ラグビー神社に参拝でアイルランドを撃破

ラグビーワールドカップ(W杯)で、日本が優勝候補のアイルランドを19-12の接戦で破りました。

通常は番狂わせであり、近年流行の表現では想定外の勝利がとなります。また大相撲では大金星で、前頭15枚目が東の正横綱を倒したというところですかね。

ところが、生中継では「もうこれは、奇跡とは言わせない」という名言が飛び出したとかで、話題になっているとか・・。

いずれにしてもめでたいことで、日本チームは試合毎に着々と実力を蓄えているようですね。

そんな中、遠い昔の高校生の頃、ラグビーをチョイ齧ったこともありで、W杯は何となく気になっていましたので、先般、丸の内ラグビー神社に御参りし、日本の勝利を祈願してきた次第です。

丸の内ラグビー神社
▼→丸の内ラグビー神社 (1).JPG
 丸ビルの丸の内仲通り側の角に「丸の内ラグビー神社」が建立されたので、優勝祈願をしてきました。

▼→鈴 .JPG
        △ラグビーボール形の鈴

▼→ボール形の絵馬.JPG
 こちらもラグビーボール形の絵馬(¥300-)。止め糸がずれているのがラグビーらしいですよね。

▼→オフィシャルスポンサー 1.JPG
 神社の横にはオフィシャルスポンサーの三菱地所グループの巨大ラグビーボールのオブジェ。天下の三菱が神社まで建ててしまったようですね。


花の応援団
ラグビー神社の周りには応援団が詰め掛けていました。

▼→丸の内ラグビー神社 (8).JPG
        △ラグビーベンチアート
ラグビー少年の像かと思いきや、解説には「羽生結弦」とありました。 
オジサン達の子供の頃は、夏木陽介の「青春とは何だ」など、テレビの青春ドラマはラグビーが主体でしたよ。

▼→丸の内ラグビー神社 (10).JPG
 大相撲からは栃の心が応援です。ジョージア出身の栃ノ心はラグビー協会の「特別応援サポーター」に就任しており、母国のジョージアはW杯に5大会連続の五回目の出場とのことです。

▼→丸の内ラグビー神社 (9).JPG
 NHKからは何故かチコちゃんが応援にかけつけていました。

▼→パチンh個_3380.JPG
 有楽町駅前では風船パンダが応援のエールをおくっていました。


東京ファンゾーン
▼ファン店 (1).JPG
 有楽町駅前に東京ファンゾーンが設置されて、ラグビーの展示や大型マルチビジョンで試合が中継されるとの情報を得て、こちらにも寄ってみました。

▼→ショップ 設定 1.JPG
 残念ながらこの日は中継が無く、東京スポーツスクエアは閉まっていました。仕方ないのでラグビー関連のグッズが販売されていたのでチョイ覗いてきました。

▼→ファン店 (4).JPG

▼→ファン店 (5).JPG
       △日本代表のジャージー
赤白しま模様の日本代表のジャージー。胸には満開の桜のエンブレムが。ポジションによって仕上げが異なるとか。

▼→ファン店 (8)獅子ボール.JPG
       △ラグビーボール

▼→ファン店 (9)連獅子.JPG
 ワールドカップ日本大会の公式マスコットの「レンジー(Ren-G)」です。歌舞伎の連獅子ですよね。

▼→ファン店 (10).JPG

W杯記念の角升です(¥1,400-)です。これで祝杯ですかね。


日比谷スポーツステーション
▼日比谷カフェ.JPG
 チョイ足を伸ばし、日比谷公園のスポーツステーションも覗いてきました。
何でも昨年に、アシックスが受託したスポーツステーション&カフェで、ここにもラグビーのミニ展示コーナーがありました。

▼→日比谷カフェ (3).JPG

▼日比谷カフェ (4).JPG
 オーストラリア代表のジャージです。

▼→日比谷カフェ (5).JPG

▼→日比谷カフェ (6).JPG
 南アフリカ代表のジャージです。

そんなことで、先週はラグビー詣での一週間で、丸の内~有楽町~日比谷と回ってきた次第です。  
おかげで週末には吉報を得ることができました。決勝トーナメント進出が楽しみですよね。