深川のご利益通りで角打ち

昔の職場の仲間で久々に浅酌会をしました。
場所は門前仲町の深川不動尊の参道の立呑屋です。
人情深川のご利益通りで旧交を温めた次第です。

深川不動尊の参道
深川不動尊の参道は人情深川のご利益通りです。
▼①→DSC09649.JPG

まずは深川不動尊に御参りです。
▼①→DSC09609.JPG


角内の折原商店
お不動さんの参道にある立ち呑みの折原商店。昔は何か別の店だったのでしようね。現在は全国の地酒を集めた日本酒専門店とか。
▼②→名称未設定 1.JPG

いつもは、外国人観光客で人気の店ですが、この日は平日の昼すぎとあって、お客も少なく静かに一献いただけました。
繁忙期には外のビールケースのテーブルも満席になりますよ。
▼③→深川で角内ち.JPG


カウンターで注文
冷蔵庫に並んでいる一升瓶を自分で取り出し、カウンターに持参して精算します。
▼⑥→DSC09612.JPG

まずは駆けつけ一杯で、黒板トップの本日のオススメより新潟の「鶴齢」を注文です。つまみは、これもセルフサービスでおでんをチョイスです。
▼⑦→一番 名称未設定 2.JPG


目移りの日本酒
スタッフの日本酒の銘柄が入ったのユニフォーム。
▼⑧→DSC09640.JPG

結構な種類のお酒が置いてあり、目移りがしますよ。右端は「NUDY」ですよ。何でも福岡の若竹屋酒造お酒とのこと。
▼⑨→酒 名称未設定 1.JPG

お酒の吟味中のK君(左)と、精算を済ませたたO君(右)。
▼⑩→深川で角打ち①.JPG


銘酒でほろ酔い
二杯目は何となく「麒麟山」です。
▼⑪→DSC09635.JPG

最後は日本酒一家言のK君のおすすめで、三千盛の「れいじょう」をいただいてきました。
▼⑫→深川で角打ち②.JPG


皆de記念写真
いつものワンパターンで記念撮影です。たいしたつまみも食べずに銘酒に乾杯で旧交を温めた次第です。
▼⑬→深川で角打ち③.JPG


そんなことで、深川不動尊に御参りする際は、たまに寄らせていただいております。 気が多いミーハーカメラマンには、多種類の酒が楽しめるワンダーランドですよ。