OOTEMORI 秋のフラワーアートプラザ

池袋でのブログ商店街の寄合いの際は、大手町が乗り換え駅なので、大概、大手町タワーにある「☛ 大手町の森」に立ち寄りその様子を見てきます。

昨日は秋の寄合が開催されたので、その帰りに立ち寄ってきた次第です。

その際にタワー地階に設定されたフラワーアートプラザの花のオブジェに目が留まり、ついでに見聞してきました。

夜の大手町の森
大手町タワーの周囲の公開空地に整備された人工の森で、郷土の森の回復をめざしています。樹林がどの様に遷移していくのか、興味を持って見ています。

▼①→IMG_1220.JPG

▼①→IMG_1227.JPG
       △上空の森

▼②→夜の大手町の森 230.JPG
        △森の影
今回は、都心の超高層ビル間に出現した夜の森の気分を撮影してみました。


OOTEMORI フラワーアートプラザ
▼③→IMG_1236.JPG
 大手町の森方面から、広い空間にぽつんと花のオブジェが遠望されました。

▼④→IMG_1193.JPG
 何でも期間毎に様々な花のディスプレイが展示されているようで、乗り換えの客が通りすがりにマホで撮影して行くようですね。

▼④→フォトスポット  1.JPG
 ご推奨の撮影スポットから撮影です。

▼⑤→IMG_1201.JPG
       △裏側
今回は何やら五輪がらみのメッセージボードみたいですね・・。
期間は8月~9月と2ヶ月間もやっているようですよ。

▼→3点定 1.JPG
 観葉植物の葉を着色しており、結構サイケデリック調の派手なオブジェでした。照明が強すぎあまりバランスのよい映像が撮影できませんでした。


前回のフラワーアート
▼⑮IMG_7860.JPG
 4月に見た展示は 「OOTEMORI 時を告げるフラワーアート」で、大きな時計に花をあしらったオブジェでした。

▼⑯→裏.JPG
       △裏側

ここは大手町タワーの地下2Fの吹き抜けの大空間です。
この空間を活用し、期間毎に様々な花のディスプレイが展示されているようですが、空間が広い割には展示物が相対的に小さく、バランスが取れていません。 花で飾り立てた一点豪華主義風のオブジェで、うまくこの空間に収まっていないような感じがしています・・・。


大手森の花屋
▼→花屋2枚目.JPG
 地下空間の横に小洒落た小さな花屋があります。

▼→花2枚  1.JPG
 小さなお店ですが、季節の様々な花を上手に展示販売しています。乗り換えの際は、いつも覗いてくるところですよ。
 ※カメラが極彩色撮影モードになっていました。

▼⑪→花 名称未設定 1.JPG
 いつもは、こんな調子の落ち着いた感じです。 アートプラザの無理やりオブジェ感は無く、店先の花に小さな四季を感じておりますよ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

konkon
2019年09月05日 13:50
静河さん、大手町の森乙です。
こんな所を毎日通って出勤したいです。
大手町に通えれば勝組ですね。実際は、大変なのかもしれませんが。
静河
2019年09月05日 23:42
都心に自然の回復という壮大な試みです。
海上公園では半世紀前からやっていることですが、大手町の一等地であるため、話題が沸騰?しています。
アートスペースはイマイチで、もうチョイ工夫が必要かな・・・?