令和二年の居酒屋初めはアメ横のガード下

今年の正月は暖冬傾向で、ウロチョロするには最良の年でした。

暮れの〆のイベントはお登紀さんの☛ほろ酔いコンサートでしたが、新春は心新たに上野文化会館でニューイヤーコンサートでした。

コンサート終了後は還俗して、アメ横のガード下で今年初の居酒屋訪問でチョイ呑みでした。

ニューイヤーコンサート≫
▼①→ニューイヤー 1.JPG
管弦楽は東京都交響楽団で、指揮が何と1931年生まれの外山雄三。ピアノが元気なおじさんで横山幸雄でした。
お正月なので導入は「越天楽」から、そのほか良く知っている曲は、ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」やリストの「ハンガリー狂詩曲第2番」などなど。
ラプソディ・イン・ブルーではピアノはさることながらクラリネットのお姉さんもなかなかのものでした。

▼②→ニューイヤーコンサート①.JPG
ほろ酔いは均一料金でしたが前方の席が確保できました。ニューイヤーは廉価な4階席。音は十分に回ってきますのでお安い席でも十分でした。


築地活鮮市場
▼③→アメ横 12.JPG
コンサート終了後は上野の山を下りてアメ横に向かいました。まだ正月の3日というのに人で溢れかえっていました。

▼④→IMG_8600.JPG
昨年訪ねたガード下の☛やきとんの豚坊は超満席でした。

▼⑤→せんべろ 57.JPG
おじさんに優しい「せんべろ店」もありましたがここも満席状態です。

▼⑥→市場 91.JPG
         △活鮮市場
築地活鮮市場にやっと空席を見つけて陣取った次第です。おじさん達は予想外に少なくガード下は若者で溢れておりました。      


アメ横ガード下の活鮮市場
▼⑦→厨房 1.JPG
カウンター席の前は厨房で従業員はほとんどがアジア系の外国人のようでした。もう外国人抜きにしてお店は立ちゆかないようですね。

▼⑨→ガリハイボール  1.JPG
暮れはメコンハイボールでしたが、新春はガリハイボールです。
何のことはない、ハイボールに多量のガリが入っていました。つまみ入りハイボールなので、生姜を齧りながら呑んでいれば、これ一杯だけで安酒が完結しますよ。

▼⑩→酒かす焼酎 0.JPG
酒粕焼酎の「時空の扉」というのがありましたのでお湯割りを注文してみました。新春は時空の扉を開き、新たな世界にワープしたいものですね・・。

▼⑪→マグロ  1.JPG

おつまみはマグロ刺しにおでん。おでんの大根は柔らかく出汁も沁み込んでいて予想外に美味しかったですね。

▼⑫→味 1.JPG
アジフライと今治焼き鳥のはらみです。今治ではこういう食べ方をするのですかね。キャベツいっぱいで健康食品かも・・。

そんなことで、今年もナンダカンダで上野から新年がスタートした次第です。