テーマ:農園奮闘記

区民農園がコロナの雑草で壊滅状態

梅雨明けの頃に区民農園を受託管理している会社から突然の電話があり、「暫く畑に来ていないようですが、どうかしましたか?」とのこと。 このコロナ禍でステイホームが続き、次いで面会謝絶で入院手術、その後の猛暑・酷暑でこの4~5ヶ月ほどは野良作業が休止状態でした。 そんなことで畑は雑草に覆わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

区民農園のそら豆は大漁だった

この猛暑の中、区民農園の管理会社から電話があり、「暫く畑に来ていないようだが、何かあったのか」とのこと。 だいぶ御無沙汰しており、畑が草茫々の荒れ放題で耕作放棄地のようになっており、近隣の利用者から苦情が出ていたのではと思われました・・。 それでも春先までは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チンゲンサイの撤収と小松菜の収穫

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出自粛の要請がお国や都から出されています。 なかなか気持良く外出する環境に無く、久々に区民農園を訪れたら、チンゲンサイは茎が伸びてトウが立ち花が咲いていました。 そんなことで、チンゲンサイは撤去し、同時に種を播いた小松菜も過密でごわごわ状…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロマネスコカリフラワーの栽培日記

区民農園がやっと当たったので、久々に風格のあるロマネスコカリフラワーのダ・ビンチを栽培してみました。 実に4年ぶりの栽培で、以前の区民農園で挑戦し☛その時は素晴らしい出来栄えのロマネスコを収穫した次第です。 かつての成功体験が頭をよぎりました・・。  ≪苗の植え付け≫ ホ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お帰り寅さんの好物の芋の煮っころがし

大晦日も間近の暮れの27日に、待ちに待った「☛男はつらいよ50 お帰り寅さん」が封切となりました。 早々に観に行き、その後の団子屋さんをめぐる人生模様や諏訪家の人々の来し方を確認してきた次第です。 この寅さんの好物が芋の煮っ転がしなので、区民農園で栽培したサトイモで、正月に帰ってきた寅さんを思い、芋煮料…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

区民農園の白菜でおばあちゃんの白菜漬け

秋のはじめに白菜の苗を購入し、区民農園の一角に植えつけました。 良好に生育してくれたので、暮れに大小2株ほど収穫し正月料理で白菜漬けに挑戦してみました。 ところがチョイ硬めの葉のためか、漬物はなにやら物足りない作品となってしまいました。 ≪白菜の植え付け≫ 区民農園1年目の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

区民農園のサツマイモ奮闘記

区民農園の補欠募集にやっとこ当選し、3年ぶりに畑いじりを再開しました。 しかし遠方の畑なので、家からバスと電車を乗り継いで行くため頻繁には行けません。そんなことで、手間要らずのサツマイモの苗を植え付けた次第です。 この夏の猛暑、酷暑は熱中症の危険もありで、畑には行かず終いの放置状態でした。{%晴れwe…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が区民農園の虫たち

ブログ商店街のくりくりファーム那須では、先般のブログで「☛我が畑の動物たち」の特集をしておりました。 ファームでは農薬を使わないため多くの動物がいるとのことで、ナナフシやヨトウムシ、ハチやカエル、さらにはヘビやハクビシンの写真まで掲載していました。 ギャラリー静河の区民農…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

区民農園は夏草で壊滅状態

やっと再募集の補欠抽選に当たり手にした区民農園でしたが、チョイ手入れをサボり、強靭な夏草の繁茂で壊滅状態になってしまいました。 今年の夏は、連日の猛暑・酷暑で、区民農園に足を運ぶ気力も失せていました。 しかしチョイ心配なので、夕方の涼しくなった時刻に電車とバスを乗り継いで畑の様子を見てきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カボチャの食害犯はカラスかネズミか

やっと梅雨が明けたと思ったら今度は連日の猛暑日で、区民農園には足が遠のきますよ。 そんな中、梅雨の合間に久々に農園を覗いてきたら、何とカボチャが何者かに食われておりました。 クリクリファームでは大切な☛スイカがカラスに狙われたようですが、区民農園のカボチャはネズミか何かの別の哺乳類…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

草茫々の区民農園で初収穫

再募集の ☛区民農園をゲットして3ヶ月。3年ぶりに農民難民を脱出したのですが、如何せん区界に位置し、自宅からは遠いのです。 バスと電車を乗りついで小一時間。なかなか足が重たくなります。 そんなことで、案の定、たまに顔を出す程度になってしまいました。{%困るwe…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

売れ残り募集の区民農園をゲット

3年前に☛区民農園を明け渡してからは、毎年の抽選にはずれ、農園難民生活が続いておりました。 そんな中、突然、区報に追加募集のお知らせが掲載されており、友人が「応募すれば必ず当たる」と言うので、あわてて応募した次第です。 聞くところによると、水田跡地のようで土壌条件が劣悪で応募者もいつも1倍…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

師走の楽園で冬野菜の収穫祭

昨年の夏は☛ブログ商店街の夏季農業実習で クリクリファーム那須を訪ねたところです。 冬になり、今度は師走の暖かな一日、遊友連のおじさん達は、ファーマーOg氏の自家農園である「楽園」を訪ね収穫祭を楽しんできました。 帰りに野菜を持ちきれぬほどいただき、野菜高騰の折、お正月の食材が大いに助かりましたよ。{%おじぎちゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽園の梅でウメペーストづくり

先般、農友のファーマーOg氏の農園である ☛ 「楽園」を訪ねてきたところです。 その帰りに、ウメを少々いただいてきました。収穫時期が遅れていたため、少々熟れかかっていました。 家に持ち替えて一晩置いておいたら、黄色になってしまったので、ウメペーストづくりに挑戦することにした次第です。 挑戦というほど仰々しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽園のハナショウブ園が見ごろ

農友のファーマーOg氏から、「楽園のハナショウブが咲き始めた」との連絡がありました。 写友の荻さんと連絡をとり、☛ 1年ぶりでハナショウブ園 「静河」を見に行きました。 ブログ商店街の ☛ 今月のテーマが「入梅」ですが、ちょうどこの日も梅雨日になってしまいました。{%雨webry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽園のクズの蔓で野菜籠づくり

先般、農友のファーマーOgawa氏の >楽園で、梅やジャガイモを収穫してきたところです。 その際、裏の薮からクズの蔓も採取してきましたので、この蔓で籠づくりをしてみました。 昨年も楽園の蔓で野菜籠をつくったので、今回が2回目の挑戦ですよ。 ≪クズの蔓≫ 採取してからだいぶ経過したので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彩の国の“楽園”でウメとジャガイモを収穫

梅雨空の一日、農友のファーマーOgawa氏の農園を訪ねました。同行するのは写友の荻さんです。 楽園の訪問は久しぶりで、> 昨年の春、桜の満開の季節に訪ねて以来です。 今回は、梅の収穫作業のお手伝いをし、お土産にジャガイモ(男爵)をいただいてきました。 ≪畑のありさま≫ ファーマーの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紹興酒三昧の中国旅 & 楽園のニンニク大収穫

呑友の渡辺企画、写友の荻さんが、続けて台湾旅行に出かけたのに続き、農友のファーマーOgawa氏も、こちらは上海から蘇州を旅してきたようで、写真が届いております。 【メッセージ】 昨日帰国、蘇州見聞では、紹興酒のオンハ゜レート゛でした。時には朝から一献、呑みくたびれました。今回の12名ツアーは、美肌・・・クリーム爆買い(80個)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の仲間といつものホームセンターで真昼の宴

区民農園の抽選に外れてしまい、農園無職となったミーハーカメラマンですが、いつもの畑のおじさん達と、いつものホームセンターで、潤滑油片手に、農作業の勉強会でした。  自給自足に徹するおじさん達は、ホームセンターでつまみを調達し、フードコートの片隅をお借りし、真昼の宴を開催した次第です。 
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彩の国の楽園で山菜採りに遊ぶ

春の暖かな一日、久々に農友のファーマーOgawa氏の楽園を訪ねてきました。 まだ本格稼動はしておらす、野菜類は芽吹いたばかりでした。  ≪駅前の見事な桜≫ 楽園への道のスタートは若葉の駅です。駅前広場の桜は満開で、見事に咲き誇っていました。 ≪楽園遠望≫ 黄色の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズナとターサイを収穫し 区民農園を明け渡し

区民農園の返却期日が2月末日です。今日の夕刻まで、畑を更地にして区役所に変換せねばなりません。そんなことで、先週は、最後の冬野菜のミズナとターサイを全量撤去した次第です。 ところが、収穫後が大騒動です。毎日が野菜デーで、俄かにベジタリアンに宗旨変えです。 健康管理上は良いかも知れませんが、精神上は、強迫観念が先にたち、好ましくあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巨大カリフラワーのロマネスコを収穫

雪の※東北旅行やら、※荻さんとの写真展の準備やらで、しばらく区民農園を留守にしていたら、最後のひと株として残しておいたロマネスコが、巨大に生長していました。 スーパーではこんな大きい物は出回っておりません。一体どのくらい大きくなるやら試してみたいところですが、今月で貸借契約が終わり、月末には区役所に返さねばなりません。 そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロマネスコカリフラワーの初収穫 ミニ農園で冬野菜が次々に

ギャラリー静河で借りている区民農園では、晩秋には、※沢山のダイコンがとれましたが、師走に入り、冬野菜の収穫が始まりました。 暮れから正月にかけ、ロマネスコカリフラワーの初収穫を始として、白菜やキャベツ、チンゲンサイなど、色々な葉物野菜を収穫した次第です。  ≪ロマネスコカリフラワー≫      …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

農園のおじさん達とホームセンターで酒宴の席

区民農園に通っていると、野菜を通じて、顔見知りが出来てきます。 野菜の育て方や収穫物の評価、野菜の交換など、野菜を通じたお付き合いが始まります。そんな中、酒好きのおじさん達が集まれば、たまには、お酒を通じた情報交換もしたくなるものです。 そんなことで、農園の近くにある、いつも資材購入でお世話になっているホームセンターで、懇親…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

農園のダイコンが大収穫 嬉し悲しや毎日がダイコンデー

冬野菜の収穫が始まりました。 9月に種をまいた大根が順調に成育し、収穫時期を迎えています。 超ミニミニ農園ですが、それでも、20本ほど植わっております。ます初物で、太そうなものを4本ほど抜いてみました。  育てて収穫までは楽しいのですが、これからが大変です。作った本人の責任で、毎日大根を食べ続けなけ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ベランダ百姓のアオムシ騒動 カブの葉が食い荒らされた

先般、※イギリス旅行から帰国したら、大事に育てていた小カブのプランターで、アオムシが大発生していました。 カブの葉っぱは食い荒らされ、穴ぼこだらけで、無残な姿をさらしていました。 幸い、畑ではなく、小さなプランターなので、ピンセットで捕まえて、踏圧処分した次第です。 <小カブの発芽> {%新芽webry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

区民農園のサトイモ収穫 親芋強しで小芋育たず

昨日のくりくりファーム那須のブログで、※サトイモ掘りが報じられていました。 そんなことで、今日は、ギャラリー静河の区民農園でも、先般、サトイモを収穫しましたので、その顛末記です。 ≪今年も5倍返し≫ 今年も、去年に引き続き、※サトイモを植えつけました。今年は、※害虫に食われること無く順調に生育して、地上部は青々と育っていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモの女王・ベニハルカが大収穫

静河農園では、キタアカリの収穫後、その後地にサツマイモを植えることにしました。昨年の※築地本願寺で食べた「ベニハルカ」の焼き芋の味が忘れられず、この品種を植えた次第です。 このベニハルカは、「安納芋と同じぐらい甘いサツマイモとして、2012年秋頃から人気に火がついた」 とのことで、その焼き芋はまるでスイーツでしたよ。 {%ケーキw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都心のアーバンファームで秋の稲刈り

大手町の呉服橋交差点の角にある、パソナグループ本部ビルの中で、稲刈りが行われたようです。  何と、ここは東京駅の日本橋口から数分の一等地ですよ。 通りすがりに外から覗くと、何と、ビル一階の田んぼで、刈取った稲束がはざ掛けしてありました。何とも奇妙な光景なので、写真を撮らせてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

区民農園の昆虫はショウリョウバッタやカメムシ

ギャラリー静河で借りている超ミニ農園では、那須のくりくりファームのように、モグラやヘビなどが出没することはありませんが、それでも、色々な生き物が見られます。 マンションに囲まれた都会の区民農園ですが、やはり野菜などの草本類が生えているので、様々な虫が集まって来るようですね。 ≪最近の来訪者≫ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more