東京港の海の森でステップキャンプのデモ

海の森でステップキャンプ(STEP CAMP)のイベントを見てきました。
東京都海の森倶楽部会員事業として、海の森の将来を見越したイベントが計画されたようです。

  ※ステップキャンプは、「災害被災時に役立つアウトドアのノウハウを、楽しく、
  実践的に学ぶ体験型の『防災キャンププログラム』を提案」しているそうです。
    (パンフより)

<会場全景>
画像

焚火や炊飯、テントの張り方教室、グッズの販売や外遊びなどの指導が行われたようです。災害の多い昨今、自助・共助のためにも、防災キャンプのノウハウは必要になるのでしょうね。 水面は中央防波堤の運河。

<中央テント>
画像

災害時には避難用テントとして活用されるのでしようか、会場の中央に大テントがデンと構えていましたよ。

<案内用の幟>
画像

この日は風が弱く、凧揚げに苦戦していました。遠方は東京の都心。
海の森は東京港の中心に位置し、都心の展望や東京湾の眺望など、天上山(?)から360度のパノラマが楽しめるようになるそうですよ。


平成28年には苗木の植栽が終了し、一応の概成になるとのこと。公園利用はこれから検討していくようですね。
当面は、平成32年の東京オリンピックでの利用で、総合馬術のクロスカントリーやマウンテンバイクの会場として使用され、隣接の運河では、ボートやカヌー競技が行われるようです。

海上公園には、若洲や城南島などに本格的なキャンプ施設がありますが、海の森はそのロケーションや規模においては別格の優良物件です。
ゲートブリッジの開通により交通の便が格段に良くなりました。苗木の生長と共に、順次開放していって欲しいですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック