秋の散歩は曼珠沙華&渡良瀬遊水地&八幡宮秋祭

ラグビーのワールドカップで、日本は昨夜のサモア戦に38-19で勝利をおさめ、快進撃で目下3連勝です。まずはおめでとうございます。

さて夏の猛暑も9月に入りチョイ鎮静化したようですが、それでも10月に入ってもまだまだ夏日が発生しております。

そんな中、遊友連のおじさん達は各地を元気に飛び歩いており、写真が沢山届いておりますので、今日の日曜特集は9月の総集編です。

荻さんの日曜散歩≫ Photo by 荻
写友の荻さんは日曜もお仕事のようで、その合間のMGCなどのスナップショットが届いております。 またヒガンバナで著名な日高の巾着田や秩父の寺坂棚田を視察してきたようで見事な花の写真が届いています。 

『おはようございます。今日は朝から雨降りですが某処作業ヘ。マラソンランナー、デッドヒートは41㌔地点では服部ではなく大迫。ゴール前で抜き2位。援馬隊が大喜び』(荻)
①→31541.jpg

②→4048.jpg

③→4043.jpg


『今日は、某所作業の前に巾着田視察。見頃は来週らしくあまり咲いていませんでした。』(荻)
巾着田.jpg

巾着田 (1).jpg
       △巾着田

『次の休みに、また彼岸花の巾着田を視察。満開でした。』(荻)
巾着その2 (1).jpg

巾着その2.jpg
       △巾着田(そのⅡ)

『今日はお休み。天気がいいので、秩父ヘ。 横瀬、寺坂棚田の彼岸花視察。 帰りに武甲温泉入ってきました。』(荻)
20191002110610_IMG_5550~2_20191002142057.jpg

20191002104037_IMG_5509~2_20191002142052.jpg


『今日は甲府出張。神社境内では、御神田稲穂干しです。』(荻)
神社 葉ザかけ59.jpg



ファーマーの日曜散歩≫ Photo by Og
農友のファーマーOg氏は月一回のハイクキングで、9月の猛暑の中、仲間達と渡良瀬遊水地へ向かったようです。
また翌週は札所巡りをしているようで、浅草に出没し、神谷バーで一献だったようです。

 『月一ハイクで渡良瀬游水地見聞ナリ。埼玉・群馬・栃木県の三県境。渡良瀬遊水地の「旧谷中村」一部の方は北海道へ「栃木集落」がある様だ。見渡す限り広大なヨシ原、冬の風物詩ナリ。』(Og)
DSC_0621.JPG

DSC_0623.JPG
          △三県境界点

R010907 渡良瀬遊水地 (16).JPG

R010907 渡良瀬遊水地 (17).JPG

R010907 渡良瀬遊水地 (19).JPG


 『札所巡りは、「西国」「秩父」「坂東三十三所」で、全てめぐると百観音。西国は平安時代、坂東は鎌倉時代、秩父は室町時代に始まったようだ。埼玉県内には、十一番「安楽寺」、十二番「慈恩寺」の札所が、十三番は東京の「浅草寺」だ。 浅草寺が坂東とは驚きナリ。』(Og)
R010926坂東11番コ.JPG

モザイク 坂東13番 .jpg

  『電気ブランとビールで乾杯。一丁目一番焼酎も頂きました。』(Og)
R010925神谷バー.JPG

R010925神谷バーコ.JPG



渡辺企画の秋祭り≫ Photo by W企画
呑友の渡辺企画は秋祭り取材で地元の八幡宮を訪ね歩いたようですね。

『三鷹八幡宮の夏祭りがあり、今晩6:30からの宮入りを見に行きましたが、台風の影響を予想して4:00に終了との事、既に終了済みで残念でした。』(W)
image3.jpeg

image1.jpeg

■八幡夜 .jpg


『土曜から武蔵野八幡宮の例大祭があったので見てきました。神馬を先頭に木遣りや手古舞もあって荘厳な雰囲気でした。商店街の秋祭りも同日開催なので賑やかでした。』(W)
■image2.jpg

■image3.jpg

■image4.jpg

■image5.jpg

ところで、新聞によれば三鷹村ができたのは明治22年(1889)で、何でも将軍家の鷹狩が大きく関与しているとのことですね。
かつて、この地は鷹狩場の境界域で将軍家と尾張等の御三家の三つの領に分かれていたことから三鷹となったとか。
鷹狩の鷹は井の頭自然文化園で見られるのかな・・・。