上野アメ横のガード下で豪快に一杯

上野桜守の会の恒例の講演会が東京都美術館の講堂で開催されたので聴講してきました。

講演会終了後は都美がある上野の御山を下りて、アメ横のガード下で一献でした。

サクラの講演会
▼①→講演会① .JPG
 東京都美術館にも立派な講堂があるのですね。

▼②→講演会② .JPG
 講師は国立科学博物館の田中伸幸氏で、「自然史から見たサクラの話」です。
サクラを愛した牧野富太郎の話や氏の研究のミャンマーのサクラの話しなどいろいろと興味あるお話を聞かせていただきました。


ガード下で一杯
講演会終了後はアメ横に向かい、ガード下の「もつ焼き酒場・豚坊」で一献でした。

▼③→アメ横 (2).JPG
 秋に入り屋外でも多少涼を取れるようになったので、路地のビールケーステーブルで一杯いただきました。

▼⑤→アメ横 (11)ガード .JPG
 頭の上では山手線や京浜東北線が轟音ですよ。

▼④→アメ横 (3).JPG
 外国人観光化も多いところで、外国語標記はあたりまえ。

▼⑤→アメ横 (5).JPG
 カラフルなメニューの数々。


定番メニューでチョイ呑み
▼⑥→アメ横 (ビール).JPG
まずはスーパードライ(¥460-)で乾杯で、講演会で疲れた脳を休めました。

▼⑦→定番メニュー4種 1.JPG
 定番メニューは、マグロブツに煮込み、焼きトンですよ。

▼⑧→豪快 (1).JPG
 〆は豪快に清酒・松竹梅(¥190-)のコップ酒です。 

▼⑩→アメ横 (12).JPG
そんなことで、路地担当のお姉さんに支払いで、お開きでした。 

久々のアメ横でのお安いチョイ呑みで、楽しいひと時を過ごしてきました。



路地裏宴席≫【参考
▼⑫→IMG_2246.JPG
 路地沿いの日式呑み屋ゾーンは若い人で溢れていました。 さしずめ、欧州のオープンカフェ気分ですかね・・。