テーマ:徒然なるままに

タバコ呑みはつらいよ

東京都の広報に「改正健康増進法」及び「東京都受動喫煙防止条例」が4月1日から全面施行されるとありました。 今日から室内禁煙がスタートで、飲食店、娯楽施設、体育施設、会社等の事務所、ホテル・旅館(客室除く)等の屋内は原則禁煙となるようです。 エープリルフルではないようですよ。 ブログ商店街では従前から喫煙はOKですが、煙をく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型コロナウイルス災禍の街のありさま

東京都の小池知事から 「週末は不要不急の外出はしないように」との要請が出されました。 報道には首都厳戒、感染爆発、重大局面などの文字が躍っていましたよ。 そんな要請が出されるまでは、緊張感も無く無自覚に過ごしており、新型コロナウイルス感染でゆれる街の様子などをスナップしておりまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラジオの「すっぴん!」が終わってしまった

毎日何となく聴いていたNHKラジオ第一の「すっぴん!」が終わってしまいました。  熱心なリスナーではありませんが、朝一に目覚ましでラジオのスイッチを入れ藤井アナの声を聴くという生活を送っておりました。 それが先週で突然終了してしまった次第なのです・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冷凍ブルーベリーで草木染

冷蔵庫の整理をしていたら、冷凍庫の奥から凍ったブルーベリーが出てきました。 昨年の☛ブログ商店街の夏季農業研修で、那須のクリクリファームで採取したものです。 新型コロナウイルスの感染症防止で外出もままならないので、ブルーベリーで草木染に挑戦してみることにしました。 幸い、染色用のミニスカーフの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マスクが足りない・マスクが買えない

新型コロナウイルスの蔓延により何処に行くのもマスクが必需品になりました。 入学試験や公式な会合など多くの人が集まるところはマスク装着が義務付けられてきています。 そんな中、マスクの品薄状態が続いており、マスクが足りない、買えない状態にあります。 我が家でも多少の買い置…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型コロナでブタペストはガラガラ

いつもの新聞屋さんに国立新美術館の「ブタペスト展」の招待チケットをいただいたので見聞してきました。 新型コロナウイルスの影響なのか、この種の美術展ではめずらしく会場はガラガラで、ゆったりと観賞できた次第です。 ところが、それから10日も経たぬ2月29日(土)から最終日の1日前の3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はうれしいひな祭り

今日3月3日は桃の節句で、女の子のすこやかな成長を祈るひな祭りです。 「うれしいひなまつり」の歌詞は  『あかりをつけましょ、ぼんぼりに お花をあげましょ、桃の花、五人ばやしの笛太鼓 今日はたのしいひなまつり』。 何でも昭和10年(1935年)にできた曲とかで、サトウハチローの詞と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラジオのすっぴんで片手袋

以前に藤井彩子アナがアンカーを務めるラジオ番組の「すっぴん」で「片手袋」話題を取り上げていました。 石井公二氏がゲストで4,000枚の片手袋の写真を撮り、これを分類研究して本にしたとか。 『片手袋研究入門』 だそうです。  ミーハカメラマンもいつも馬鹿チョンカメラを片手に、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

光が丘美術館で、たった1日の絵画展

暖かな初春の一日、高校時代の同級生で、☛TAMAスケッチ同好会で活躍している久世樹君が、光が丘美術館で絵画展&ファミリーコンサートを開催しました。 折角の機会とのことで ☛当時のクラスの仲間にも声がかかり、ギャラリー静河も友情出品すると共に、その様子を取材してきた次第です。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芸術の散歩道で藝大生の作品群

落語会や音楽会、☛美術展など色々とお世話になっている上野公園エリアですが、暮れには芸術の散歩道で藝大生の屋外作品を見聞してきました。 何かと世間を騒がした文化庁長官の宮田氏が藝大の学長の頃からやっている屋外展示で、一昨年に☛自由の女神像の作品がチョイ新聞で話題なった程度で、お上にとっては無難な作品が展示さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2泊3日の病院食

健康診断でチョイ怪しい箇所が見つかり、検査入院となりました・・。 加齢に伴い体の各部位が少しずつ機能不全になってきているようですね・・。 お泊り検査とのことで、めったに味わえぬ病院食をいただいてきた次第です。 ≪1日目の食事≫ 何もする…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

令和元年の〆は加藤登紀子のほろ酔いコンサート

令和元年の暮れは毎年恒例となった加藤登紀子のほろ酔いコンサートで締めくくりました。 一昨年までは有楽町の読売ホールでしたが、今回は古巣の日劇に里帰りし、有楽町マリオンのヒューリックホール東京での開催です。 お登紀さんのほろ酔いコンサートはギャラリー静河の暮れの恒例行事になっていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2020年の年賀状&ブログ商店街大賞2019

     あけましておめでとうございます   今年もギャラリー静河&ブログ商店街            よろしくお願いいたします       【ブログ商店街】          ○☛ (遊)紺野商店 (池袋・食の観光情報発信)          ○☛ギャラリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TAMAスケッチ同好会の水彩画展を見聞

高校時代の同級生のK君がTAMAスケッチ同好会で活動しており、今週から定例の作品展を開催しているので様子を見に行ってきました。 何でも今年で18回目を迎えるとのこと、なかなか元気で活動的なグループのようですね。 ミーハーカメラマンが所属する都港会写真愛好会も頑張っており、☛先…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

澤田倭文子の個展で草木染めのタペストリー

秋の暖かな1日、草木染作家の澤田倭文子氏の織り・染めの個展「蓮の花便り」を見てきました。 澤田先生は上野桜守の会の☛草木染教室でご指導いただいている染色作家です。 この度は上野の桜や不忍池の蓮などで染めた作品を中心に、近傍の谷中のギャラリーでの個展を開催です。{%花火webry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お彼岸は雑司が谷で漱石&吟子の墓マイラー

ブログ商店街の寄合いが行われる(遊)紺野商店の事務所は雑司ヶ谷霊園に程近いところにあります。 そんなことで、寄合いの際は時々雑司が谷霊園で墓マイラーの真似事をして、著名人のお墓めぐりをしたりしております。 今日は秋の彼岸の中日なので、雑司ヶ谷霊園のライブラリーから、チョイ墓映えする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

せみ時雨 ぬけ殻残し 夏過ぎぬ

9月に入り、猛暑・酷暑も何とか峠を越えたようで、あれほどうるさかったセミもやっと静かになりつつあります。残暑はまだまだ続くようですが、秋の気配が感じられるこの頃です。 そんな今季の猛暑の中、カメラ片手にブラ散歩をしていると、公園、緑地のあちこちでセミの抜け殻を見つけることができます。何でもこの抜けからがお金に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「お帰り 寅さん」で寅さんとツーショット

新聞屋さんから日本橋三越で開催している「みんなの寅さん展」の招待券をいただいたので、猛暑を突いて見聞してきました。 何でも今年12月に22年ぶりに新作となる第50作目の「男はつらいよ お帰り 寅さん」が公開されるとのこと。 これを記念して「みんなの寅さん展」を開催したよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリムト展で官能と甘美な女性像

クリムト展のチケットがお安く手に入ったので、東京都美術館に見聞に行ってきました。 今回の主人公のグスタフ・クリムト(1862-1918)は19世紀末のウイーンを代表する画家とか。 何でも没後100年を記念する展覧会で、日本では過去最多となる25点以上の油彩画を紹介するそうです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月島スペインクラブで昼呑み浅酌会

今回はメインゲストがN姉さんなので、チョイ趣向を変えてスペイン料理にワインの浅酌会を企画。 ところが働き過ぎのN姉さんは、前日にダウンで、ドクターストップのドタキャンでした。 また主要メンバーで俳人の耕太氏も所用で都合がつかずでした。 そんなこんなで、お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大哺乳類展2で動物の剥製200種が大行進

新聞屋さんに招待券をいただいたので、久々に上野の国立科学博物館に出かけ、「大哺乳類展2」を見聞してきました。 今回のテーマは「哺乳類の生き残り作戦」です。 何が驚いたかというと、その剥製標本の数量です。チラシにも「剥製や骨格標本500点以上の圧倒的なボリューム」とあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第五福竜丸展示館がリニューアルオープン

先般の(遊)紺野商店のブログに「☛池袋にゴジラ出没」の記事が掲載されていました。 何でもアメリカ生まれのゴジラのようで、ハリウッド版 『GODZILLA』の最新作で世界同時公開の宣伝とのこと。 一方、子供の頃に見ていた日本生まれのゴジラは、マーシャル諸島のビキニ環礁沖での水爆実験から誕生した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和初めの生態系保全 両生類が危ない!

まだ皐月なので、またまた令和初めの話題です。 令和初めの新聞記事で「世界の動植物100万種が絶滅危機」のセンセーショナルな文字が躍っていました。 何でも国際組織※が、「人間の活動のせいで、かつてないほどの勢いで地球の自然が損なわれている」との報告書を公表し、警告を発した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和元年初日は神楽坂御朱印めぐり

天皇陛下が4月30日に退位し、翌5月1日には皇太子さまが新天皇に即位されました。 そんなことで、ミーハーなカメラマンは、4月30日は☛平成最後の御朱印を求め社寺仏閣巡りでした。 元号が変わった令和元年の初日は、またまた5月1日の日付を求め、今度は神楽坂御朱印めぐりに出かけた次第です。{%足跡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成から令和へ改元前夜の街の記憶

30年はひと昔と申しますが、昭和天皇が崩御され「平成」へ、平成天皇の禅譲で「令和」へと2度の改元を経験できました。 今般の改元にあたり、ブログ商店街の今月の1枚のテーマは令和に敬意をはらい 「令和初め」 としました。 そんなことで、平成の改元のときは皇居に記帳に出かけたところですが、令和の改元では…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギャラリー静河のブログを開設して5周年

石の上にも3年といいますが、「ギャラリー静河」のブログを開設して今日で5周年です。 そんなことでウェブリブログ事務局から「祝・ブログ開設5周年」のメールが届きました。 たぶん機械的なメールなのですが、不思議なものでチョイ嬉しい気分になります。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

温海かぶの甘酢漬で赤色草木染め

カミサンが真っ赤な汁に漬かった鶴岡の温海かぶの甘酢漬を購入してきました。 この赤カブの甘酢漬は、昨年の ☛ 荻原和歌氏の鶴岡郷土料理教室でも行っており、このときも真っ赤な汁が溶け出してきたところです。 もしかして「これを染色液にして染まるかな」と思い、赤カブの草木染めに挑戦してみた次第です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久世樹君のグループ展は 「9人の仲間」

高校時代のクラスメートの久世樹君が、グループ展 「9人の仲間」を開催したので観てきました。 定年退職を機に絵を始めて、いつもは ☛多摩スケッチ同好会で活動しているのですが、これとは別に、アート絵画を目指すグループにも所属し研鑽を積んでいたようですね。 そんなことで、今回の作品展はいつものスケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マツコも知らない 半世紀ぶりのこけし工人との再会

新宿の伊勢丹で個展を開催している伝統こけし工人の佐藤英太郎氏に、何と実に半世紀を経てお会いしてきました。 その前日にTVの「マツコも知らない世界」で、こけしの世界を放映しており、そこで佐藤英太郎氏の個展の紹介がありました。 突然、脳ボケの頭に半世紀まえの記憶が蘇り、学生の頃、東北の山奥のこけし集落を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「町あるき江東」に清澄白河の“フジマル醸造所”が掲載

江東健康友の会発行の月間新聞「けんこう」の2月号が届きました。 居酒屋探歩「下町たんけん・町あるき江東」の著者のY氏からですよ。 新聞には先般取材した清澄白河の「フジマル醸造所」が掲載されていました。 ここは(遊)紺野商店と取材に同行したところで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more