外出自粛の中、葛西臨海公園にテント村が

新型コロナウイルスの感染拡大防止で学校は一斉休校になり、外出自粛要請が出されています。

そんな中、感染の緊急隔離場所ではありませんが、来る災禍に備え小さなテントを購入しました。

そのお披露目でテントを担いで葛西臨海公園に行ったところ、まるで五月のゴールデンウイークのような人出でした。

春の彼岸の連休最終日でしたので、駐車場は満車の状態で公園は行楽客のテントで埋め尽くされていました。

小さなテントを購入
▼①→携帯テント .JPG
折りたたみ式のテントで、重量は軽く担いでいけます。おやじの遊び道具ですね。

久々のテント設営
▼②→テント全開① .JPG
公園に持参し設営実験です。袋から出すと勝手に広がり即使用できます。大人が横に2人寝られる大きさですよ。

▼③→テント全開② .JPG
四隅をアンカーで止めれば設営完了です。


おやじの隠れ家
▼④→テント_パノラマ.JPG
          ※スマホでパノラマ撮影
テントにもぐりこむのは久しぶり。布一枚ですが子供に返った隠れ家気分ですよ。

▼⑤→観覧車 5.JPG
            △大観覧車遠望

▼⑥→窓景 6.JPG
             △窓景       


テント村の出現
▼⑦→テント村① 7.JPG
平日の公園は人影がまばらですが、この日は連休の最終日で天候にもめぐまれ、皆さん子連れで公園ライフを楽しんでいました。

▼⑧→テント村.JPG
お隣のディズニーランドは臨時休園の影響もあってか、隣の葛西臨海公園に続々と押し寄せてきたのですかね・・。それにしても驚くべき人の数ですよ。 

▼⑨→テント村遠望 05.JPG
ちなみに近隣の荒川河口の若洲キャンプ場も超満員とのことで、駐車場に入るにも大渋滞のようでした。
テントの間隔などから人ごみ状態とまではいかないようですね。むしろ街のスーパーの方が危ないかもですよ。

学校が臨時休校になっても外出はなかなか思うにまかせません。春休みに入り、家の閉じこもってばかりいた子供達の我慢が爆発したようです。親御さんも久々の開放気分にひたっているようで、3連休で緊張が緩んだようですね。

昨日の小池知事の緊急記者会見で、「感染爆発の重大局面」だとして東京都にも外出自粛の要請がなされました。
葛西臨海公園のたった1日のテント村は新型コロナウイルスの汚染拡大の中で咲いたあだ花だったようですね・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント