちこたえられると思いますが。
先般写真を撮ってきましたが、もう一度詳細に撮影してきます。
静河
2018年02月14日 00:36
○こんこん様
いろ皆さんの話を聴くと、新たな事実が浮かびあがってきそうですね。証言集を作成したいですね。
○なまずさん
審議会なども有名無実になってしまい、残念ですね。新公園は皆で論議したのですかね・・?

この記事へのトラックバック