テーマ:ベランダ通信

ベランダ菜園のシシトウが大豊作

ベランダ菜園の小さなプランターに植えたシシトウが大豊作でした。 今年の夏の猛暑の中、皆へたっているのにシシトウだけは比較的元気で順調に実をつけてくれました。 チョイ採れすぎで食べるのに困るほどでした。 色々なレシピに挑戦してみましたが、美味し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緑のカーテンから恵みのゴーヤ

写友の荻さんは、お盆休みに早々と庭のゴーヤを撤去したとのことで写真が届いております。 しかし、まだまだ残暑は続くようなので、我が家のベランダ菜園のゴーヤはしばらく存置し、緑のカーテンに機能を果たしてもらうことにしました。 そんなことで、今年の猛暑・酷暑に耐えて直射日光を遮断して貴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カボチャの食害犯はカラスかネズミか

やっと梅雨が明けたと思ったら今度は連日の猛暑日で、区民農園には足が遠のきますよ。 そんな中、梅雨の合間に久々に農園を覗いてきたら、何とカボチャが何者かに食われておりました。 クリクリファームでは大切な☛スイカがカラスに狙われたようですが、区民農園のカボチャはネズミか何かの別の哺乳類…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ベランダ菜園の初物づくし

梅雨に入り、ベランダのプランターに植えた野菜が、次々と実を結び始めました。 そんなことで、今年の野菜の初物づくしで、ふち子たちが全員集合で記念写真です。 ≪ベランダの新ジャガ≫ ベランダ菜園の ☛ 初物第1号はジャガイモ2株でした。男爵ですがチョイ味が落…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ベランダ男爵 ささやかなジャガイモ収穫

1月の終わりに、いつものホームセンターを覗いたら、何とジャガイモの種芋が2個で販売されていました。 「プランターで育てる・男爵」とありました。こんな販売方法もあるのかと驚いたところです。需要があるのですね・・。 そんなことで、チョイ時期が早いかなと思いつつも、面白そうなので入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ベランダのサンチュで簡単料理の数々

いつものホームセンターに行ったら、チマ・サンチュの苗がおいてありました。 昨年も ☛ サニーレタス(リーフレタス)を栽培したので、今年もこれを購入する予定でしたが、チマ・サンチュも面白いかなと思い、一鉢ゲットしてきた次第です。 チマ・サンチュは韓国料理店では焼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダ百姓 3ヶ月かけてブロッコリーが2房

昨年秋に、いつものホームセンターに行ったらブロッコリーの苗が売っていたので、購入してベランダのプランターに植えつけました。 爾来3ヶ月、花芽が大きく育ち、花が咲きそうになってきたので、あわてて収穫し、暮れにいただいた次第です。 ≪苗の植え付け≫                △9月16日 ブロッコリーの苗を大き目のプ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

異常気象の2018年 ベランダ菜園の総決算

今年は夏の猛暑やら何やらの異常気象で、ベランダ野菜作りは難儀を極めました。 キュウリやナスのように壊滅状態のものやら、不死鳥のように蘇るチンゲンサイやら、順調に結実してくれるピーマンなど、他力本願の成り行き任せの野菜栽培でした。 ≪順調なサニーレタス≫ い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孤軍奮闘のベランダのシシトウ

今年のベランダ菜園は壊滅状態で、全て異常気象のせいにして心の平静を保っています。 そんな中、シシトウがアブラムシに襲われたにもかかわらず、再生してけなげにも沢山実をつけてくれました。 そんなことで、おやじの料理でありがたくいただいた次第です。 ≪シシトウの植付け≫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダ菜園でスナップエンドウの大収穫

☛ クリクリファームや ☛ 晴飲雨呑庵では、広大な敷地で大規模な作物栽培を行っていますが、ギャラリー静河では今年も区民農園の抽選にハズレ、またまた農園難民生活です。 そんな中、爪の垢ほどのベランダ菜園で、スナップエンドウが順調に生育し収穫の時期を迎えました。 {%クラッカーwebry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダでサニーレタスが次々に

今年度も区民農園の抽選にハズレ、農園難民3年目に突入です。 補欠の9番の通知がありましたが、補欠が繰り上がることはまず無いと思われます。 今年も難民生活で、ベランダの猫の額より狭い雀の涙ほどのプランターで、野菜栽培を楽しむこととなった次第です。 そんなことで春一番はサニー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダの白菜が黄色の花を咲かせる

昨年の秋に☛白菜の苗を4株購入し、ベランダのプランターに植えつけたところです。 このうち3株は良好な生育を遂げ、野菜高騰の折の飢饉食として大いに役立ちました。 残り一株は生育不良で、しかもヒヨドリに食害されてしまいました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬野菜高騰をベランダの白菜で乗り切る

今年は冬物野菜の高騰が激しく、これを背景に各地で白菜の窃盗事件なども発生しているようですね。 この白菜の高値で、我が家の鍋料理はモヤシ中心の鍋ばかりですよ。 そんなことで、>先般は大根の高騰レポートでしたが、今日はベランダで育てた白菜の顛末です。 ≪白菜の植え付け≫ いつものホームセン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花の咲いたブロッコリーを食べる

ベランダのブロッコリーが具合のよい大きさに育ってきたので、暮れには食べるつもりでいたのですが、チョイ収穫し忘れで、花が咲いてしまいました。 先般は、>食用菊の花をいただいたところなので、花の咲いたブロッコリーでしたが、もったいないので、こちらも食べることにしました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダに咲いた3輪の食用菊をいただく

春に農友のファーマーOg氏の楽園から一株いただいた食用菊が、黄色の花をつけました。 数年前にも、楽園からいただいた食用菊を区民農園で栽培していたら、>「菊は野菜ではないので撤去しろ」と言われた、曰く付の菊ですよ。 やはり食用菊は八百屋で売っており食べるための花ですので、写真を撮り、いただくこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニューフェイスのスイスチャードでカラフルサラダ

いつものホームセンターを覗いたら、茎の赤い野菜が置いてありました。初めて見る野菜で、その茎の色に魅かれ面白そうなので、一鉢購入してきました。  紅色菜で販売されていましたが、一般名はスイスチャードで、和名は不断草(フダンソウ)と言うようです。 ヒユ科フダンソウ属の耐寒性一年~二年生の草本で、通年栽培…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元気旺盛なベランダのツルムラサキ

6月初旬に、いつものホームセンターで、ツルムラサキの苗を一鉢158円で購入してきました。 小さなプランターに植えつけたのですが、さしたる手入れもせずでしたが、予想以上の元気で、ベランダの劣悪な環境にもめげずに蔓を伸ばし続け、緑の葉っぱを供給し続けてくれました。  {%拍手webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダ菜園 キュウリの栽培奮闘記

今年は美味しいキュウリを食べようと、期待をかけて、狭いベランダに一株のキュウリの苗を植えました。 順調に生育を遂げていたのですが、何故か、うどん粉病が蔓延し、泣く泣く撤去した次第です。 その後、暫くして放っておいたのですが、やはり諦めがつかないため、また新たにキュウリの苗を買い求め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ベランダのミニトマトとシシトウは放任栽培

今年のベランダで育てたミニトマトとシシトウは、ほとんど手入れらしい手入れもしない手抜き栽培でした。 いずれも週一回の水やり程度の放置管理でしたが、そこそこに収穫があり、毎回食卓をにぎわしてくれましたよ。 ≪らくらくミニトマト≫ いつものホームセンターでらくらくミニトマトの苗を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ベランダゴーヤが大収穫で毎日がチャンプルデー

今年も、緑陰と果実の収穫を兼ねて、ベランダのプランターにゴーヤを植えました。 今年は「ほろにがくん」の一株、一点勝負で挑みました。 予想以上に良好に生育し、ほどほどの大きさの果実を沢山実らせてくれました。 そんなことで毎日がチャンプルデーで、>お…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ベランダ巣箱からスズメがまたまた巣立ち

先月の6月5日に、>ベランダの巣箱からスズメが巣立っていったところです。  ところが、何と今月の7月17日にも、また再び巣立っていきました。  雀は、こんなに頻繁に繁殖行動をするのですかね。 
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たった2株のベランダインゲンで大収穫

2年連続で区民農園の厳正な抽選にはずれ、農園難民生活を送っております。 それを癒してくれるのがベランダのプランターです。猫の額ほどの、ささやかな空間でも、野菜達はけなげに実を結んでくれますよ。 そんなことで、今回はインゲンの栽培日記です。  ≪2株を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プランターの小松菜はたったのひと口

農友のファーマーogawa氏の > 農園は1町歩もの広大な畑です。 一方、ベランダ百姓のプランターは爪の垢にも及ばぬ規模ですが、農園難民のなので、やむなく箱庭農園で地産地消の気分を楽しんでおります。 そんなことで、先般、コマツナを収穫したところですが、悲しいかな、苦心の料理はたったひと口で消えてし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダ巣箱でスズメの巣立ち

我が家のベランダには天空の巣箱が設置してあります。 もうかれこれ20年近く同じ場所に置いてあり、毎年スズメが雛をかえしていきます。 昨年は、&gt ;カラスに巣箱が襲われる という想定外の大事件がありましが、今年は厳重にロックしたため無事に巣立ちが出来たようですね。{%チ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

毎日がサラダ日記のサニーレタス栽培

3月の下旬にサニーレタスの苗をベランダのプランターに植えつけました。 以来2ヶ月間、レタスはたくましく生長を遂げ、毎日新鮮な葉っぱを供給し続けてくれました。 明日葉のように、摘み取ってもまた新たな葉をつけて、朝採りの新鮮な野菜を食べることが出来ました。 感謝、感謝ですよ。 {%一言・アリガトhd…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キヌサヤ栽培でヒヨドリと戦争状態

ゴールデンウイークの前にベランダのキヌサヤを撤去しました。 昨年の秋に苗を植えてから半年、途中でヒヨドリの攻撃などトラブルがありましたが、少量ですが収穫もありで、何とか今年のキヌサヤ栽培が終了した次第です。 今年も区民農園の厳正な抽選に外れ、農園浪人の悲哀を味わいつつのベランダ百姓ですよ。{%泣くw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天空のホトケノザで草木染め

今年の春は上野桜守の会の活動で、上野の桜の枝でスカーフやポケットチーフを染めてきたところです。 一応、草木染めの手順を学習してきたので、ベランダのホトケノザで草木染に挑戦してみました。 ≪ベランダのホトケノザ≫                   △ベランダのホトケノザ シソ科オドリコソウ属の一年草あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダ小カブの甘酢漬けで一人酒盛り

ベトナム&カンボジアの旅から帰ってきたら、ベランダのプランターが小カブの葉っぱで溢れかえっていました。  大量収穫かなと思いきや、小さなカブがたった4株が生長していました。 そんなことで、早々に収穫し、甘酢漬けにして一人酒盛りの収穫祭を行った次第です。 ≪旺盛な生育の小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリの食害でキヌサヤが瀕死

団地のベランダで野菜を栽培している酔狂な御仁は少なく、青物の少ない冬は、ベランダの野菜はヒヨドリの格好の標的になっています。  そんな中、ヒヨドリの攻撃から逃れてキヌサヤが13枚収穫できましたので、初級編の卵とじにに挑戦です。  ≪ヒヨドリの攻撃≫             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天空のキヌサヤの初収穫は、たったの9枚

昨年の秋に植え付けたキヌサヤエンドウが順調に生育しやっと実を結びました。 またヒヨドリにやられない内にと収穫したのですが、小さなサヤエンドウが9枚でした。 冬菜(小松菜)も同時に収穫しましたが、こちらもお浸しで一口でお終いでした。 農園浪人の悲哀を味わった次第です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more