テーマ:写真の話

新宿・写真展めぐり 「炭鉱の理容所」などなど

野暮用で新宿に出かけ、その帰りに久々に写真展めぐりをしてきました。 昔、西新宿の事務所に勤務していた頃は、よく巡ったコースですが、今はだいぶ様変わりしていました。 街も少しずつ変貌しているようで、チョイ今浦島気分でした。  ※☛:色文字クリックで関連記事にアクセスします…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

40回目の写楽人カレンダーづくり

写真集団の「写楽人」では、活動の成果として毎年「写楽人カレンダー」を作成しております。 早いもので今年もカレンダーの作成時期となり、この猛暑の中、印刷の版下作りをしてきた次第です。 継続は力なりで、今年で何と40回目のカレンダーにづくりになります。 そんなことで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペイン旅 (3) スペインに友の訃報が届く

先般はギャラリー静河を臨時休業し、久々のヨーロッパ旅行で ☛ スペインに行ってきました。 スペインと日本の時差は7時間で、そんな中、夜中の1時過ぎに携帯電話の音で目を覚しました。日本から電話は不吉な知らせが多く、不安は的中で、日本から友の死を知らせる電話でした・・。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギャラリー静河の写真展が無事終了

3月21日より近所のスーパーで開催していたギャラリー静河の写真展が無事終了しました。 前回は「☛ 写楽人カレンダー展」でしたが、今回は「人生いろいろ」で、市井の人々の多彩な人生模様の写真を展示した次第です。 地域に開放されたギャラリーで、スーパー内にあるため、多くの買物客の方々にお立ち寄りいただきました。{%おじ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夫婦で写真と絵画のツイン個展 

☛ 昨年のカレンダー展に続いて、久々に夫婦で写真と絵画の個展を開きました。 カミサンは絵画で、テーマは「絵のある生活」です。絵画教室での習作で、花の鉛筆デッサンとヨーロッパの街の水彩画を展示しました。 ギャラリー静河は写真で、テーマは「人生いろいろ」です。街や旅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川俣明の写真展 「蓋井島(フタオイジマ)」を鑑賞

小学校のクラスメートで、現在はギタリストで写真家の川俣君が写真展を開催しているので、チョイ足を伸ばして見聞してきました。 藤沢駅前の和真メガネのギャラリーで開催しているもので、彼は ☛ 定期的にここで作品を展示しています。 今回は「蓋井島(フタオイジマ)」で、山口県下関市の離島の生活を追い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都港会の新年会でゴリラの写真を展示

1月も下旬になり、仕事始めもひと段落してくると、今度は各集団の新年会が始まります。 先般は ☛神田で浅酌会の新年会でしたが、今般は四谷で都港会の新年会です。  都港会の写真愛好会では☛ 秋には独自の作品展を開催し、また正月には都港会新年会で写真を展示して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ商店街の試作カレンダーと荻さんのカレンダー

今日で官公庁は御用納め、民間も仕事納めで、明日から待望の正月休みに突入ですね。 そんな年の瀬に、(遊)紺野商店では平成30年にブログ商店街の各店舗が掲載した☛「今月の一枚」の特集を組んでおります。 ☛ 先般の師走の寄合いで、「今月の1枚」のカレンダー化の話題がでましたので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年写楽人カレンダーは「ゴリラに落語」

東北の旅から帰ってきたら、写楽人カレンダーが印刷所から届いていました。 8月の猛暑の中、☛写楽人の仲間で版下を作成したものですよ。 印刷所も混み入っており、結構時間がかかりましたね。 ≪写楽人カレンダー≫ 2019年版で何と何と39号ですよ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花あり酒ありで都港会写真展が無事終了

11月6日から始まった ☛第15回都港会写真愛好会の作品展が無事終了しました。 二週間の長きにわたる写真展でしたが、多くの仲間達に足を運んでいただき、感謝に耐えないところです。 またブログ商店街からは、毎回お祝いの花籠までいただき、恐縮の至りですよ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第15回・都港会写真愛好会の写真展がスタート

今年も本日から都港会の写真愛好会の写真展が始まりました。 この写真集団は、かつて東京港で仕事をしたことのある仲間の集まりで、年1回その成果を発表しております。今年で15回目を迎えましたよ。  退職を機に写真を始めた方も多く、写真を楽しみの一つとしてやっておりますので、ご高覧いた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019年の写楽人カレンダーは「ゴリラに落語」

猛暑が続く8月の下旬に、早くも来年の ☛ 写楽人カレンダーの版下作りがありました。 このカレンダーは写真集団写楽人が毎年活動の成果として作成しているものです。 学生時代の写真の仲間が、卒業後に写楽人を結成し、当初は写真展などを開催していましたが、作品が散逸してしまうとのことで、カレンダー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

写真家・星野道夫の没後20年特別展 

新聞屋さんから、星野道夫の写真展の招待券をいただいたので、チョイ覗いてきました。 没後20年「星野道夫の旅」と題するもので、千葉県市川市の芳澤ガーデンギャラリーで開催していました。 写真家で探検家の星野氏ですが、1996年8月、カムチャツカ半島で、テレビ番組の取材のため設営したテントにいたところをヒグマに襲われ死去です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漁師料理 “うらやす”で 写楽人撮影会の打ち上げ

☛ 4月の写楽人の撮影会の打ち上げは、浦安の漁師料理の店 「うらやす」でした。  午後の半日、浦安の旧市街(堀江、猫実)を巡っての撮影でしたが、この日は今季初の夏日で、結構くたびれました。 そんなことで、かつての東京湾の漁師町の浦安で、漁師料理で疲れた体を休め、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

写楽人の撮影会は名所江戸百景の堀江&猫実

真夏日の日曜に、写真集団「写楽人」の春の撮影会に参加してきました。 ☛昨年は城下町の岩槻でしたが、今回は旧江戸川河口に位置する浦安の旧市街めぐりでした。 ここは、歌川広重の名所江戸百景の「堀江・ねこざね」に描かれているゾーンで、山本周五郎の「青…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギャラリー静河の写真展が無事終了

1月25日から始まった >ギャラリー静河の個展が、昨日、無事終了しました。 二週間に亘る写真展でしたが、アッと言う間に過ぎてしまった感があります。 近所のスーパーの一角での開催なので、多くの買物客の皆様などにチョイ寄りしていただいた次第です。 感謝に耐えないところです。ありがとうございまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫のまち谷根千で遭遇した猫たち

以前に池之端の事務所に勤めていた頃から、谷根千(谷中・根津・千駄木)をテーマに写真を撮り始めました。 この谷根千は猫でも有名なところで、まち散歩していると必ず猫に遭遇しますので、知らず知らずに猫の写真が増えていきました。 そんなことで、昨日から始まった >ギャラリー静河の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギャラリー静河の写真展 “写楽人カレンダー&谷根千の猫”

1年半ぶりで、今日からギャラリー静河の個展が始まりました。 ささやかな写真展で、近くのスーパー・パトリアの一角にあるアプトコーポレーションギャラリーをお借りしての開催です。 前回の個展は、ベトナム旅行で撮影した >「ホーチミンの人々」でしたが、今回は「写楽人カレンダー&谷根千の猫」です。{%クラッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018年の写楽人カレンダーが完成

夏に写真集団・写楽人の仲間で >カレンダーの印刷原稿の版下を作成したところでが、この度、カレンダーが仕上がり、印刷所から現物が届きました。 ちなみに、12名のメンバーで、多い人は50部、少ない方で20部ぐらいを印刷しますよ。 そんなことで、ミーハーカメラマンも、お歳暮代わりに、お世話になっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都港会写真展が終了で 新橋の居酒屋巡り

先週の月曜からスタートした >都港会写真愛好会の作品展が無事終了し、今日は朝から撤収作業でした。 遠方から多くの方々にご来場いただき、作品をみていただきました。またブログ商店街からは、ミディ胡蝶蘭もいただきました。感謝・感謝ですよ。 そんなことで、時間が許す限り、お客さんがお見えになるときは新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も都港会写真愛好会の写真展が始まった

本日から都港会の写真愛好会の写真展が始まりました。 かつて東京港で仕事をしていた仲間の集まりで、年1回その成果を発表しております。今年で14回目となります。 退職を機に写真を始めた方も多く、写真を楽しみの一つとしてやっており、技量は未熟ですが、御高覧いただければ幸いです。{%う…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京ミッドタウンでアマゾン写真展とアーク・ノヴァを見聞

富士フィルが東京ミッドタウンにフォトサロンを開設して、早いもので10年が経過します。昔は数寄屋橋にあったフォトサロンをよく覗いていたものですよ。 今般、>開館10周年記念写の真展を開催しているので、久々に六本木を訪ねてみました。 山口大志氏の「AMAZON 密林の時間」が開催されており、ちょうど写…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

センチメンタルな旅の後はイサーンプレート

先般、新宿のオペラシティーで、>写真家荒木経惟氏の「写狂老人A」を観てきたところです。 同時開催で、恵比寿の東京都写真美術館でも、荒木の「センチメンタルな旅1971-2017-」が開催されていました。 ふたつのアラーキー展が楽しめる趣向なので、片手落ちになってはいけないと、こちらの写真展も観て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アラーキーこと荒木経惟の ”写狂老人A” に驚嘆

先般は、古希の鉄道写真家の写真展 「鉄景漁師」を観てきた ところですが、今般は、あのアラーキー事、写真家荒木経惟氏の写真展 「写狂老人A」を観て、圧倒されてきました。  こちらは何と御歳77歳・喜寿ですよ。それにしても一向に変わらぬ写真への姿勢。どの写真展に行ってもアラーキーここにありですね。 {%火w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018年の写楽人カレンダーづくり

8月の最終日曜日は、写真集団 「写楽人」が >カレンダーの版下づくりの作業を行います。 毎年恒例の作業で、今年で38回目ですよ。 写真集団を結成して早数十年です。二十代の意欲的で活力旺盛だった若者達が、今では皆さん、好々爺と化してしまいました・・。 それでも、今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

撮って・飲んで・追いかけて「鉄景漁師」 猪井貴志の写真展

先般、野暮用で品川に出かけた際に、チョイ時間が空いていたので、いつもの常設写真展場の >キャノンギャラリーSに寄ってみました。 この日の展示は、猪井貴志氏の「撮って飲んで追いかけて 鉄景漁師」でした。  鉄道写真家は、よくテレビに出ている太目のおじさんの中井精也氏しか知りませんが、この方は鉄道写真…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

行って撮れる工場夜景写真展

恒例となった6月の東京写真月間も無事終了し、東京各地で多くの写真展が開催されたようですね。 そんなことで、6月は >品川の「月光浴青い星」を見た後、浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOで、工場夜景の合同写真展 『行ける工場夜景展』 を観てきました。 近年は工場ブームで、工場は新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“月光浴”鑑賞後、高島運河でカルガモ親子が日光浴

6月1日は写真の日で、ひと月間の東京写真月間が始まりました。 そんなことで、先般、品川のキャノンギャラリーSで、石川賢治氏の写真展「月光浴・青い星」を観てきました。 写真展の帰りに、久々に運河沿いのカナルコースを散策していたら、何と、カルガモ親子に遭遇した次第です。 こんなベイエリアの超人工…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

写楽人の撮影会は城下町・岩槻をひと巡り

先般、ミーハーカメラマンが所属する写真集団・写楽人の撮影会があったので参加してきました。 昨年は八王子の絹の道を歩き、くたびれ果ててしまいましたが、今回はさいたま市の岩槻区(旧岩槻市)で、全体に平坦ルートで一安心でした。 岩槻は初めての訪問で、旧岩槻市の中心部が岩槻城とその城下町によって形成されていたことを、今回はじめて知っ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」

先般、東京ミッドタウンの「フジフィルム・フォトコレクション」展を観てきました。 フジフィルムスクエア開設10周年の記念写真展で、幕末~1980年代以降までの日本を代表する写真家の「私の1枚」を展示するものです。  どの写真も写真展や写真雑誌等で何度もお目にかかったものばかりでしたが、やはり印象的なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more