テーマ:東京花めぐり

梅雨を彩る花はアジサイ&ハナショウブ

ブログ商店街の6月の一枚のテーマは、コロナ禍の御時世なので☛「新生活様式」に決まりました。 一方、昨年の6月は梅雨の季節をふまえて、ずばり☛「アジサイ」でした。 さて、やっと緊急事態宣言も東京アラートも解除されましたが、今度は自粛から自衛だそうです。横文字あり縦文字ありで、脳ボケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熱帯スイレンの池 

先般は近所の公園の池で ☛カルガモの親子と予期せぬ遭遇をしたところですが、散歩の本来の目的は熱帯スイレンの見聞にありました。 小さな池なのですが、中ノ島にはショウブが植えられ、アシやガマが生え、熱帯スイレンが見事な花をつけます。 今年も梅雨に入りましたので、花菖蒲の見物がてらに熱帯スイレンを観てき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

病院の屋上庭園は初夏の花園

近年は大きなビルなどでは公開空地の設置や屋上緑化が実施され、都市に豊かな緑を提供し、市民の憩いの場になっています。 今回入院した病院にも屋上庭園が整備されており、患者さんの痛みや辛さを和らげ、精神の安定に寄与しておりました。 ≪屋上庭園全景≫ 西と東の病棟の屋上に、それぞれ一箇所ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナの春のタンポポ見聞録

いよいよ安倍さんは緊急事態宣言を解除するようで、特定警戒都道府県の茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5つを含む39の県を対象に宣言が解除されるとのこと。 一方で、北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫の8都道府県は引き続き、緊急事態宣言の対象となるとのことです。 東京の昨日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

臨海副都心のチューリップフェスティバル

小池都知事提唱の「☛ステイホーム週間」がやっと明けました。 例年なら、どこかの☛鯉のぼりを求めてウロチョロしているのですが、コロナ禍のGWは外出自粛令で叶わぬことでした。 そんな中、チョイ野暮用で臨海副都心に出かけたところ、シンボルプロムナード公園でチューリップの残党と遭遇で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナの卯月に出会った花たち

早いもので、☛令和時代も1年が経過し、今日から風薫る皐月の5月です。 緊急事態宣言も継続されるようで、異例の☛大型連休のステイホーム週間も後半戦に突入ですよ。 不要不急の外出自粛令の巣ごもり生活の中で、わずかな楽しみが御近所のウォーキングです。 3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道端の野草にもコロナの春

新型コロナウイルスの感染拡大防止で全国に緊急事態宣言が発せられました。 不要不急の外出は自粛中ですが、晴れた日には3密を回避しながら、もっぱらわずかな時間のウォーキングでボケ防止の体調管理を行っています。 桜の開花宣言後は、近所の桜や☛芽吹きの新緑など、上ばかり眺めながらのウォーキングでしたが、ふと足元…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の芽吹きの新緑の世界

新型コロナウイルスの感染拡大が国内に広がり、七都府県に続き、全国に緊急事態宣言が発せられたようですね。 そんな世間の騒ぎをよそに、春は確実にやってきており、すでに☛桜の季節は終りを告げ、新緑の世界が展開されてきました。 ブログ商店街の☛4月のテーマの「桜まじ」ではありませんが、南の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナの春は近所でサクラを愛でる

3月14日に観測史上最も早い開花発表があってから早3週間が経過。満開のサクラも散り始めてきた今日この頃です。 ネットや新聞などでは各地のサクラ情報が踊っていましたが、この御時世でのこのこ出て行く訳にはまいりません。 予想もしない感染症の広まりで、今年は上野恩賜公園や千鳥が淵など、めぼしいサクラの名所には行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 コロナの春は盆栽桜で花見かな

春爛漫でサクラが満開の季節となりましたが、新型コロナウイルス対策の重大局面とかで外出自粛要請が出されております。 そんな中で、遊友連のおじさんは何とサクラの盆栽で一人花見を楽しんだとかで写真が届きました。 また専門家会議の「3密」に配慮しながら、老練なおじさん達は人知れず春爛漫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「桜まじ」に咲き誇る満開の桜

ブログ商店街の3月の☛人目を忍ぶ寄合いで、4月の今月の1枚のテーマを「桜まじ」と決めてしまいました。  「まじかよ」です・・。 なんでも俳句の季語で「桜の花が咲く頃に南から吹いてくる暖かい風のこと」 晩春の季語で、「旧暦3月3日の頃によく吹き、晴天が続くので古くは行楽の目安…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花冷えの満開の桜に春の雪

ブログ商店街の☛4月の1枚のテーマが「桜まじ」と決まった矢先に、関東地方は季節はずれの雪に見舞われました。 日曜日は関東地方の広い範囲で雪が降り、東京でも積雪が認められました。 桜の満開後の積雪はあまり例が無く、1969年以来の半世紀ぶりの出来事とのこと。 小池都知事のお達しにより不要不急の外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弁当たずさえ春爛漫のコロナ散歩

新型コロナウイルスの感染拡大防止で外出自粛令が出されております・・。 桜も開花し、ぽかぽか陽気が続いているので、家に引き籠もって居るばかりではストレスは高まる一方です。 そんなことで、専門家会議の提言に従い、マスクを装着し、人との接触の少ない近所の公園を忍び歩いている次第で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の目覚めの皇居二の丸庭園

昨日は暖かな日和で、4月の陽気となりました。 14日には早々と桜の開花宣言が出され、平年より12日早い、観測史上最も早い記録とか。 そんな中、ブログ商店街のひょうたんナマズ氏の記事に☛皇居の二の丸庭園が出ていました。 この記事に触発され、新型コロナウイルスを恐れて家に籠もってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型コロナウイルス騒動の中で桜が開花

外出自粛のお達しが出てから二週間。再び後10日のさらなる辛抱令が発令されました。 新型コロナウイルスの終息の道筋も示されないままに時が流れていきます。 その一方で、季節は道筋通りにやってきます。暖冬傾向の今年は、もう陽気も春本番。とうとうサクラが咲き始めてきました。{%春we…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 新型コロナの中の早春花便り

新型コロナウイルスが猛威をふるっており、不要不急の外出自粛の要請などが出されております。 そんな中、遊友連のおじさん達は各地を飛びまわり春の訪れを堪能してきたようで花の映像が届いております。 今年は暖冬傾向でしたが、まだ寒さがチョイ身に沁む立春から啓蟄の頃までの映像です。{%ヤア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「春浅し」で雪中四花

2月のブログ商店街の ☛今月の1枚のテーマは「春浅し」になりましたので、寒さに耐えて咲く雪のロウバイを掲げることにした次第です。 このロウバイは、開花期以外はあまり目立ちませんが、『新春に香り高い花を咲かせる貴重な存在で、中国ではスイセン、ウメ、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれています』 とのこと。 そんなことで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大名庭園の六義園で紅葉狩り

暖かな師走の1日、久々に六義園にモミジ狩に出かけました。 初冬なのに、今年は暖かな日が多かったことで、色づきが遅れたようですね。 そんなことで六義園のモミジは、まだ紅色を保っており、素晴らしい紅葉狩りをしてきた次第です。 ≪六義園…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の風物詩は日比谷公園ガーデニングショー2019

先般、ブログ商店街の ☛(遊)紺野商店からガーデニングショーの情報をいただいたので、チョイ覗いてきました。 何でも日比谷公園開園100年を記念して2003年に始まったイベントで、今年で17回を迎えるとのことです。 日比谷公園の噴水広場やにれのき広場、芝生広場などに、ミニガーデンやコンテナガーデンなど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野東照宮の秋のダリア展

都美で ☛一線展を鑑賞した帰りに東照宮のダリア展の看板を見つけたのでチョイ立ち寄ってみました。 上野の東照宮は冬と春のぼたんで有名で、☛一昨年は雪のぼたん苑を訪ねたところです。 その間は花が無くなってしまうので、隙を狙って新顔のダリアを投入したようです。 何でも今年で4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OOTEMORI 秋のフラワーアートプラザ

池袋でのブログ商店街の寄合いの際は、大手町が乗り換え駅なので、大概、大手町タワーにある「☛ 大手町の森」に立ち寄りその様子を見てきます。 昨日は秋の寄合が開催されたので、その帰りに立ち寄ってきた次第です。 その際にタワー地階に設定されたフラワーアートプラザの花のオブジェに目が留まり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水元公園の水生植物園めぐり

上野桜守の会の ☛サクラ苗の定植作業を終えた後は、久々の水元公園訪問でしたので、水生植物園をひとめぐりして湿生地の植物を見聞してきました。 遊友連のおじさん達も ☛古代ハスを観に行ったようですが、水元公園のハスもちょうど盛りを迎えていました。 また、ブログ商店街の7月の1枚の写真「アシ原の小道」も、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 梅雨の花便りは古代ハス

遊友連のおじさん達は、このうっとうしい梅雨の合間にまた、あちこちに飛び歩いているようで、各地から花便りが届いております。 ≪古代ハスなどなど≫ ①蓮池のハス  『今日はウォーク日、蓮池~宿谷の滝コース。元気ナリ。』(ファーマー)   ②古代ハス 『今日は、北鴻巣駅→武蔵水路→さきたま古墳群→古…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 梅雨の合間のアジサイめぐり

写友の荻さんが、梅雨の合間を狙って、精力的に季節の花の写真を撮り続けています。 先週はハナショウブで、☛ 北山公園の菖蒲祭りを掲載したところですが、今度はアジサイの写真が届いております。 一方、ブログ商店街の ☛今月の1枚のテー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ずっと綺麗な魔法の花は「プリザーブドフラワー」

先週末、野暮用で(遊)紺野商店の池袋の事務所を訪ねました。 帰りに何を思ったのか、急に花屋に寄りたいというので、お付き合いした次第です。 何でも、家に生花を飾りたいのだが、水替えが大変で、すぐに萎れてしまうとのこと。 それで手間いらずで、ずっと綺麗で超耐久性のあるプリザーブド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 北山公園の花菖蒲まつり

関東地方も梅雨入りで、ハナショウブやアジサイが見頃を迎える季節となりました そんな中、写友の荻さんから地元の北山公園の花菖蒲まつりの写真が届いております。 ≪花菖蒲まつり・その1≫ Photo by 荻さん 『今日は北山公園の花菖蒲まつり視察。田植え体験もしてきました。』(荻) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

値上げの新宿御苑で「母と子の森」を探索

先般、野暮用で新宿に出かけた際に、帰りに新宿御苑に寄ってきました。 ブログ商店街の6月の1枚が「紫陽花」なので、アジサイを撮影しようと思って訪ねてみたのですが、残念ながら、チョイ時季が早かったようです。 そんな中、何と入場料金が200円から500円値上げされておりました。{%びっく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和初めは新緑の東京花めぐり

平成から令和に改元され、早いもので令和初めの皐月(5月)は、もう下旬になりました。 令和に鑑み、ブログ商店街の ☛今月の1枚のテーマが「令和初め」となりました。 そんなことで、カメラを片手に ☛ 「令和初め」を求めブラ撮りしていると様々なものに遭遇しま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日曜特集 平成最後の春の花便り

ギャラリー静河を臨時休業し、 ☛スペイン旅行 から帰ってきたら、遊友連のおじさん達から沢山の花便りが届いておりました。 出国前にも写友の荻さんの☛ 「春の弥生の花めぐり」を掲載したのですが、その後も精力的な取材が続いていたようですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「行く春や」で平成最後のさくら模様

写友の荻さんが東京各地の桜を取材しており、先般その写真を集成して 「☛東京の桜の一大絵巻」として掲載したところす。 一方、こちらは ☛ 上野桜守の会の桜案内などで上野に詰めており、今年はあまり桜を観ておりませ。それでも何とか少しは写真は撮りました。 {%困…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more