上野東照宮の秋のダリア展

都美で ☛一線展を鑑賞した帰りに東照宮のダリア展の看板を見つけたのでチョイ立ち寄ってみました。

上野の東照宮は冬と春のぼたんで有名で、☛一昨年は雪のぼたん苑を訪ねたところです。

その間は花が無くなってしまうので、隙を狙って新顔のダリアを投入したようです。

何でも今年で4回目とのことで、上野東照宮の新戦略ですかね・・。

綾なす秋のダリア
▼①→看板16.JPG
ぼたん苑の看板に 「特別祭典ダリア・綾なす秋の園」を見つけたので、チョイ興味がそそられ立ち寄った次第です。
期間が9月28日(土)~10月27日(日)までを、花の状態が良好なため月末の31日まで延期したようです。

▼②→チケット2.JPG
         △チケットデスクの生け花
先般の超強風の19号台風にも耐えて 「花は十分に見られる」と、チケット販売のお姉さんが言うので500円を支払い入苑です。

▼③→傘61.JPG
ぼたん展と同じ和傘がお出迎え。この和傘のアプローチが曲者で、この間で気分が変わっていきますよ。

▼④→展示4.JPG
ダリアの上には和傘が設えられ、インスタ映えする絵になる写真が撮れますよ。


ダリアの鑑賞
ぼたん苑と同じく、周遊路に沿ってダリアを鑑賞していきます。

▼⑤→観察路69.JPG
要所に鉢物などを置いて心憎い演出です。

▼⑤→DSC04192.JPG

▼⑥→DSC04195.JPG


▼⑧→火炎ダリア 93.JPG

▼⑨→DSC04188.JPG
大輪から小輪まで、様々な花容の花が咲いていました。 こんなにいろいろな種類があるとは驚きですね。


雨だれダリア
▼⑩→襲名菊 1.JPG
ところどころに秋の花のシュウメイギクやムラサキシキブなどが植えられ、秋の気分が醸し出されています。

▼⑪→水滴花 .JPG
         △水滴を纏ったダリア

▼⑫→雨だれ 39.JPG
         △和傘から雨だれ
小雨模様の天気でしたので、ダリアや和傘には水滴が。ウエットな花空間もなかなかですよ。


新品種のダリア
▼⑬→IMG_5486.JPG
上野公園なので、まずは世界3大珍獣のパンだが登場です。

▼⑭→IMG_5478.JPG

▼⑭→芯  1.JPG
ダリアはメキシコや中南米原産だそうですが、結構多種の品種があるようで、チョイ変わった花もさいていました。

▼→皿ダリア 90.JPG
            △皿展示
切花を水皿に浮けべています。見事なものですね。

そんなことで、この日は小雨晴れの状態で、お客さんは少なく、貸切状態の中でダリアを堪能してきました。
夏の花のイメージがあったのですが、秋でも十分い楽しめますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

konkon
2019年10月29日 13:13
静河さん、ダリア展乙です。
ダリアは今頃なんですね。池袋の花屋でダリアコーナーが立ち上がっていました。
公的施設も、なにかやらないと生き延びられません。しっとりした佇まいにも、いい感じに収まっています。先ずは成功じゃないんですか。
静河
2019年10月31日 00:15
へたな植物園に行くより、東照宮のダリア展やぼたん展の方が楽しいですよ。
S字園路に沿ってゆっくりと鑑賞しながら進めば、見事なぼたんやダリアが次々に展開していきます。