コロナ禍の安全な散策はお寺さん参り

遊友連のオジサンたちはこのコロナ禍をもろともせずに👀各地を飛び歩いているようですが、ミーハーカメラマンは昨年の手術もありで、警戒を怠りなくして👀近場をウロチョロしております。

写真のフィールドとしている都立の庭園や動物園などが小池さんのご下命により閉鎖されてしまったようですが、市中のお寺さんはありがたいことに門戸を開いてくれております。 

そんなことで、コロナを避けてぶら撮り散歩を楽しむ方策の一つに、街中の普通のお寺をお参りする方法があります。

先般はコロナ禍の穴場の散歩道として👀夢の島緑道公園を紹介させていただいたところです。今回は東西線の妙典駅までチョイ足を伸ばして、本行徳辺りに寺町が形成されているので、この地区のお寺巡さん参りしてきた次第です。

徳願寺
→『埼玉県鴻巣にある勝願寺の末寺であったが、徳川家康の帰依により、慶弔十五年(1610)徳川の「徳」と勝願寺の「願」の二文字をとって徳願寺と名が付けられた。』とのこと。

▼①→寺.jpg
            △正面参道

▼②→山門.jpg
            △仁王門
浄土宗の寺院のようで「南無阿弥陀仏」の石柱です。

▼③→仁王像1.jpg
           △仁王像

▼④→本殿 0.jpg
           △本堂 

▼⑥→鐘楼71.jpg
           △鐘楼
山門、鐘楼、経蔵は市川市指定文化財とのこと

▼⑤→お堂 .jpg
           △お堂?
左の柱の下の「浅草・長尾」の千社札は、若い頃ミーハーカメラマンが千社札を作っていただいた浅草の絵師&彫師&摺師の長尾さんですよ。

▼⑦→七地蔵菩薩.jpg
            △七地蔵?

▼⑧→ニューフェイス.jpg
ニューフェイスの仏像。観音さんに閻魔さんですかね・・?

▼⑨→兵隊墓1.jpg
            △兵隊さんの巨大な墓

▼⑩→歴代91.jpg
            △歴代諸上人のお墓

▼⑪→案内板 0.jpg
            △寺巡りの案内板
お寺ごとにこの案内板が立てられているので、この道しるべに従ってお寺巡りができます。


妙応寺
徳願寺から30mほど先にある、道路を挟んでお隣の妙応寺に向かいます。

▼⑫→小さなお寺.jpg
民家風の小さなお寺さんです。

▼⑬→DSC00795.jpg
           △墓地募集案内

▼⑭→密集墓 .jpg
            △都会の密集墓
左下の白線で示されたのが売り出し中のお墓の区画のようです

▼⑮→七福神の碑.jpg
            △七福神の像
こちらもニューフェイスのようですが、一ヶ所で七福神参りができる便利なところなので、七福神参りも済ませてきました。

▼⑯→赤ベンチ.jpg
            △お墓で一献
お墓参りの休憩コーナーがあったのでお借りして昼ご飯です。
天空の下の真っ赤なベンチなので、新型コロナウイルスもここまでは追っかけてきませんね。

一都三県に発出されている緊急事態宣言が二週間ほど再延長されるようですが、その期間中に政府はいったい何をするのですかね。
今日は啓蟄とのことで、巣ごもりの皆さんも春の陽気につられて穴倉から出てきてウロチョロし始めますよ・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

konkon
2021年03月09日 14:32
静河さん、お寺さん参り乙です。
一か所で七福神はいいですね。
富士山に登ったつもりの富士塚など昔のバーチャルお参りです。

konkonも町内会散歩の途中のお寺さんで、親戚じゃないkonkon姓のお墓を見つけると不思議な感覚になります。
昔々と云っても、つい一昔前なんです。
静河
2021年03月10日 10:59
雑司ヶ谷の墓マイラーも面白いけれで、近所のお寺さん参りは超穴場だということがわかりました。
動物園や庭園が閉鎖されてしまったので、しばらくはお寺さん参りですよ。
小さ小さな富士塚も結構ありますので、そのうちレポートします。