テーマ:徒然なるままに

寅さんとツーショット

新聞屋さんから日本橋三越で開催している「みんなの寅さん展」の招待券をいただいたので、猛暑を突いて見聞してきました。 何でも今年12月に22年ぶりに新作となる第50作目の「男はつらいよ お帰り 寅さん」が公開されるとのこと。 これを記念して「みんなの寅さん展」を開催したよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリムト展で官能と甘美な女性像

クリムト展のチケットがお安く手に入ったので、東京都美術館に見聞に行ってきました。 今回の主人公のグスタフ・クリムト(1862-1918)は19世紀末のウイーンを代表する画家とか。 何でも没後100年を記念する展覧会で、日本では過去最多となる25点以上の油彩画を紹介するそうです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月島スペインクラブで昼呑み浅酌会

今回はメインゲストがN姉さんなので、チョイ趣向を変えてスペイン料理にワインの浅酌会を企画。 ところが働き過ぎのN姉さんは、前日にダウンで、ドクターストップのドタキャンでした。 また主要メンバーで俳人の耕太氏も所用で都合がつかずでした。 そんなこんなで、お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大哺乳類展2で動物の剥製200種が大行進

新聞屋さんに招待券をいただいたので、久々に上野の国立科学博物館に出かけ、「大哺乳類展2」を見聞してきました。 今回のテーマは「哺乳類の生き残り作戦」です。 何が驚いたかというと、その剥製標本の数量です。チラシにも「剥製や骨格標本500点以上の圧倒的なボリューム」とあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第五福竜丸展示館がリニューアルオープン

先般の(遊)紺野商店のブログに「☛池袋にゴジラ出没」の記事が掲載されていました。 何でもアメリカ生まれのゴジラのようで、ハリウッド版 『GODZILLA』の最新作で世界同時公開の宣伝とのこと。 一方、子供の頃に見ていた日本生まれのゴジラは、マーシャル諸島のビキニ環礁沖での水爆実験から誕生した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和初めの生態系保全 両生類が危ない!

まだ皐月なので、またまた令和初めの話題です。 令和初めの新聞記事で「世界の動植物100万種が絶滅危機」のセンセーショナルな文字が躍っていました。 何でも国際組織※が、「人間の活動のせいで、かつてないほどの勢いで地球の自然が損なわれている」との報告書を公表し、警告を発した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和元年初日は神楽坂御朱印めぐり

天皇陛下が4月30日に退位し、翌5月1日には皇太子さまが新天皇に即位されました。 そんなことで、ミーハーなカメラマンは、4月30日は☛平成最後の御朱印を求め社寺仏閣巡りでした。 元号が変わった令和元年の初日は、またまた5月1日の日付を求め、今度は神楽坂御朱印めぐりに出かけた次第です。{%足跡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成から令和へ改元前夜の街の記憶

30年はひと昔と申しますが、昭和天皇が崩御され「平成」へ、平成天皇の禅譲で「令和」へと2度の改元を経験できました。 今般の改元にあたり、ブログ商店街の今月の1枚のテーマは令和に敬意をはらい 「令和初め」 としました。 そんなことで、平成の改元のときは皇居に記帳に出かけたところですが、令和の改元では…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギャラリー静河のブログを開設して5周年

石の上にも3年といいますが、「ギャラリー静河」のブログを開設して今日で5周年です。 そんなことでウェブリブログ事務局から「祝・ブログ開設5周年」のメールが届きました。 たぶん機械的なメールなのですが、不思議なものでチョイ嬉しい気分になります。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

温海かぶの甘酢漬で赤色草木染め

カミサンが真っ赤な汁に漬かった鶴岡の温海かぶの甘酢漬を購入してきました。 この赤カブの甘酢漬は、昨年の ☛ 荻原和歌氏の鶴岡郷土料理教室でも行っており、このときも真っ赤な汁が溶け出してきたところです。 もしかして「これを染色液にして染まるかな」と思い、赤カブの草木染めに挑戦してみた次第です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久世樹君のグループ展は 「9人の仲間」

高校時代のクラスメートの久世樹君が、グループ展 「9人の仲間」を開催したので観てきました。 定年退職を機に絵を始めて、いつもは ☛多摩スケッチ同好会で活動しているのですが、これとは別に、アート絵画を目指すグループにも所属し研鑽を積んでいたようですね。 そんなことで、今回の作品展はいつものスケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マツコも知らない 半世紀ぶりのこけし工人との再会

新宿の伊勢丹で個展を開催している伝統こけし工人の佐藤英太郎氏に、何と実に半世紀を経てお会いしてきました。 その前日にTVの「マツコも知らない世界」で、こけしの世界を放映しており、そこで佐藤英太郎氏の個展の紹介がありました。 突然、脳ボケの頭に半世紀まえの記憶が蘇り、学生の頃、東北の山奥のこけし集落を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「町あるき江東」に清澄白河の“フジマル醸造所”が掲載

江東健康友の会発行の月間新聞「けんこう」の2月号が届きました。 居酒屋探歩「下町たんけん・町あるき江東」の著者のY氏からですよ。 新聞には先般取材した清澄白河の「フジマル醸造所」が掲載されていました。 ここは(遊)紺野商店と取材に同行したところで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜特集 平成最後のひな祭り & 梅林の福寿草

今日は3月3日、桃の節句で、近年のひな祭りは、まち興しなどで、町内各所にひな壇を飾るところが多くなりました。 ギャラリー静河でも以前に ☛ 町のひな祭り特集を組みましたが、今年は写友の荻さんから各地のひな壇飾りの写真が届いております。 また農友のファーマーOg氏からは、春をつげる福寿草の写真も届いております。{%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京芸大の卒展で芸術家の卵が続々孵化 

2月に入り、☛上野桜守の会の活動やら東京文化会館のコンサートやらと上野通いが続いております。 そんな中、今度は東京藝術大学の卒業・修了作品展を見てきました。 何と今年で67回を迎えるという歴史ある作品展で、第一回の卒業生はすでに米寿を越えていますよ。 膨大な作品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレンタインはイタリアのカファレル社のチョコレート

☛ ブログ商店街の春待つ寄合いが終わった翌日はバレンタインデーでした。 寄合いの帰りにデパートを覗いてみたら、チョコを求める若い女性で大混乱の大行列でした。 何故かチョコを贈るのは日本だけの慣習で、島国的ガラパゴス文化ですよね。 その前の ☛恵方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弘前みやげの “こぎん刺し” & 干支の吊るし雛

初冬に大人の休日倶楽部で ☛ 青森をブラ旅してきたところです。 その際、カミサンが弘前の津軽工房社で、こぎん刺しの材料を買い求めてきました。 この度、めでたく小さな手提げの袋が完成の運びとなりました。なかなかの出来栄えで、現在使用しているこぎん刺しの巾着のレンズケー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二十日正月で神田明神に遅れた初詣

今年の正月は「☛いこう七福神巡り」をしてきた後は、風邪をこじらせ、その後は引きこもり状態でした。  1月20日は「二十日正月」で、『正月の祝い納めとして、正月飾りなどはすべて外し、残った餅や正月料理を食べ尽くして正月を締めくくる』とのことです。  そんなことで先般、神田…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都・大報恩寺 “快慶・定慶のみほとけ” を間近で観覧

年明けは風邪をこじらせ引きこもり状態でした。そんなことで、ブログネタが無いので、今日も昨年の話題です。 秋にボランティアの仲間から、東京国立博物館で開催中の「大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ展」のチケットをいただきました。  仏像に対する知見は全く無いのですが、せっかくのチャンスなので、見聞してきた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

閉店間際の小鳥遊食堂でプチクラス会

暮れに「小鳥遊食堂」が閉店しました。3年8ヶ月の営業だったようです。 この食堂は高校時代の同級生のKO君の娘さんが経営するもので、何度か来店を誘われたのですが、今回が最初で最後の訪問となってしまいました。 そんなことで閉店間際に、往時の級友のオジサン、オバサンが集まりプチクラス会を開催した次第です。 ≪小鳥遊食堂≫ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ほろ酔いコンサートで加藤登紀子は3回目の25歳

平成最後のほろ酔いコンサートが読売ホールで行われたので、観に行ってきました。 今年はファイナルが新装なる名古屋の御園座に取られ、昨年のような年の瀬の気分が味わえなかったのが残念でした。 それでも会場では、いつものように酒が振舞われ、お登紀さんもほろ酔いで歌うコンサートが始まりました。{%日本酒webry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野桜守の会 2018年の納会&忘年会

師走に入り、今年の上野桜守の会の活動もすべて終了し、先般、2018年の納会が開催されました。 第一部は講演会で、桜守の会会長による干支の動物の話です。第二部はお楽しみの懇親会兼忘年会でした。 そんなことで、納会&忘年会に参加してその様子を取材してきた次第です。 ≪干支…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福嶋組忘年会の鍋奉行はDr. Tsukasa

大雪を過ぎた寒い夜、福嶋組の面々が教授の事務所に集結し、今年も無事に1年過ごせたことに感謝し、忘年会を開催した次第です。 ≪福嶋組の忘年会≫ 準備は万端怠りナシですよ。  今だかって臨時休業の札を掲載したことはないとのことでした。 ≪鍋奉行登壇≫       …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木場公園で未就学児のストライダーレース

暖かな秋の一日、木場公園を訪ねたらでラニングバイクレースが開催されていました。 何でも「第22回シーサイドライダーズカップ」とかで、未就学児(2~5歳)のストライダー(ペダルのない二輪車)レースのようです。 街では、時々子供さんの足けり自転車を見かけるのですが、本格的なラニングバイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気球に乗ってカール爺さんの風船旅気分

暖かな小春日和に、ぶらり街散歩で木場公園に行ったところ、気球体験のイベントが開催されていました。 ロープで結ばれ、ほんのチョッピリ上空に揚がるだけですが、バーナーで温められた気球に乗る心地は格別の気分であり、驚きの体験ですよね。 1万個もの風船を結びつけて家ごと旅たった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月11日は大学時代のクラス会の日

11月11日は何の日で・・・ 紺野商店のブログでは ☛ 麺の日が紹介されていました。 カルガモ日記の青ちゃんのブログでは、 ☛介護の日をはじめ十数個に及ぶ記念日が紹介されていました。 そんな中、静河カメラマンにとっての11月11日は大学時代の学科の仲間が集まる日で、ウミガメの産…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これが最後の見納め築地市場 

5日で営業を終えた築地市場は、あわただしい引越しを終え、昨日11日から新市場の豊洲で営業を開始したようですね。 間髪をいれず、旧築地市場では、早々と解体工事が始まったとのこと・・。 そんなことで、83年の幕を閉じる築地市場の最後の姿を見ておこうと、先般ぶら撮り取材をしてきました。{%カメラdoco…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島市で復興の象徴のサン・チャイルドが撤去

東日本大震災から既に7年半が経過します。そんな中、福島市でサン・チャイルドが撤去されるとの報道がありました。 震災を機に作成されたオブジェのようですが、「賛否が分かれる作品を『復興の象徴』として設置し続けるのは困難」とのことで撤去されるようですね。 報道写真を見たら、かつて夢の島公園で何気に撮影していたオブジェのようなので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀座のギャラリーで舘山拓人展 「手が物語る情景」

新橋でチョイ飲んで、ほろ酔い気分で帰宅しながら銀座の裏通りをぶら撮りしていたら、ウインドーの奥に彫刻物を発見ですよ。 白い空間に木彫の造形物が展示されており、面白そうなんのでギャラリーに入り作品を見せていただきました。 写真撮影はOKとの事で、久々に芸術作品を撮影してきましたので御紹介です。{%カメラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虚像or実像? 「悪人か、ヒーローか」展

ブログ商店街の寄合いで ☛ (遊)紺野商店から東洋文庫ミュージアムの招待券をいただきました。 せっかくの機会なので、この猛暑の中、出かけてきましたよ。   「悪人か、ヒーローか」と題する企画展が開催されており、『多様な立場、視点によって「悪人」あるいは「ヒーロー」とされ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more