テーマ:動物園

残念無念の寝パンダ

台風一過のあと、チョイ上野動物園を覗いたら、いつもは大行列のパンダ観覧の列に並んでいる人がおりません。 チャンス到来と、パンダ見物を極め込んだ次第ですが、何と何と3頭ともお昼寝タイムで寝姿しか見られませんでした。 千載一遇のチャンスも泡と消えた次第で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園で台風15号の後始末

台風15号が千葉県に甚大なる被害を残して去っていきました。 広範囲の長期停電を強いられるなど、生活のインフラとしての電気重要性を思い知らされました。 そんな中、上野動物園でも、巨樹の倒木が発生するとともに、強風の影響で膨大な落ち葉や枝折れが発生し園内に散乱しておりました。{%秋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真夏の夜の動物園で巨木ツアー

お盆のシーズンになると、恩賜上野動物園では毎年「真夏の夜の動物園」が開催されます。 通常は17:00が閉園ですが、この期間は3時間ほど延長され 20:00が閉園になり、夜の動物園が堪能できます。 いつもボランティア活動でお世話になっている事務所で、この期間に特別イベントとして「巨木…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴリラのリキも そろそろひとり立ちか

パンダのシャンシャンは6月12日に2歳の誕生日を迎えたとのこと。 まだまだパンダ人気は衰えず、誕生日は数時間待ちの行列ができたようですね。 パンダは生後1年半から2年で母親から離れ一人暮らしを始めるとのことで、シャンシャンは単独飼育に入ったようです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園で世界三大珍獣のオカピが死亡

今日も ☛またまた上野の話題です。 先般、上野動物園に行ったらキリン舎の前に献花台が設けられていました。 あの元気なキリンが亡くなったと思ったら、何と何とキリン舎のお隣で飼育されていた世界三大珍獣のオカピでした。 オカピのメス「カセンイ」で、2月3日に死亡したとのこと。御歳24歳で高齢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園の木漏れ日の森で “しがらみ” の取替え

建国記念の日の翌日の休園日に、上野動物園のみどりのボランティアの活動があったので、久々に参加してその様子を取材してきました。 1月の活動は風邪気味でパスでしたので、12月の ☛ ミニ門松づくり以来の参加です。 今回は動物園で最古の動物舎がある木漏れ日の森で、老朽…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上野動物園で編み込み型のミニ門松づくり

今年も上野動物園でみどりのボランティアさんがミニ門松づくりを行うというので参加してその様子を取材してきました。 昨年は ☛ 門松に取り付けるシュロ縄の梅飾りに四苦八苦でしたが、今年は門松の縁化粧のワラの編みこみに頑張って挑戦ですよ。 ≪ミニ門松のキット≫ 職員の方が素人でも簡単にで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園のマレーグマの追悼写真展

先般、☛ 緑のボランティアの取材で上野動物園を訪れた際に、「動物園ニュース」の片隅に小さくマレーグマの死を告げる記事が掲載されていました。 「ZOO TODAY 10月号」の小さな記事で、「アズマ、やすらかに」とありました。 「マレーグマのアズマ(オス26歳)が9月1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園のボランティアで樹名板の取付け

上野動物園でみどりのボランティアが樹名板の取り付け作業を行ったので、参加してその様子を取材してきました。 樹名板については、倉庫の片隅で使い古しの樹名板が大量に見つかったことで、その再活用をすることになりました。 春先に樹名板の数量や種類の確認、清掃作業を行い、☛ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

動物園ボランティアはサーラタイの草むしり

やっと涼しい日が続くようになった秋の一日、上野動物園のみどりのボランティア活動があったので、参加してその様子を記録してきました。 8月は猛暑の間隙の中、☛ 木洩れ日の道の除草作業を行ったところですが、今回はパンダ舎横のサーラタイで、植込みの草むしりと剪定を行ってきました。 {%パンダwebry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

涼暑の上野動物園で草むしりボランティア

涼しい日が続いたと思ったら、またまた猛暑のぶり返しですね。 台風20号も日本列島を狙っており、週末は油断が出来ませんよ。 そんなお盆明けの仕事始めは、☛ 久々に上野動物園のみどりのボランティアで草むしり作業をしてきました。  当初の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パンダのシャンシャンが1歳、ゴリラのリキも 8ヶ月

上野動物園にパンダのシャンシャンが誕生して、まる1年が経ちます。 また一方で、☛ ニシローラーンドゴリラのリキが誕生して8ヶ月ですよ。 シャンシャン人気が大フィーバーの中で、ゴリラの赤ちゃんはチョイ日陰の存在かな・・。 そんなことで、パ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園でスズメバチのトラップづくり

上野動物園のみどりのボランティアに参加して、スズメバチのトラップづくりをしてきました。 月日のたつのは早いもので、☛ 昨年、蜂トラップづくりをしてからもう一年です・・。 おじさん達には「光陰矢のごとし」です・・。 スズメバチは一向…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園でマダガスカル探検

上野動物園に行くと、真っ先に入手するのが上野動物園の情報誌「みんなの上野動物園」です。無料ですよ。 今月号の特集は「上野のマダガスカルへ行こう!」です。 めずらしい動物の宝庫とありましたので、情報誌に従い、チョイ、カメラ探検をしてきました。 {%大変…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シャンシャン(香香)の誕生で上野界隈はパンダらけ

シャンシャン(香香)が誕生して、早いもので8ヶ月が経過しました。 2月からはパンダの観覧方法が先着順になったようですが、それでも長い行列ができるようで、パンダを見るのも一苦労ですね。 そんなことで、上野公園界隈は、パンダ効果にあやかりたいのか、そこらじゅうがパンダだらけでした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園のしがらみづくりで、男結びに四苦八苦

母子パンダで賑わっている上野動物園ですが、その一角の木洩れ日の森で、しがらみ(柵)づくりをしてきました。 今年は柵の材料作りからスタートです。まずは、竹で落ち葉等を堰き止める板づくりと、その竹を固定する丸太の防腐処理です。 ボランティアの皆さんは、大半の方が初めての体験で興味津々でしたよ。 ≪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬休み子ども科学電話相談は、自宅でカバを飼う方法

昨年暮れからNHKでは、冬休みも子ども科学電話相談をやるようになったようですね。 この電話相談の動物担当の回答者は、高校・大学の同窓で飲み友達の成島おじさんです。年賀状に出演日が書かれておりましたので、子供の気分で拝聴した次第です。 質問は「カバはどうやって飼育できるのか{%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園で玉石の発掘 & ガマの穂の爆裂

暖かな初冬の一日、上野動物園でみどりのボランティア活動があったので、参加してその様子を取材してきました。 今回は、こもれびの小径で、園路の玉石の発掘やコデマリの植え付け、枯れ枝の撤去などの作業をしました。 天気予報では今季一番の寒さを伝えていましたが、こもれ日の森は、風も無く暖かな環境で作業ができま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上野動物園でゴリラの赤ちゃんが誕生してひと月

上野動物園は、パンダの赤ちゃんのシャンシャンの話題一色ですが、ゴリラの赤ちゃんが誕生したというので見に行ってきました。 10月9日に誕生し、オスメス不明とのことですが、母子とも安定しているので、すぐに放飼場に出てきたようですね。 ≪昼食の準備≫               …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

消えゆく昭和 上野公園の子供遊園が消えた

上野動物園の正門横に子供遊園地がありました。昨年の8月末に営業を終了し、先般訪ねたら、跡形もなく消え去っていました。 現在、東京都が進めている上野公園再生計画の一環で、動物園の正門前広場が整備されるようで、ここも新たな空間に生まれ変わるようですよ。 またひとつ、昭和の香りが消え、上野も徐々に変貌を遂げていきます。 ≪上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不忍池で薮こぎしてイタチハギを除去

残暑が残る一日 、上野動物園のみどりのボランティアの作業に参加し、その様子を取材してきました。 この日の作業は、鵜の池の池畔に繁茂したイタチハギの除伐とアワダチソウなど帰化雑草の除草でした。 不忍池は、ハス池、ボート池、鵜の池の3区域に分かれており、鵜の池が上野動物園ガ管理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園で鎌の研ぎ方と鋸の目立てを受講

夏の暑い一日、上野動物園のみどりのホランティアの活動に参加し、その様子を取材してきました。 猛暑の8月は、おじさん達には外の活動は厳しいとのことで、冷房の効く大工小屋で、作業用具の点検・修理でした。 ≪作業用具の点検≫ 剪定鋏などみどりの管理作業の用具の員数確認と、汚れや錆び落としの作業で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園のサーラタイで植木の手入れ

一ヶ月ぶりに上野動物園のみどりのボランティアに参加してきました。 前回は、サーラタイの手入れ予定していたところでしたが、パンダ舎に隣接するため、生まれたばかりのパンダに少しでも影響があってはいけないと、> 閑々亭の清掃に変更になったところです。 生後1ヶ月が経過して、不安定な時期も乗り越えたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔から上野動物園はパンダらけ

6月12日にパンダが誕生して早10日間が経過しました。 今回は順調に成長しているようですね。 そんなことで、先般の > 動物園の緑のボランティアの活動 の帰りに、チョイ、パンダ舎を覗いてきました。 公開されているのはオスのリーリーのみで、メスのシンシンの部屋はシャッターが下ろされており、「お静か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンダの誕生を忖度して閑々亭を清掃

パンダの誕生の知らせがあって数日後、動物園の緑のボランティア活動があるというので、取材を兼ねて参加してきました。 当初の予定は、パンダの運動場の裏手にあるサーラータイの手入れでしたが、パンダの誕生に超忖度して、閑々亭の清掃に変更となりました。 先般の > 上野桜守の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

動物園ボランティアでシャクナゲの苗木を植栽

上野動物園で緑のボランティア活動があるというので参加して、その様子を取材してきました。 今回は木漏れ日の森で、シャクナゲの苗を植栽し、樹木に樹名板を付けてきました。   ≪木漏れ日の森≫                     △開園まもない頃の図          …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園で秋の落葉掻き

秋の暖かな秋の一日、上野動物園のみどりのボランティアに参加して久々に体を動かしてきました。  前回は江戸期の藤堂家の屋敷跡に整備された > 日本庭園のしがらみづくりでしたが、今回は、庭園内の園路(木漏れ日の小道)の落ち葉の清掃や樹木の手入れを行ってきました。 ≪木漏れ日の小道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野動物園の日本庭園でしがらみ(柵)づくり

上野動物園の一角には、江戸期には藤堂家の屋敷があり、現在もその痕跡をわずかながらとどめていいます。 この藤堂家の庭園跡に造られた流れの脇に、動物園のみどりのボランティアが、しがらみを設置すると言うので取材に行ってきました。 今日は、動物園に来ているインターシップの学生さんも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野動物園のみどりのボランティアが道具の手入れ

猛暑の中、上野動物園のみどりのボランティアが、作業用の機材の手入れを行うというので、ミーハーカメラマンも参加して、その様子を取材してきました。   いつもは、園内で樹木の手入れなどを行うのですが、この猛暑の時期は熱中症の危険も伴うとのことで、作業小屋でクーラーをガンガンかけての機材の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑にパンダはぐったり、ツキノワグマは元気に水浴

梅雨が明け、夏本番となったもののイマイチ天候が安定しません。 それでも毎日夏日が続き、上野動物園のくま達も、この暑さにいささかぐったりとしていました。 ≪マダガスカルの青空≫ 西園のワオキツネザルが棲むバオバブの木です。  ≪ジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more