まん防期間はテントdeアウトドア―

今日から東京でも「まん延防止等重点措置」が適用。期間はゴールデンウイークが終了した来月の11日までとか。

一方、ひと足早くまん防を適用した大阪は変異型のウイルスによる感染爆発で大変なことになりかけています。

そんなことで危機管理用に、緊急事態宣言時の精神安定対策と災害時の避難対策を兼ねて、アウトドア―用のテントをゲットしてきました。

花見期間のテント使用はご法度でしたが、ようやく桜花期も過ぎ、公園の駐車場も解禁されたのでテント設営の実習を行ってきたところです。

アウトドア―テントをゲット
▼①→お家でアウトドア― (2).jpg
ホームセンターのアウトドア―コーナーの推奨品のテントです。本格登山用ではなく公園などで広げて使うような簡易のものです。

▼②→お家でアウトドア― (1).jpg
お家でアウトドア―のうたい文句で、中も広そうですが、庭が無いので公園で使ってみることにしました。

▼③→花見テント.jpg
お花見の期間は公園ではテント設営は禁止されていましたが、結構張っている人がいました。桜テントを横目に「👀百合子が必ず見ているゾ」なので、ここは我慢をした次第でした。


≪風車のある広場でテント張り
閉鎖されていた駐車場が解禁になったとのことで、東京港ベイエリアの若洲ゴルフ場 に隣接している若洲公園に出かけてみました。

▼④→テントの使用.jpg
テントは張れるのですが、区役所は事細かに色々と注文をつけていました。

▼⑤→テント村 56.jpg
テントが張れて遊具広場があり、サイクリングもできるので、人里から離れていますが、子供連れの家族には人気の公園ですよ。

▼⑥→風力発電61.jpg
また海辺でキャンプができますが、時節柄キャンプ場はまだ解禁しておらず、風車がある芝生広場で設営実習の開始です。風車は東京港のベイエリアのランドマークになっていますよ。


テント設営の実習
▼⑦→④IMG_5866.jpg
遊具広場から離れたチョイ静かな場所を選んで設営です。交差する梁を二本テントに通すだけで簡単に設営できました。

▼⑦→天井高く広々 4にはOK.jpg
天井が高く内部も広いので居住性は良好。親子4人が丁度のスペースですかね。

▼⑧IMG_5885.jpg
入口から風力発電の風車が望めます。風切り音がかすかに聞こえる程度でした。

▼⑩→富士で乾杯69.jpg
持参のスーパーの弁当で棟上げを祝って一献でした。
ゲートブリッジから富士山を眺める算段でアサヒの富士山を購入してきたところですが、あいにく橋に昇るエレベーターも閉鎖中でした。

▼⑨→マスク会食 4.jpg
マスク会食が原則ですが、風通しの良いテントなので天井にぶら下げて一時保管です。


海釣り施設も閉場中
実習を終えテントをたたんで、キャンプ場横の海釣り施設を覗いてきましたが、何とここも閉鎖されていました。

▼⑬→海釣り.jpg
東京港の防波堤を活用した海釣り施設で、最高の風通しの様に思えますが、釣り人の3密回避対策なのですかね・・。

▼⑭→護岸.jpg
その一方で、内港の護岸の手すりからはOKでしたが、2m確保のディスタンス看板だらけですよ。

▼⑮→磯 924.jpg
外海に面した磯場にも多くの釣り客が来ていました。

今日からまん延防止措置で、またまた都立公園の駐車場や動物園、水族園、庭園等が閉鎖されてしまうのですかね・・。
不要不急な外出は自粛で都民は家から出てくるなとのことのようです。県をまたぐ移動も自粛要請で、ゴールデンウイークは各地の観光地は大打撃のようですよ。
家にジッとしていればコロナはどこかに立ち去ってくれるのですかね・・。




オジサンたちの休暇≫【蛇足
▼⑰→ソロキャンプ 72.jpg
ヒロシのぼっちキャンプの影響なのか、江戸川の河川敷ではおじさん達がソロキャンプです。これこそが粋の世界ですよね。