舟木一夫、チョイ早めの2019ツアーファイナル

久々に舟友さんから舟木一夫コンサートのスマホ写真が届きました。 

毎年暮れに中野サンプラザで開催される年間ツアーコンサートの最後を観にいったとのことです。

今年は11月に大阪の新歌舞伎座にて1カ月公演があるとのことで、チョイ早めの10月のファイナルになったようですね。

中野サンプラザ
▼②→サンプラザ.JPG
毎年暮れにツアーファイナルが行われる中野サンプラザです。取り壊すうわさですが、まだ健在のようです。


全国ツアーコンサート
1月の大宮ソニックシティーを皮切りに全国ツアーをスタートさせています。10月までに全国30数箇所でツアーコンサートを開催したようです。

▼シアターコンサート.JPG
         △シアターコンサート
このほかに、シアターコンサートやらファン感謝のフレンドコンサートなどなど、今年の猛暑・酷暑の中、万年青年のおじさんは頑張りましたね。


2019ツアーファイナル
 『今年は11月に大阪の新歌舞伎座にて、1カ月公演があります。そのため、毎年中野サンプラザで行われているファイナルは今日になりました。』 (舟友)

▼④→チラシ 24.JPG
         △チラシ

▼⑤→チケット 3.JPG
         △入場チケット

▼⑥→満員御礼.JPG
         △満員御礼
ファンあっての舟木一夫です。満員御礼は嬉しい限りですよね。

▼⑦→名称未設定 1.JPG
         △お祝いの花
みのもんた氏を始めとして各界から祝いの花が届いていたようです。 


お宝をゲット
それにしても、チラシを見ると、いつもの高校三年生などの青春モノを始として、新たに取り組む曲も含め30もの曲を歌い続けるようです。
それにしても驚くべき歌唱力、声帯力ですよね。

▼⑧→ひらひらお宝.JPG
 いつものヒラヒラテープが天井から舞い降りてきたようですね。席が前の方なので4枚もゲットしたとのこと。


 『2019コンサートファイナルは、満員御礼で、幕がおりました。サンモール商店街には舟木さんの歌声が流れており、店前にはポスターが貼られていました。』(舟友)

▼①→中野の街.JPG
         △サンモールポスター

そんなことで、今年のツアーコンサートは無事終了したようです。
例年なら、暮れのツアーファイナで、後期高齢者の仲間入りを宣言でしたよ。 


まだまだ頑張る万年青年
▼→大阪新歌舞伎.JPG
 11月からは大阪新歌舞伎座開場60周年記念の一環で舟木一夫特別公演「浮浪雲」です。
暮れは何をしているのですかね・・。

▼→3月の演舞場.JPG
 来年の3月にはもう「舟木一夫シアターコンサート in 新橋演舞場」ですよ。

働き方方改革、後期高齢者の見本ですよね。 永遠の青春スターは75歳を超えてなお第一線を走り続けるようですね。



来春TV放映≫【追記
▼⑨→BS チラシ.JPG
 今般の「2019ツアーファイナル」の様子が来春のTVで放映されるとのこと。TV桟敷で見物ですね。(古い表現ですね)