テーマ:飲食談義

猛暑のスタミナ補給はアナゴ天とニンニクの芽

たまには外食ランチで気分転換と思いますが、この暑さでは食欲も進まず、外出もままならない状況です。 そんな中、先般は☛紺野商店のお中元の残り券もあり、丸亀製麺の「かけうどん」に、別にあつらえた「穴子天」を組み合わせて、食欲増強を図ってきたました。 また、別の機会には、数年ぶりのすき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お盆は日本橋の西利で京つけもの

お盆に入っても猛暑・酷暑は一向に収まる気配がありません。じっと家にとどまるばかりです。 そんなお盆の一日、野暮用で日本橋に出かけ、コレド室町の京つけもの「西利」で本場の漬物をいただいてきた次第です。 ≪東京コレド室町店≫           △コレド室町 コレド室町で恒例の金…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸亀製麺で 深川うどん & 盛岡のtetotetoで あんバター

☛ ウェブリブログの大改装対策寄合いで、紺野商店からお中元をいただきました。中身は株主優待券で、丸亀製麺のうどん券になります。 そんなことで、久々に丸亀製麺にうどんを食べに出かけた次第です。 また先般の東北旅で、☛盛岡で盛岡冷麺をいただいてきたところですが、その際に、ご当地グルメの「あんバターパン」の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うどんの日は佐野の耳うどん

昨日7月2日は「うどんの日」とのことで、この日を祝い、最近買い求めたうどんをおやじの手料理でいただいた次第です。 何でも 『讃岐地方の農家では半夏生の頃、田植えや麦刈りが終わった労をねぎらう為に、うどんを打って食べる風習があり、それにちなみうどんの日の由来となりました』 とのことです。 ≪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

下町を「都電もなか」で「さくらたび」

東京に残る唯一の路面電車は都営荒川線。一昨年の春に愛称が「東京さくらトラム」に決まりました。 加えて、都電の更なる利用者の誘致や沿線地域の活性化のため、都電沿線情報マガジンの「さくらたび」が発行されております。 マガジン片手にさくらトラムでのぶらり旅は、粋でお洒落な東京散歩ですよ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千歳烏山の武蔵野うどん“一彩(イチヤ)” 

完全リタイア後は、あまり外食はしなくなりましたが、唯一、☛(遊)紺野商店の愛する丸亀製麺には、たまにお邪魔しています。 それとても、やはりチェーン店の悲しさで何処の店も同じで飽きがきます。 そんなことで久々に武蔵野うどんを食べたくなり、野暮用のついでに立ち寄ってきました。 前回は &#…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸亀製麺でワンコインの豪華2種盛の天ぷらうどん

相変わらず(遊)紺野商店では☛丸亀製麺通いが続いているようですね。 こちらは正月には丸亀製麺で、割引がお年賀クーポン券のみで、 ☛ うどん券の併用ができなかったので、今回はそのリベンジです。 そんなことで、先般、うどん券5枚を使い、ワンコインで豪華2種盛天ぷらうどんをコーディネート…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菜の花を春待ちレシピで堪能

ブログ商店街の今月の一枚のテーマは「春待つ」です。 これを受け、(遊)紺野商店の2月の1枚は、季節の花の「菜の花」が掲載されていました。 2月に入り東京の菜の花も満開を迎えております。またスパーの野菜コーナーには季節限定の菜の花が入荷しており、どこもかしこも菜の花づくしです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

下町のワイナリー “フジマル醸造所” を見聞

居酒屋探訪の小冊子「☛ 下町たんけん・まち歩き江東」のY先輩の取材に同行してきました。 前回は☛住吉の昭和居酒屋 「黄金バット」でしたが、今回は清澄白河にあるワイナリーの「フジマル醸造所」の取材です。 「醸造所見学だけはおことわりしている」とのこと。見学できるのはお客さんだけで、そのためには、お店でワ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食品ロスはお手製&お見立て恵方巻で

 昨日は節分で、いつの間にか節分の習わしとして恵方巻を食べるのが流行ってきているようです。 そんな中で昨年は売れ残りの恵方巻の大量廃棄が社会問題化し、お上からお達しが出るなど混迷を深めているようです・・。 また(遊)紺野商店では☛ポテトチップスの恵方巻を特集していましたが、次々に新たな恵方巻戦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸亀製麺のうどんも三度まで

早いもので、平成最後のお正月もあっという間に過ぎ去り、今日から如月2月です。 (遊)紺野商店では正月から ☛ 丸亀のゲソ天うどんを食べまくっているようですので、こちらも頑張って丸亀製麺に通いましたよ。 実は、暮れにT君からお年賀クーポン券をいただき、1月はこのクーポンを活用して、何と3回も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鶴岡の寒鱈まつりで “どんがら汁(寒鱈汁)”

都営新宿線の船堀駅前で鶴岡市の「寒鱈まつり」が開催されると聞いたので、体調も整ってきたので、遥々と出かけてその様子を見聞してきました。 昨年は鶴岡市の観光大使の ☛荻原和歌氏の鶴岡料理教室に参加してきたところであり、また以前には ☛鶴岡市に旅をしたこともありで、鶴岡は何となく親近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳴門鯛焼き本舗で天然鯛焼きをゲット

先般、☛神田で浅酌会の新年会が行われた際に、会場の過橋米線の近くに「鳴門鯛焼き本舗」がありましたので、お土産に購入してきました。 ☛ めったに鯛焼きなどは買わないのですが、ここの鯛焼きは薄皮で餡がいっぱい。何と言っても1匹1匹手焼きが嬉しいところなので、ついつい手を出してしまいま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雲南料理の「過橋米線」で浅酌会の新年会

いつもの浅酌会の仲間が、神田の中国雲南酒膳坊の「過橋米線」で昼から新年会でした。 俳人の耕太氏が遥々遠方から上京とのことで、帰りのことも考え昼の宴とした次第です。 お店は神田明神下の妻恋坂交差点の脇にあり、せっかくなので、☛ 神田明神で二十日正月の初詣を済ませ、急行し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小泉武夫氏の講演 「鯨と日本人」を拝聴

暮れも押し迫った26日に政府は国際捕鯨委員会を(IWC)を脱退し、日本の排他的経済水域内で30年ぶりに商業捕鯨を再開すると発表しました。 そんな折、ちょうど東京農大名誉教授の小泉武夫氏の「鯨と日本人」の講演を聴いてきたところで、チョイ驚きをもってニュースを聞いた次第です。 この講演会は農大のオープンカレッジで、実は一昨年も小…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

正月は縁起物の七草かご & 無病息災の七草粥

正月後半はチョイ風邪をひき悪寒に発熱。インフルエンザではなかったのが幸いです。 1月7日は七草粥だそうで、体調が回復してきたので、平成31年のおやじの初料理で七草粥をつくり、いただいた次第です。 ≪春の七草≫ 春の七草はセリ、ナズナ(ぺんぺん草)、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の青森旅 (5) 八戸辺りの郷土料理は「かっけ」

今年もJR東海の「ゆくぜ、東北・冬のごほうび」のキャッチコピーにのせられ、☛八戸~青森~弘前とブラ撮り旅をしてきました。 今回の青森旅では☛青森県民のソールフードはイギリストーストであることを学んだところです。 一方で、八戸の☛館鼻岸壁の朝市に行った際に、この辺りの狭い地方で「かっけ」なる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荻原和歌の鶴岡料理教室は「大黒様のお歳夜料理」

先般、出羽三山めぐりをし、羽黒山で山形の郷土料理で精進料理の ☛ 「出羽御膳」をいただいてきたところです。 ちょうどそんな頃、荻原和歌の鶴岡郷土料理教室のお誘いがあったので、チョイ山形の郷土料理に興味がありで、参加して取材してきました。  和歌氏の料理教室は毎年開催され、これで三回目の参…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋深し カキ三昧や やよい軒

今日は立冬とのこと。秋が深まり、美味しい冬の味覚が届くようになりました。  先月の紺野商店のブログで、やよい軒のカキフライ定食が紹介されていました。 そんなことで、ギャラリー静河でも、やよい軒でこちらはカキフライミックス定食をいただいた次第ですよ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本橋の「そばよし」で粉かつおのおかかご飯

☛ 築地市場が豊洲に移り2週間ほどが経過しました。築地の前は、江戸から大正期までは日本橋川沿いに魚市場をはじめとして ☛様々な市場があったとか。 そんなこともあってか?、日本橋には鰹節の老舗が結構残っており、新しいコレド室町にはダシの店までできました。かつての老舗の場外市場ですかね・・。 そんなことで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガスト&吉野家&はなまるの割引定期券の総決算

紺野商店のお薦めで、9月に300円を投資して3社合同定期券を購入しました。 ガストでは100円引きに、吉野家では80円引きに、はなまるうどんでは天ぷら1品無料となります。 期間は9月10日~10月21日までで、明後日で終了です。 そんなことで、初めての試みでしたが、頑張っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出羽三山めぐり(3) 羽黒の郷土料理は「出羽御膳」

先般は、1泊2日で ☛羽黒山・月山・湯殿山の出羽三山を巡ってきたところです。 宿泊は羽黒山の麓にある休暇村の「羽黒」で、所在地は山形県鶴岡市羽黒町です。 夕食は山形の郷土料理満載の「出羽御膳」で、日本海の鮮魚も山形牛の肉も見当たらない、おじさんにとっては健康的な精進料理でした。  以前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の味覚はクリにサンマに、ひやおろし

今日から10月で、さしもの猛暑も消え去り、朝晩めっきりと涼しくなってきました。 そんな中、台風24号の日本列島縦断で、JRは早々と運行停止ですよ。0時過ぎて関東地方を通過中で、ベランダも強風が荒れ狂っています。   さて☛秋の案山子見物ではありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガストでハッピーアワー&なか卯でチョイ呑み

先般、紺野商店のブログで、池袋のケンタッキフライドチキンでのチョイ呑みの記事が掲載されていました。 チョイ呑みにしては、ずいぶん高価な感じを受けましたよ。  そんなことで、ガストとなか卯のチョイ呑みの事例とケンタを比較考量してみました。 ≪ケンタのプレモルセット≫【紺野商店の記事】       …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

くら寿司で“ビッくらポン”賞をゲット

最近TVで回転寿司のコマーシャルをやり始めた蔵寿司です。 せっかく頑張っているので、久々に応援にでかけてきました。 先般はブログ商店街の夏期農業研修で、☛ 那須のはま寿司に行ってきたところですが、淡々と食べるだけでした。 一方くら寿司は5皿毎に “ビッくらポンゲ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猛暑の夏は、だし載せ豆腐にシャリキンで一杯

冷凍庫の片隅にキンミヤ焼酎からいただいたシャリキンがシャーベットになっているのを発見しました。 天の恵みで、早々に ☛ 山形の郷土料理の「だし」をつくり、豆腐に掛けて、シャリキンロックでいただいたところです。 猛暑の夏の家呑みにはお手ごろなシャリキンですが、如何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メキシコ料理にコロナビールで海外旅行気分

お盆休みが始まった11日、成田空港では海外で過ごす人の出国ラッシュで、この日は5万8千人が海外に飛び立ったとか。 そんなことで、☛ 暫く海外旅行をしていないので、せめて食事で海外旅行気分をと、外国料理をいただいてきました。 春先は ☛ アジアンエスニッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森旅 (2) 小川原湖と十三湖のしじみラーメン

夏の大人の休日倶楽部のシーズンがやってきました。今年もJR東日本の「いくぜ東北」のコピーにのせられ、☛ ぐるりと青森を旅してきました。 まずは☛大間崎、仏ヶ浦、☛ 恐山、☛ 尻屋崎と下北半島を巡り、3日目は今までの東北旅の空白地帯であった三沢を訪れた次第です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二の丑の夏越アナゴは“てんや”の活〆穴子天

記録ずくめの猛暑で7月が過ぎ、やっと今日から8月です。 しかしこれからが夏本番です。この猛暑は一向に終わる気配をみせませんね・・。 そんな今年の夏の土用の丑の日は7月20日と8月1日の二回だそうです。 一の丑には ☛ 名古屋のひつまぶしと吉野家…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

名古屋名物のモーニングはパン20種のバイキング

名古屋の取材旅で ☛名物の「ひつまぶし」を堪能したところですが、もうひとつの名物は喫茶店の豪華なモーニングです。 「コーヒー1杯の価格でモーニングメニューが楽しめる、なんともお得な名古屋の喫茶店」のコピーに誘われ、十数年ぶりに名古屋のモーニングを体験してきました。 数ある喫茶店で何処に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more