おやじの料理教室は「カリモチ野菜チヂミ」

ラグビーワ-ルドカップがいよいよ開幕し、初戦で日本がロシアに勝利です。幸先のよいスタートを切りましたね。 

そんな中、一月ぶりにおやじの料理教室が開催されたので、参加して取材をしてきました。

前回はチョイフランス風の「☛鮭のパン粉焼き」でしたが、今回のメインは「カリカリモチモチお野菜チヂミ」です。

講師が大阪出身とのことで、ご飯にチヂミのダブル炭水化物ですよ・・。

食材の取り分け
▼①→買出し 917.JPG
 今回は買い出し当番なので、早めに出かけ、9時のスーパーの開店と同時に買物のスタートです。

▼②→仕分け 919.JPG
 30ほどで買物を終え、すぐに食材の取り分け作業でした。

▼③→IMG_2920.JPG
        △3人分の食材


講師のデモンストレーション
▼⑤→IMG_2929.JPG
 料理に入る前に講師がひととおり料理の作り方を披露してくれます。

▼④→IMG_2930.JPG
 今回は若い講師見習いも含め、何と豪華4人の講師陣で、華やかな中での料理教室となりました。


料理①:カリカリモチモチお野菜チヂミ≫  
▼⑥→チヂミ  1.JPG
 小麦粉と片栗粉を水で溶いたものに、ニラの3cm切り、タマネギ、ニンジン、ミョウガの線切りと冷凍むき海老を混ぜ合わせフライパンで焼く。片栗粉はモッチリ感を出すためだそうですよ。

▼⑦→IMG_2991.JPG
 大阪発の炭水化物中心の粉料理と思いきや、粉は野菜をつなげる糊程度で、野菜たっぷりのチヂミでした。


料理②:サツマイモのレモン煮
▼⑧→ いも.JPG
 サツマイモを輪切りにし、水にさらす。鍋に砂糖、レモン果汁、サツマイモがかぶる程度に水を入れ弱火で20分煮る。仲秋の名月にみたてた料理とのこと。 


料理③:簡単茶碗蒸し きのこあん
▼⑨→蒸  1.JPG
 卵にだし汁、薄口醤油を混ぜ器に注ぎ、蒸す。ナメコはサッと煮る。鍋に出し汁、酒、濃い口醤油とナメコを入れに立たせる。蒸しあがった器にナメコ煮を注ぎ完成。


料理④:お月見だんご
▼→名月1.JPG

▼⑩→名称未設定 1.JPG
 白玉粉に絹ごし豆腐を混合し耳たぶ程度の柔らかさに練る。球形に丸め茹でる。器に団子を盛りゆで小豆を添える。
サツマイモの月と豆腐白玉団子で月見料理の完成です。 


頑張るおじさん達
▼⑬→IMG_2955.JPG
 講師が各調理台を回り、個別指導です。

▼⑪→MG_2967.JPG

▼⑫→IMG_2965.JPG



今日の作品
▼⑭→IMG_2994.JPG
 月に見立てたサツマイモに月見団子で中秋の名月気分のです。野菜サラダはカリモチお野菜チヂミですよ。




再現料理≫【蛇足
今回も帰宅したら手順を忘れないうちにと、早々に料理の再現実験です。チヂミは面倒なので、簡単にできる茶碗蒸しとお月見団子とサツマイモでした。

▼⑮→IMG_3030.JPG
月見団子は豆腐と混ぜるのが味噌で、ヘルシーで柔らかに仕上がりますよ。

▼⑯→IMG_3035.JPG
 茶碗蒸しはナメコたっぷりにしてみました。

▼→芋 1.JPG
 サツマイモのレモン煮は区民農園から収穫した自家製サツマイモです。ごつごつしていて、満月にはなりませんでした。