五條天神社大祭・出御式

台東区上野公園にある五條天神のお祭りを見てきました。
今年は3年に一度の大祭で、千貫神輿と呼ばれる大きな神社神輿の渡御が行われました。五條三橋町や広小路町、東黒門町、池之端仲町などなどの氏子町内をくまなく廻ります。

山手線を挟んで外側は下谷神社の氏子領域で、内側は五條天神と住み分けているようで、氏子の数の違いか、五條天神はお昼の宮出しでした。

静河カメラマンは、宮出し前の神輿の出御式を中心に撮影してきました。

<神輿の出御式>
画像

本殿前のやや狭い広場に、装束に身を固めた関係者が集まり、厳かに式が執り行われました。厳粛な雰囲気に圧倒され、カメラマンはやや緊張気味。

<階段登り>
画像

本社神輿は千貫神輿と呼ばれる重たいもの。これを皆で狭い階段を押しあげ、無事宮出しに成功。

<里神楽>
画像

神輿が去ったあと、神楽殿において、粛々と神楽が奉納されていました。江戸里神楽吉村社中による剣之舞で、国際化の時代か「Sward Dance」の標記がありました。ご時世ですね。

<薬草の神紋>
画像

半纏の紋はトウモロコシかと思ったら、どうも薬草をあしらった五條天神の神紋のようです。この神社は医薬の神様として知られ、薬祖神としての信仰を集めている神社でしたね。
鳥居の脇の提灯にも薬品会社のものが沢山並べてありました。

<神幸行列>
画像

上野公園の桜通りを進む神輿の隊列。最後は馬に乗った神主さんのようで、女性の方なのですね。背景は清水観音堂の舞台。
今日の祭りの最高のロケーションですね
このあと、公園の袴腰広場で神輿は神社から五條三橋町会にバトンタッチ。順次各町会を巡っていったようです。

この五條天神は上野台地の先端の崖に鎮座しており、隣の花園稲荷と合わせて、江戸の風情が感じられる所です。平日は人出も少なく、江戸の空間に迷い込んだ気分になれますよ。静河カメラマン一押しの場所です


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック