テーマ:徒然なるままに

2020年のベランダスズメは抱卵放棄

若い頃に作った巣箱がベランダに設置してあります。もう数十年経過しますがまだ原型をとどめています。 暇なときにお米などを置いておくとスズメがついばみに現れ、時より忘れた頃に箱に潜り込んでヒナを孵していきます。 2020年も産卵したのですが、コロナ禍の影響なのか?途中で抱卵をやめてし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北の国からの五郎役の田中邦衛が逝去

卯月に入った二日に「北の国から」の五郎役の田中邦衛氏の逝去の訃報がながれました。もうだいぶマスコミに姿を現していなく心配していたのですが、突然の知らせに驚いた次第です。 「北の国から」シリーズの舞台となった富良野市では、ロケ現場の麓郷の「五郎の石の家」の前に献花台を設置しアクセス路を除雪するとか。{%拍手we…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2020年の世間コロナ事情

緊急事態宣言解除後、大阪では新型コロナウイルスの感染者数が急増の傾向にあり、昨日は何と599人とか。一方、東京の感染者数も11日間連続して前の週の同じ曜日の人数を越えて、昨日は前週より6人少ないものの414人。週合計では17%も増えているとか。 こんな状況で再び全国的に感染が急拡大の様相を見せ始めており…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春本番で今季の片手袋の総決算

以前に道端に落ちている👀片方の手袋のレポートを掲載したことがあります。 それ以来、ぶら撮り散歩をしていると道端に目をやる癖がつき、いろいろな路傍物を撮り始めました。 コロナ禍で旅行は出かけられなくなり、またボランティア活動も中止になりで、巣ごもり生活の体調管理で散歩の機会が多くなりました。{%足跡w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アーカイブ静河の東日本大震災の記憶

ブログ商店街の(遊)紺野商店の昨日の記事は「👀アーカイブ10年前の今日」で東日本大震災時のブログの記事を特集していました。 早いものでもう10年が経過したのですね・・。 東日本大震災が発生した時はまだまだ現役で、東京は上野の事務所に勤務しておりました。 そんなことで、紺野…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

百合子が必ず見ていてくれるゾ ❤

信義則だ何だと、またまた世間をお騒がせしている百合子さんですが、今はそんなことをしている場合ではありません。 東京都の感染者数が高止まりの横ばい状態で、底を打ってしまったような状況ですよ。 過去には勝負の三週間もありましたが、ガースー君の緊急事態の延長は残り10日ほど。この間にどの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初耳学は「幸せの黄色いばんぺいゆ」

ブログ商店街の👀(遊)紺野商店から「幸せの黄色いばんぺいゆ」のポスターの写真が届きました。 何でも地元の銭湯で2月の末に行われたイベントのようです。菖蒲湯や柚子湯は良く聞きますが「ばんぺいゆ」は初めてです。 「幸せの黄色い」で思い浮かぶのは、山田洋次監督の『幸福の黄色いハンカチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナの時節はお家で節分会&立春会

今日は2月2日ですが、なんでも124年ぶりの節分とのこと。そんなことで、近所のスーパーを回り、チョイ節分セールを見分してきました。 一方、明日は立春で暦の上では春が始まります。そんなことで春限定のビールで早々と立春をお祝いした次第です。 ≪スーパーで節分会≫
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京の屋敷林探訪

東京屋敷林ネットワークでは今日(1月19日)から上野で展示会を開催する予定でした。 ところが、暮れから正月にかけての新型コロナウイルスの感染爆発や緊急事態宣言の発出などで中止に追い込まれてしまいました。 そんなことで、昨日は展示のために準備した👀資料をネットで発信させていただいとこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東京屋敷林ネットワークの展示会がコロナ禍で中止

東京屋敷林ネットワークが計画していた展示会がこのコロナ禍で中止に追い込まれてしまいました。 東京の希少な緑を守る一環として、風格ある屋敷林の存在やその重要性を啓発すべく準備を整えていたのですが、新型コロナウイルスの感染爆発や緊急事態宣言の発出などで止む無く中止に至った次第です。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナ禍2020の覚え書き

昨日の東京の新型コロナウイルスの感染者数が何と2447人とかで、またまた過去最高を記録。全国の感染者も7569人とこれまた最高です。 まだ制御不能とは言えないものの、感染拡大に全く歯止めがかからない状況になってきました。 そなことで、この感染爆発に対して、とうとう昨年の春に続…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギャラリー静河の年賀状2021

あけましておめでとうございます今年もギャラリー静河&ブログ商店街をよろしくお願いいたします。 ※ 昨年もネズミの代わりに👀リスに代役をお願いしたところですが、今年も映像が無いのでウシの代わりにスイギュウに登場をお願いした次第です。 ≪子年から丑年へ≫ コロナ禍の中ですが、浅草の歳の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

振舞い酒ご法度のほろ酔いコンサート2020

2020年の暮れも押し迫り、今年も 👀恒例のお登紀さんの「ほろ酔いコンサート」の日がやってきました。 コロナ禍で明け暮れた1年でしたが、年の瀬に至り新型コロナウイルスの更なる感染拡大が進む中でのコンサートでした。 今年は本来ならお登紀さんの喜寿の誕生日なので派手にやりたいとろです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

五百羅漢もどきの五百樹顔

ヒトの脳は面白いもので、事象を自分勝手に認識して、それなりに判断してしまうようですね。 また目に見えないものも勝手に見てしまうようで、学生時代に👀恐山を訪ねたときなどはイタコの言葉に死んだ肉親を感じ涙している人もおられました。 そんなことを想いつつ、ぶら撮り散歩で出会った脳が勝手に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年末年始の冬支度

寒波が日本列島を覆い、いよいよ冬本番です。昨日は日本海側は降雪があり、東北では本格的な積雪になったようですね。 そんな中、年賀状の受付が始まり、年の瀬がすぐそこまで迫ってきました。 また、昨日は聖火リレー開始の100日前とかで、オリンピック開催が懐疑的な中、小池都知事は「中止は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年のコロナ納めはアベノマスク

コロナ、コロナで明け暮れて、気がつけばもう師走です。今年も残すところ2週間になってしまいました。 そんな師走の1日、ブログ商店街の☛寄合いがリモートで開催され、今年最後の今月の1枚のテーマが「コロナ納め」になりました。 今年の流行語大賞はコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 野の花活け花展&芭蕉のおっかけ旅 

俳人の耕太氏から野の花を活ける会の☛恒例の活け花展の写真が届きました。 コロナ禍で多くのイベントが中止に追い込まれていますが、野の花を活ける会は果敢に挑戦したようですね。 また一方、耕太氏は政府に協力しGo Toトラベルなどを活用して芭蕉の追っかけ旅をしてきたようですよ。{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本民藝館で見事なアイヌの手仕事

いつもの新聞屋さんから日本民藝館で開催中の「アイヌの美しき手仕事」の招待券をいただいたので見聞してきました。 このコロナ禍の中、自粛の禁を破り久々に電車に乗っての遠出でした。 奇しくも☛北海道で生まれており、従兄弟の中にはアイヌのお嬢さんと結ばれたものも居るのでアイヌ文化にはチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

十三夜のお月見&コロナ禍のハロウィン

巣ごもり生活の中、神無月が瞬く間に過ぎ去り、昨日からもう霜月ですよ。 そんな先週末は十三夜とハロウィンが相次いでやってきて、あわただしく過ぎ去っていきました。 月初めに☛中秋の名月(十五夜)を眺めたので、月に義理をたてて月終いの十三夜の月も眺めさせて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都会のカラスの生態観察

「カァ~カァ~、カッカッ・・」と広い団地いっぱいに響き渡る大きな声でカラスが鳴いています。何と言って鳴いているのですかね・・。 カラスの鳴き声は色々あるようで覚えれば結構面白いようです。カラスの研究者はすでにこの暗号通信を解読しているようですが、凡人にはわかりません。 何といってもカラスは他の鳥に比して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二週間遅れで十五夜のお月見

十月一日が十五夜でしたが、チョイ掲載時期を逸しましてしまいました。 そんなことで、訳は無いのですが、折角十五夜の月の写真を撮ったので二週間遅れのお月見です。 ≪中秋の名月≫ 横断歩道橋の上から見事な十五夜の月が見えていました。 馬鹿チョンカメラを持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和時代の超工芸・和巧絶佳展

新型コロナウイルスの感染拡大がやや緩和の傾向にあるというので、マスク装着にアルコール綿を携えた厳重装備でパナソニック汐留美術館に行ってきました。 新聞屋さんに招待券をいただいており、折角の機会なので『令和時代の超工芸・和巧絶佳展』を鑑賞してきた次第です。 何と嬉しいことに写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二百二十日はまだまだ猛暑の中

今年は梅雨明けが平年よりもだいぶ遅く、梅雨が明けたら今度は連日、猛暑・酷暑が続きました。 やっと9月に入り、今日は暦の上では「二百二十日」です。 昔から二百十日から二百二十日の頃は台風の襲来が多いので厄日として警戒されているとのこと。 そん頃に今年は台風9号、10号が週替わりで九…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アベノマスクを藍の生葉で草木染め

連日の猛暑・酷暑に加え、コロナ禍の影響もありで、自衛の巣ごもり生活を余儀なくさせられております。 このコロナ禍の中では、写真集団の例会はもとより、上野桜守の会の活動も☛親父の料理教室同様、全面休会となっております。 悶々の巣ごもり生活の中、去年の夏に上野桜守の会で☛生藍の草木染めを実施したことをふと思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セミ時雨は熱中症警戒アラートの予感

先般のブログ商店街の☛リーモート寄合いで8月の1枚のテーマは「熱中症」に決まりました。 この熱中症に関しては、政府も今年から「暑さ指数」なるものを設定し警戒を強めています。何でも指数33以上で「熱中症警戒アラート」だそうですよ。 ちなみに2018年の熱中症による死者は1,500人超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生祝いの珈琲グラインダー

誕生祝いに今年は珈琲グラインダーが届きました。 昨年の誕生祝いは珈琲ドリップだったので、その続きで珈琲グラインダーを贈ってくれたようです。 リタイア後は、暇に任せ珈琲を日に何杯も飲んでいるので家族が気をきかせてくれたようです。 それにして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たかがマスク されどマスク

武漢で正体不明のウイルスがSNSに登載されてから早半年が経過しました。いまだ感染拡大は収まらず、世界各国で猛威をふるっているようです。 そんな中、わが国では緊急事態宣言が解除され、引き続き東京アラートも解除されたのですが、その後も東京では連日60人に近くの感染者が発生し高止まりの傾向が続いております。{%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナで討ち死 「づぼらや」お前もか

先般はコロナ禍で上野の☛水月ホテル鴎外荘が閉館しました。 鴎外荘はチョイマイナーで知らない方も多いようですが、世間を驚かしたのは、大阪名物の「づぼらや」が幕を閉じるとの報道。 何でもこの新型コロナウイルスの影響で新世界本店と道頓堀店が9月に閉店することになったとのことです。{%泣く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナの春に捨てマスクで遊ぶ

例のアベノマスクは全国民に届いたのですかね・・。 3人以上の所帯では行き渡らない家族もいたようですよ。 たかがマスクですが、されどマスクで、マスク無しでの外出は白眼視されてしまいますし、お店にも入店できなくなりました。 そんな ☛コロナ禍の中の入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナ禍で水月ホテル鴎外荘が閉館

明治の文豪、森鴎外ゆかりの宿の上野「水月ホテル鴎外荘」が閉館したようですね・・。 今般の新型コロナウイルスの影響で、3月の売り上げが前年比の一割まで落ち込み、限界を感じ5月末に80年の歴史を閉じたとのこと。 昔、池之端の事務所に勤務していたことがあり、目と鼻の先がこの鴎外荘でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more