テーマ:谷根千

お盆は谷根千で諏方神社の盆踊り

今年のお盆は今日13日から明後日の15日までとか。 お盆休みを取る会社も多く、16日に有給休暇をとれば10日(土)から18日(日)まで何と令和2回目のロング連休になります。 ブログ商店街の(遊)紺野商店も早々と10日より店をクローズし、さっさとお盆休暇に突入です。 お盆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷根千の芸工展は赤い手ぬぐい求め迷い道

「まちじゅうが展覧会場」をキャッチコピーに、今年も谷根千の芸工展が開催されました。 10年ぐらい前から、興味を覚え、時々通って、谷根千めぐりをしながら芸工展を楽しんできています。 そんなことで、先般 ☛2年ぶりに出かけてみましたが、今年はいつもの案内小冊子は作成されてお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷根千の猫屋敷 “ねんねこ家” で新年会

遊友連のおじさん達の忘年会は、>浅草のホッピーロードで開催したところです。その浅草でひょんなことから、谷中にある“ねんねんこ家”の女将と懇意になりました。 そんなことで、遊友連の新年会は谷根千ですることにし、まずは、ねんねこ家を訪ねた次第です。 その筋では超有名なお店のようで、ネットで調べ、世界中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫のまち谷根千で遭遇した猫たち

以前に池之端の事務所に勤めていた頃から、谷根千(谷中・根津・千駄木)をテーマに写真を撮り始めました。 この谷根千は猫でも有名なところで、まち散歩していると必ず猫に遭遇しますので、知らず知らずに猫の写真が増えていきました。 そんなことで、昨日から始まった >ギャラリー静河の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギャラリー静河の写真展 “写楽人カレンダー&谷根千の猫”

1年半ぶりで、今日からギャラリー静河の個展が始まりました。 ささやかな写真展で、近くのスーパー・パトリアの一角にあるアプトコーポレーションギャラリーをお借りしての開催です。 前回の個展は、ベトナム旅行で撮影した >「ホーチミンの人々」でしたが、今回は「写楽人カレンダー&谷根千の猫」です。{%クラッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶらり谷根千 谷中のお盆に想う

全国的には、お盆は月遅れの8月に行われますが、東京のお盆は7月に行われます。 そんなことで、久々に谷根千散歩で、お盆の谷中をぶらついていたら、お寺の本堂にひらひらの付いた提灯が飾られていました。 なんでも、切子灯籠 と呼ぶようで、お盆の季節になると飾られます。 この灯籠を中心に、谷中のお盆の風…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷根千の居酒屋 “おばこ” に写楽人カレンダーを持参

写楽人カレンダーの5月は「居酒屋 “おばこ”・夫婦ライブ」です。 おばこのご亭主からカレンダーの追加要望があり、写楽人の仲間から予備を提供してもらい、先般、届けた次第です。 本来なら、もっと早めに届けるべきでしたが、何とか5月に間に合い、ひと安心でした。 ≪写楽人カレンダー≫ このカレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷根千の芸工展で骨董店や古民家に芸大生の作品が

先般、数年ぶりに谷根千の芸工展を見てきました。 今年で24回目の歴史のあるイベントで、昔、池之端の事務所に勤めていたころは良く覗いていました。 そんなことで、久々に懐かしい谷根千の工芸展巡りをしててきた次第です。 芸工展は、谷根千(谷中・根津・千駄木)を舞台に、まち中を展覧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のハゼ釣りは大漁で、から揚げに舌鼓

先般、千駄木の >ふるさと“おばこ”を訪ねた時に、ハゼ釣りとその調理方法についてご指南をいただいてきました。 実は、ここのマスターは、多彩な趣味の持ち主で、尺八や三味線の演奏は本業のようですが、釣りも、へらぶな釣りからハゼ釣りと、いろいろと手を出しているようですよ。 {%キ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶらり谷根千 ふるさと「おばこ」を訪ねる

9月に入り、今年も写楽人カレンダーの作成の時期になってきました。 来年のカレンダーの写真は「居酒屋ライブ」にしようと決めて、モデルとなった夫婦が営む、居酒屋「おばこ」を訪ねた次第です。 池之端事務所に勤務していた頃に、何度か通った店ですが、今回は久々の訪問です。 嬉しいことに、マスターも女将さんも覚えていてくれて、ひと安心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶらり谷根千 ふるかわ庵のおもてなしの花

野暮用で、月1回のペースで、根津方面に出向いております。その際は必ず池之端にある懐石料理のふるかわ庵の前を通るようにしています。 ここでは、いつも、玄関脇の大きな水鉢に季節の花が活け込まれており、毎月、花が変わっていきます。 そんなことで、この生け花行為に興味を覚え、通りすがりに写真を撮らせていただ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷根千の駄菓子屋めぐり 問屋の大屋商店から小売の木村屋へ

谷根千で飲み会があり、日暮里の駅で待ち合わせをしました。 時間があったので、何気に駅前の高層ビルにある駄菓子屋に寄ってみた次第です。 なんでも、日暮里駅前には「日暮里駄菓子屋横丁」と呼ばれる駄菓子問屋街があったそうです。昭和45年ごろまでは100軒ぐらいの店が軒を並べていたとのこと。この頃はまだ各地の駄菓子屋が健在だったのですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷根千の居酒屋はコスモポリタンな空間

縁友と、久々に谷中の居酒屋に行ってきました。よみせ通りにある「ときわ」という小さな居酒屋です。 池之端の事務所に勤務していた頃に、谷根千(谷中・千駄木・根津)の居酒屋めぐりを始め、時たま、お邪魔していたお店です。  今まで気がつきませんでしたが、最近は、お店のメニューに英語標記が混じり始めているようですね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お彼岸の谷中寺町の ヒガンバナ

二番煎じとなりましたが、※荻さんに続いて、ヒガンバナの第二弾です。 「秋分の日に、西方に沈む太陽を拝むと、極楽浄土に行く事が出来る」 とありましたが、静河カメラマンは太陽も拝まず、早々とお墓参りを済ませ、彼岸シーズは、谷中にヒガンバナの撮影に出かけた次第です。 彼岸花とはよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷根千の隠れ家 根津の甚八   

先般、写真愛好のグループで、根津の路地裏撮影会を行い、その帰りに、久々に「根津の甚八」を訪ねました。 あまりの猛暑に、撮影会を予定より早く切り上げたため、ちょうどオープン準備のさなかでしたが、女将さんが気持ちよく迎え入れてくれました。 <店構え> 間口二間半ほどの小さなお店。灯り提灯がなければ、ただの古びた小さな家屋で、見…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

池之端ふるかわ庵の水瓶活花

何年かぶりに、ふるかわ庵の前を通りました。  急速に変貌しつつある谷根千にあって、ここだけは昔の佇まいを残しておりました。 玄関前の水瓶の活け花は昔と変わりなく、四季折々の花が活け続けられているようでした。 <ふるかわ庵> 昭和初期の住宅を改造し住居兼料亭にしたものだそうです。両隣が近代建築で残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真展 ぶらり谷根千 & 谷根千変貌

今日から「荻さんと静河氏の写真展」が始まります。 6月13日(金)までで、JR神田駅のガード下の神田珈琲園の二階ギャラリーでです。 <神田珈琲園外観> 昭和レトロ感のある、渋味のある喫茶店です。入り口脇に写真展案内のポスターが貼ってありますよ JR神田駅北口から徒歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more