夏越の祓のお弁当

写友の荻さんから湯島天神の茅の輪くぐりの写真が届きました。

何でも夏越の祓で、旧暦の6月末に行われる行事で、半年分のケガレを落とし、その後の半年の健康と厄除けを祈願するとのこと。

今年は新型コロナウイルス禍や尿ボケ手術などがありましたので、夏越の祓をしないといけませんね。

 ※☛:色文字クリックで関連記事にアクセスします。

夏越の祓の茅の輪≫ Photo by 荻さん
 『今日は蒸し暑い中、現場でグッタリ。 近くの湯島天神を視察。茅の輪くぐり、七夕飾りがありました。』

▼湯島天神 茅の輪 51.jpg
           △湯島天神の茅の輪

▼湯島天神 七夕 51.jpg
            △七夕飾り
コロナ禍の巣ごもり生活をしているうちにアッと言う間に半年が経過してしまいました。来週はもう七夕なのですね・・。


夏越ごはん
たまたまスーパーに買物に出かけたら、何と「夏越ごはん」の弁当が販売されていました。土用の丑の前哨戦ですかね・・。

▼③→ごはん全体 .JPG
荻さんの写真に触発され、この夏越ごはん(¥380-)をいただき、夏越の祓に替えることにしました。

▼④→ごはんのぼり .JPG
食材の構成は茅の輪をイメージした「緑の野菜」、邪気ばらいをする「赤の野菜」、百邪を防ぐという「しょうが」、邪気をはらう豆などが入った「雑穀ごはん」。
今年はコロナ禍の蔓延もありで、疫病退散の妖怪の「アマエビ」が助っ人で参加していました。

▼⑤→海老のかき揚 .JPG
解説は華々しいのですが、何のことははない雑穀ご飯の上に海老のかき揚をのせた天丼です。


夏越うどん
チョイ期待はずれの寂しい夏越ごはんでしたので、おやじの創作料理で「夏越ウドン」を作ってみました。

▼⑥→祓いうどん 16.JPG
トッピングは野菜のかき揚をベースに、「緑の野菜」はピーマン、「赤の野菜」はパプリカ、「しょうが」は紅生姜、「雑穀ごはん」は毎日食べていますのでこれをチョイ盛りです。

あり合わせですが、なかなか豪勢な「夏越うどん」ができました。これをありがたくいただき、太く長く元気で夏を無事乗り切れることを祈願した次第です。




各地の夏の大祓い≫【参考
▼⑦→根津神社.jpeg
           △根津神社の 茅の輪 
昔、池の端の事務所に勤めていた事があり、近くの根津神社の夏越の大祓には何度か出かけたことがあります。リタイア後はトンと御無沙汰ですよ。

▼⑧→田名部神社.JPG
            △田名部神社 茅の輪
一昨年、下北半島を旅していた際にむつ市の☛田名部神社で夏の大祓いの茅の輪が設置されていたので、茅の輪くぐりをしてきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

konkon
2020年07月01日 13:44
静河さん、夏越うどん素晴らしいです。
仕様品登録物です。悪霊退散、免疫力増進間違いないです。
安定したヒット商品おめでとうございます。
雑司が谷の大鳥神社にも、芽の輪があるはずですから、お参りしてきます。
静河
2020年07月03日 19:50
「夏越のごはん」が世の中にあることを知りませんでした。
そんな事「夏越うどん」で対抗してみた次第ですよ。
悪霊退散、免疫力増進になれば幸いです。

やはり本物の雑司が谷の大鳥神社などの芽の輪をくぐらないといけませんね!!