コロナ禍の穴場の散歩道は夢の島緑道公園

好天に恵まれた早春の一日、汗ばむ陽気に誘われ、チョイ足を伸ばして夢の島緑道公園を散歩してきました。

オリンピックの👀アーチェリー会場となった夢の島公園の南側に整備された海上公園で、湾岸道路の緩衝緑地帯としての機能も有しています。

最寄り駅の新木場駅は東京駅から4駅目という交通至便の地ですが商業施設も少なく訪れる人の少ない公園になっています。

そんなことで人影も少なくのんびりと散策ができますので、コロナ禍の時節には、感染リスクもなく穴場的な公園ですよ。

夢の島緑道公園の全景
▼①→湾岸道路.jpg
湾岸道路(R357)の緩衝緑地帯で幅員50mを超える巨大なグリーンベルトが形成されています。

▼②→入口.jpg
明治通り側からの入口。JR京葉線の新木場の駅から2~3分ですよ。

▼③→入口②.jpg
オリンピックに合わせて入り口がリニュアルされており、サイクリングロードも舗装され、標識も新しく整備されていました。


歩車道分離の園路
▼⑦→サイン.jpg
散策路と自転車道が分離されており、安心して散策できます。真新しい標識も設置されていました。

▼⑨→トンネル1.jpg
歩行者用のトンネル。コンクリート管を活用したみたいです。上部はサイクリングロード。

▼⑧→橋.jpg
歩道橋で橋の下はサイクリングロード。


公園利用者
▼④→ラニング①.jpg
ランニング集団がグリーンベルトの中から飛び出してきました

▼→サイクリング.jpg
散策する人、ラニングする人、サイクリングする人などなど。


樹林地の構成
▼⑩→しいたぶ.jpg
樹林地の構成はベースは臨海部の自然植生のシイ・タブの林です。湾岸道路側は常緑樹林で排気ガスなどをがっちりガードです。

▼⑪→ベースは敷いた部.jpg
公園が整備され40年以上経過しているようで、樹木も繁茂し、隣接の16車線の湾岸道路が全く気になりません。

▼⑫→松林.jpg
常緑樹をベースに海岸林のクロマツ林が形成されています。右側のフェンスの向こうは清掃車両専用道路。
 
▼⑬→雑木の道①.jpg

▼⑭→雑木の道②.jpg
雑木林の道も整備されており、落ち葉を踏みしめて散策ができます。

▼⑮→メタせ林.jpg

▼⑯→めたせ上空.jpg
何故かところどころにメタセコイアが植林されており、景観に変化を与えています。


林内の草花
▼⑰→スイセン畑2枚.jpg
二ホンスイセンの花壇が新しいく作られていました。

▼⑱八→ツバキ.jpg
常緑樹林の中でヤブツバキの赤が目に沁みます。

▼⑲→うめ (2).jpg
清掃工場に近傍では人知れず梅が咲いていました。

▼⑲→うめ (1).jpg
梅の花と清掃工場の煙突。やはり👀背景は観覧車が似合いますよね。



清掃道路で公園が二分割≫【追記
残念なのはせっかくの広幅員のグリーンべルトなのですが、その中央を江東清掃工場へごみを運ぶ清掃車の搬入路で二分割されていることです。

▼清掃工場①.jpg
明治通りからの清掃車の入口で、グリーンベルトの中央部を清掃工場まで走ります。

▼清掃工場②.jpg
            △立体交差部

▼清掃工場③」.jpg
            △江東区の清掃工場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

konkon
2021年03月02日 14:12
静河さん、新木場駅乙です。
夢の島緑道公園は頭の中で思い浮かべられません。
昔は、貧相な何もない無い道でしたが画像を見ると、凄いことになっています。
緑道公園は大成しないと思っていましたが、大したものです。
埋立地の上にも40年ですね。
静河
2021年03月04日 10:46
夢の島緑道公園は新木場駅前にあるにも関わらず場末のうらびれた公園の感がありました。
今回のオリンピックのリニューアルでずいぶんと綺麗になりました。
車があるなら夢の島公園の駐車場に止めて、持参の自転車で若洲の先端までサイクリングがおすすめですよ。
元気ならこのコースを歩いてみるのも一考です!!