バターナッツカボチャの創作料理

夏の初めに、KR姉さんからバターナッツカボチャ届きました。

以前にもいただいたことがあり、その際も☛おやじの料理で、飲食談義のブログネタにさせていただきました。

そんなことで、おやじの料理教室で鍛えた腕を振るって、今回も怪しげな創作料理の数々に挑戦してみた次第です。

バターナッツカボチャ
▼①→西洋カボチャ.JPG
 多分、旦那の実家からの貴重なお届けの品のお裾分けですよ・・。大切なものなので、ふち子たちと皆de記念写真です。


カボチャペースト
▼②→目 名称未設定 1.JPG
 食材が西洋カボチャなので洋風料理に心がけてみました。 「イタリア人直伝!パンプキンラザニア」のレシピがあったので、これに倣ってカボチャのペースト作りです。

▼③→名称未設定 1.JPG
 カボチャをカットしてミキサーにかけペースト状にする。トマト、オニオン、ほうれん草とカボチャのペーストを鍋で煮る。

▼④→ラザニア 1 (3).JPG
 平たいラザニアと呼ばれるパスタ麺を使用して、幾層にも積み上げオーブンで焼けばパンプキンラザニアの出来上がりですよ。

▼⑤→ラザニア 1 (1).JPG
 ラザニアが無いので、ペーストにチーズを載せてオーブンで焼いていただきました。

▼⑥→ラザニアトースト 定 1.JPG
 食パンに載せ焼いて、パンプキントーストです。


そば粉のガレット
昔、フランスブルターニュ地方の郷土料理で、そば粉のガレットをいただいたことを思いだし、たまたま蕎麦粉のストックがあったので、怪しげなパンプキンガレットを創作してみました。

▼⑦→ソバの具.JPG
 包み込む具材は、スライスしたカボチャとひき肉とタマネギのみじん切りを炒め、すき焼きの素で味付けです。

▼⑧→ソバ 焼き (1).JPG
 蕎麦粉8に小麦粉2を水でねって、二八そばの風の薄焼きのつもりでした。ところがソバクレープ風にうまく薄く伸びてゆかず、厚焼きになってしまいました。
具材を載せて四角くたたむ予定が、二つ折りです。ガレット変じてパンプキンオムレツですよ。

▼⑨IMG_1296.JPG
 具が美味しくしく仕上がっていたので、このままでも結構いただけますよ。 
周りにいろいろデコレーションすれば、そば粉のガレットになりますかね・・。

▼⑩→スープ 12.JPG
 鶏がらスープに浸して、「蕎麦ガレットすいとん」ですよ。


カボチャの和風煮物
▼⑩→煮物 定 1.JPG
 超簡単料理で、厚揚げとカボチャを切って、すき焼きの素で味付けして出来上がりです。 料理教室では出来合いの調味料は一切使いませんのでレッドカードですかね。


カボチャの天ぷら
▼⑪→天ぷら 定 1.JPG
 最後に残った材料で天ぷらでした。アサリとタマネギを混ぜると美味しく仕上がりますよ。大根おろしに麺汁をかけて、西洋カボチャの和風天ぷらでした。

そんなことで、今年も西洋カボチャ創作料理を楽しませていただきました。
創作料理とはネーミングが素晴らしいのですが、要はレシピ無しの勝手な我流料理ですよね・・。




私は誰でしよう?≫【蛇足
■→私は誰 254KB.jpg

ブログデビューして1年半、子どもの成長には目を見張るものがあります。
一方で、おじさんは十年一日ですよ・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

konkon
2019年09月10日 13:57
静河さん、おやじの創作料理乙です。
たいしたものです。手も頭も動きます。
ガレットが美味しそうです。味覚は頭の栄養素です。
秋野菜の季節がやって来ます。濃いい味付けで楽しみましょう。
ポン太
2019年09月10日 19:46
このひょうたん形のカボチャですが、当地(浅間山麓)の直売所では、スープカボチャの名で売られています。すぐに柔らかくなるので、スープにしてよく食べていますが、ほかにもこんなにたくさんの利用法があるとは。参考にさせてもらいます。
静河
2019年09月10日 21:24
konkonさん絵

ボケ防止には、ブログと料理ですよ。
最近は店の料理より自分の作品の方が美味しく感じるときがあります。
ガレットはチョイ厚すぎて折りたためなくなってしまいました。
次回は本物を食べてから再挑戦ですよ。
静河
2019年09月10日 21:29
ポン太さん絵
スープカボチャが正解かも知れません。
前回はスープにしてみたのですが、あまりブログ写真には映えませんので
今回は、いろいろ創作してみました。
予想より美味しくできあがりましたが、チョイ量が多すぎました。
来年の西洋カボチャ料理の参考になりましたよ。