テーマ:海外旅物語

9.11同時多発テロの直前のワールドトレードセンター

丁度20年前にニューヨークを旅しており、何と同時多発テロが発生する20日前にワールドトレードセンターに上っていました。 もしも旅行日程を少し遅らせていたら、この世紀の大事件に遭遇できていたかもしれませんね・・。 今年は事件発生から20年とのことで、アーカイブ静河から炎上崩壊の2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幻の写真展は「エジプトの人々」

今年の写真展の計画は、このお盆の時期にいつものアートコーポレーションのギャラリーで個展を開催する予定でおりました。 ところが昨年からのコロナ禍の影響なのか、突然、1月にギャラリーが閉鎖になり、残念ながら個展は中止になってしまいました。 ちなみに来年の1月も写真展の予約が入っていまし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

手のひらの妙味のアプサラダンス

今年も写楽人カレンダーの版下を制作する季節になってきました。 ところが、このコロナ禍の影響で、撮影旅行にも行けず、また写楽人の月例会も休止の状態で版下用の写真がありません。 適当な候補作が見当たらず、昔の写真を捜していたら、カンボジア旅行のアプサラダンスの写真がでてきました。{%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナ禍のお持ち帰りはトルコライス

緊急事態宣言の発出で昼の外食も自粛せよとの要請が出ております。 小池さんの虹のステッカーの信用もいまいちなので外食は止めて、お持ち帰りのお弁当でコロナうつの気分転換を図っています。 そんなことで最近の「たまにはテイクアウト」はホットモットですよ。 家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペイン旅 (10) 旅の最後はマドリッド

スペイン旅の終盤は、バルセロナでサグラダ・ファミリアなど ☛ガウディー三昧でした。 そんなことで、旅も残すところ後1日となりました。 マドリッドから4日間かけて観光しながらバス旅でバルセロナにやってきたのですが、帰りは飛行機でマドリッドまで1時間チョイですよ。{%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン旅 (9) ガウディーのサグラダ・ファミリア

先週のブログは、おやじの料理教室の☛スペイン風オムレツに、浅酌会の☛月島スペインクラブと、スペインづくしでした。 そんなことで、スペインついでに、今日は久々にスペイン旅の続きですよ。 前回はグラナダの ☛アルハンブラ宮殿を観光し、その日はオレンジで有名なバレンシア泊…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン旅 (8) アルハンブラ宮殿の栄華の跡

先般はギャラリー静河を臨時休業し、久々のヨーロッパ旅行で ☛ スペインに行ってきました。 グラナダでは、前夜は ☛洞窟フラメンコを鑑賞し、翌日はイスラム芸術の最高傑作のアルハンブラ宮殿を訪ねました。 『アンダルシアの中心地グラナダは、スペイン最後のイスラム王朝のナスル王国が築か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペイン旅 (7) 情熱の洞窟フラメンコ

スペインといえばフラメンコ。スペインを代表する民族舞踊とのことです。 そんなことで、☛ 白い村・ミハスの散策を終えたら、ロングバスで一挙に150kmを走破でグラダナに向かいました。 グラダナの夜は情熱の洞窟フラメンコショーを観に行った次第です。 ロマ族※の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペイン旅 (6) アンダルシアの白い村 “ミハス”

先般はギャラリー静河を臨時休業し、久々のヨーロッパ旅行で ☛ スペインに行ってきました。 ☛コルドバの観光を終えた後は、アンダルシアの白い村・ミハスを訪ねました。 スペインの南西端、地中海の出口のジブラルタル海峡の近くに白い村・ミハスがあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペイン旅 (5) コルドバのメスキータとユダヤ人街

先般はギャラリー静河を臨時休業し、久々のヨーロッパ旅行で ☛ スペインに行ってきました。 コルドバはマドリッドの南400km程に位置し、セビーリャ、マラガに次ぐアンダルシア第3の都市とか。 世界遺産で、「紀元前2世紀、ローマ帝国の植民地から発展し、8世紀半ばから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペイン旅 (4) 古都トレドで少女のスリに遭遇

先般はギャラリー静河を臨時休業し、久々のヨーロッパ旅行で ☛ スペインに行ってきました。 最初の訪問地はトレドで、マドリッドから南に70~80キロほど南に行った、三方をタホ川に囲まれた高台の要塞のような古都です。 「16世紀のマドリッド遷都まで都として栄え、 紀元前2世紀にローマに征服され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペイン旅 (3) スペインに友の訃報が届く

先般はギャラリー静河を臨時休業し、久々のヨーロッパ旅行で ☛ スペインに行ってきました。 スペインと日本の時差は7時間で、そんな中、夜中の1時過ぎに携帯電話の音で目を覚しました。日本から電話は不吉な知らせが多く、不安は的中で、日本から友の死を知らせる電話でした・・。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン旅 (2) スペインと言えばドン・キホーテ

先般はギャラリー静河を臨時休業し、久々のヨーロッパ旅行で ☛ スペインに行ってきました。 スペインと言えば思い起こすのは何と言っても「ドン・キホーテ」ですよね。  1605年、文豪セルバンテスにより発表された小説「ドン・キホーテ」は、聖書を除き、世界で一番売れた本とか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン旅 (1) マドリッドからバルセロナへゆったりバス旅

ギャラリー静河を臨時休業して久々の海外取材旅行に出かけてきました。 前回のヨーロッパは ☛イギリス縦断旅でしたが、今回は南スペイン回遊旅です。 イベリア半島中央部の首都マドリッドに直行し、そこから南下して地中海に沿ってアンダルシアからバレンシア、カタルーニャへと駆…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日曜特集 タイのチェンマイでコムローイにリベンジ 

暮れに ☛ 函館に命の洗濯旅に出かけていた呑友の渡辺企画ですが、その前に、またまたタイに出かけ、ロイクラトン(陰暦12月の満月の祭)で、昨年断念したコムローイ(天燈揚げ)に再挑戦してきたようです。 コムローイに成功した後は、今度は魔の三角地帯と呼ばれるミャンマーとラオスの国境までのバスの一人旅です。{%爆弾webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには世界旅 ・ 雪のハルシュタット

正月は風邪で寝込んでしまったので、さしたるネタがありません。 そんなことで、今日はギャラリー静河のアーカイブスシリーズです。 たまには世界旅で、寒さ厳しい折ですので、昔訪ねたオーストリアのハルシュタットの雪景色です。 このハルシュタットは世界一美し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日曜特集 ファーマーのカンボジア旅日記

農友のファーマーOgawa氏がベトナムとカンボジアを旅してきたようで、写真が届いております。 前回は ☛ベトナムの旅日記でしたが、今回はカンボジアで、アンコール・ワットなどクメール遺跡の見聞録です。 ≪アンコールトムの遺跡≫ photo:ファーマー               △南大門 ≪タ・プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新パスポート片手に、タイ屋台料理で海外旅行気分

先般は、農友の ☛ファーマーOg氏がベトナムを旅してきたところです。 ちょうどその頃、パスポートの残存有効期間期がわずかとなってきたので、有楽町の交通会館の旅券窓口で更新してきた次第です。 新しいパスポートを入手したので、たまには海外旅行気分と、タイ屋台料理店でタイ飯をいただいてきました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祝日特集 ファーマーのベトナム旅日記

今日は春分の日ですが、みぞれ混じりの肌寒い祝日になってしまいました。 そんな中、農友のファーマーOgawa氏がベトナムとカンボジアを旅してきたようで、写真が届いております。 遊友連のおじさん達とクリスマスのホーチミンを旅して以来7年ぶりのベトナム再訪問ですよ。 今回は町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜特集 タイのバイク旅はヤバイヨ

新春第1号の日曜特集はタイ漫遊記です。 遊友連のおじさんの一人・呑友の渡辺企画が先般またまたタイ旅行をしてきたようで写真が届いております。 今回は初めてバイクを借りて旅したとか、出川の充電させてくださいではありませんが、一人旅のレンタルバイクは「ヤバイヨ、ヤバイヨ」ですよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには世界旅 独のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット

今週は、>東京のクリスマスツリーやイルミネーションのレポートに終始しました。 明日はクリスマスイブなので、最後は海外の本場のクリスマスの様子です。 ギャラリー静河のアーカイブスより、ドイツのシュトゥットガルトのクリスマスマーケットをチョイスしてみました。{%飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルティーヤのランチでメキシコ旅の気分

先般は > ベトナムからカンボジアを旅してきた ところですが、そうそう何度も海外旅行は出来ません。  そんなことで、お安く旅行気分を味わうには、エスニック料理を食べに行くことです。 ねらい目はランチで、お安く旅行気分が味わえますよ。 今回はトルティーヤでメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅④ ハス花のオブジェと食用のハスの実

先般は > ベトナムからカンボジアを旅してきた ところです。  カンボジアの宗教は仏教で、国民の約90%が仏教徒だそうです。そんなこともあってか、ホテルなどではハスの花のオブジェをよく見かけました。 一方で、ハスの実を食べるようで、街中ではハスの花托が売られていました。 またガイドさんもバスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナム旅② ハノイの旧市街の露天商

先般は > ベトナムからカンボジアを旅してきた ところです。  ハノイ観光はハロン湾クルーズが主体で、街の観光はホーチミン廟の衛兵交替式と旧市街地巡りのみでした。 旧市街地は短時間の観光でしたが、それでも路上売店やバイクの洪水など、ハノイの喧騒の中を歩いて、ベトナム気分を味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅③ ヘビを食わせるハス田の居酒屋

先般は > ベトナムからカンボジアを旅して きたところです。  カンボジアでは、シェムリアップ観光の中に 「ハスの花畑にてお花の観賞」のコースがありました。 そんなことで、マイクロバスは郊外の田舎道を走り、ハスの花畑に向かった次第です。 シェムリアップの国際観光ゾーンを離れると、そこはもうカン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅② アンコールワットの夕日と日の出

先般、> ベトナムからカンボジアを旅して きたところです。  今日はカンボジアのメイン観光であるアンコールワットの取材報告です。   ≪顔写真入りパス≫ アンコール遺跡に入場するには顔写真つきのパスを取得しなければなりません。 {%困るw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅① アプサラダンスを堪能

先般、> ベトナムからカンボジアを旅して きたところです。  カンボジアの旅のハイライトは何といってもアプサラダンスですよね。 旅行社の手配が素晴らしく、舞台の正面の最前列に陣取ることが出来ました。  そんなことで、妖艶な踊りを舞うダンサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナム旅① 古都ホイアンの刺繍をする女性

先般、> ベトナムからカンボジアを旅して きました。 まず最初は、世界遺産の古都ホイアンをぶらり散策してきましたので、そのレポートです。 ホイアンの旧市街地には、約180年まえの街並みが残り、風情のある木造家屋が建ち並んでいました。 かつてはアジアとヨーロッパの交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナムからカンボジアへ世界遺跡巡り

「荻さんと静河氏の写真展」が無事修了したので、ミーハーカメラマンも遊友連のおじさん達に倣い、東南アジアの取材の旅に出かけてきました。 今回はベトナムからカンボジアを巡る旅で、ベトナムでは世界遺産の古都ホイアンとフエを、カンボジアではアンコール・ワットをはじめとするクメール人の遺跡群を見聞してきた次第です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 台北旅日記 衛兵交代式&夜市

写友の荻さんが、一族郎党を引き連れて台湾の台北を旅してきたようで、写真が届いております。 一昨年、遊友連のおじさん達と※初めて台北旅行をしたばかりなのに、今回は堂々と皆様をご案内ですよ。学習効果がありましたね。 【メッセージ】 ※渡辺さんに続き、台湾の旅帰国。 101見学後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more