うどんの日は佐野の耳うどん

昨日7月2日は「うどんの日」とのことで、この日を祝い、最近買い求めたうどんをおやじの手料理でいただいた次第です。

何でも 『讃岐地方の農家では半夏生の頃、田植えや麦刈りが終わった労をねぎらう為に、うどんを打って食べる風習があり、それにちなみうどんの日の由来となりました』 とのことです。

佐野郷土料理 「耳うどん」
先般、チョイ遠出をした際に「耳うどん」なるものを発見し、面白そうなのでゲットしてきました。

▼①→みみ うどん.JPG
うどんで著名な佐野市の郷土料理だそうで、昔からあったようですね。
耳の形を模倣したうどんですが、頭をつけたら雛人形ですよね。 

▼⑧→IMG_6403.JPG
こんな面倒なうどん作りは、面白いけどたいへんですよね。何かハレの日にでも食べる特別食なのですかね。

▼③→うどん.JPG
上品なすいとんのようで、つまんで食べなければならないのでチョイ面倒です。
耳うどんとありますが、やはりすすって食べてはじめてうどんですよね。


陸奥湊の朝市うどん
先週はギャラリー静河を臨時休業して東北取材旅行に行ってきました。

▼⑤→DSC00730.JPG
八戸の陸奥湊の岸壁朝市でおばちゃんの手づくりうどんをゲットしてきました。

▼⑥→DSC00655.JPG
揚げたての天ぷらも販売ですよ。この日の朝飯は超ロングのイカ天でした。

▼⑦→名称未設定 1.JPG
巨大なイカ天や海老天、スナップエンドウも廉価で売っていたのであわせて購入です。

▼⑦→名称未設2.JPG               △海老天うどんにイカ天うどんで
おばちゃん手づくりうどんをおじさんが天ぷらうどんに調理です。
思い出たっぷりのうどんを美味しくいただきました。




ウェブリブログリニューアル≫【蛇足
ウェブリブログが昨日のリニューアル工事で構造が変わりました。
せっかく覚えた技術がパーになり、また一から勉強で、脳ボケおじさんは四苦八苦ですよ。
この記事も試行錯誤の末、何とか掲載することができました。

▼⑧→MG_6409.JPG
「ウェブリブログは2004年3月のサービスの開始以来、少しずつ機能強化を加えながらサービスのご提供を続けてまいりました。しかしながら、システムが老朽化しておりこのままではサービスの維持が難しいため、7月2日に、長時間の大規模メンテナンスおよびリニューアルを実施することとなりました。」