道端の野草にもコロナの春

新型コロナウイルスの感染拡大防止で全国に緊急事態宣言が発せられました。

不要不急の外出は自粛中ですが、晴れた日には3密を回避しながら、もっぱらわずかな時間のウォーキングでボケ防止の体調管理を行っています。

桜の開花宣言後は、近所の桜や☛芽吹きの新緑など、上ばかり眺めながらのウォーキングでしたが、ふと足元に目をやると、地べたにもいろいろな野草が芽吹いておりました。

コロナの春は、ウイルス同様に分け隔てなくやってきているようでした・・。

カタバミ類
▼①→オオキバナカタバミ.JPG
            △オオキバナカタバ

▼②→キカタバミ.JPG
            △キカタバミ


ツメ草類
▼④→シロツメクサ.JPG
            △シロツメクサ

▼③→紫ツメ草 48.JPG
            △ムラサキツメクサ

▼⑤→こめつぶ草028.JPG
            △コメツブツメクサ


いろいろな野草
▼⑥→ひめおどりこ01.JPG
            △ヒメオドリコソウ

▼⑦→オオイヌノbフグリ.JPG
            △オオイヌノフグリ

▼⑧→ヒメジオン 55.JPG
            △ヒメジオン

▼⑨→ムラサキキケマン.JPG
            △ムラサキキケマン

▼⑩→だんどぼろきく?.JPG
            △ダンドボロギク

▼⑪→ドクダミ.JPG
            △ドクダミ

地べたを眺めながらのウォーキングでも結構いろいろな野草が見つかりますよ。探す行為は脳が活性するみたいですね。
人工造成された街では里山のニュータウンとは異なり、帰化性の植物ばかりですが、それなりに道端にも春の訪れが感じられます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ポン太
2020年04月21日 23:01
 コロナ関連のニュースを聞いていると気が重くなりますが、東京はすっかり緑の季節ですね。植物は、観察しようという気持ちさえあれば、どこでも楽しめるので、巣ごもりでやることがないと退屈している人には特におすすめだと思います。雑草のようにみえても、至近距離で眺めてみると、面白い形をしていたり、意外にきれいな花だったりして、親しみがわくこともあります。オオイヌノフグリはこちらでも咲いていますが、名前のイメージとは異なり可愛い花ですね。ヒメオドリコソウもたくさん見かけます。ふだん邪魔者扱いしているのですが、貴兄のブログでそんな素敵な名前であることを知り、駆除する手がゆるみました。
静河
2020年04月22日 10:56
こちらは浅間山麓のように多種類の美しい里山の野草はありません。
空き地の野原に帰化性雑草の大群落が広がるばかりです。
それでも、花を見ると愛らしく、春の訪れを感じられます。