もうすぐ完成 新国立競技場

6月1日に東京五輪の組織委員会からオリンピックの聖火リレーのルート概要が発表されました。

来年の7月24日には、新国立競技場で行われる開会式で聖火台に点火されるとのこと。

早いもので、東京オリンピックもあと1年にせまっております。

新国立競技場の工事は ☛昨年の夏に見に行ったのが最後なので、その後の進捗状況を見聞してきた次第です。

新国立競技場の鳥瞰図
画像
                △イメージパース(日本スポーツ振興センター.より)

6月初めの新国立競技場
画像

楕円のドーナツ型の形状なので、上部は何処から撮っても皆同じ形です。一方、下部は鋼板の塀で厳重に囲われ完全にシールドされており、覗かせてくれません。

画像

そんなことで、似た様な映像ばかりになってしまいますが、とりあえず何枚か撮影してきました。

画像

画像

隈研吾調の木造をモチーフにした建造物とか。こんなに隙間が多くては、ハトや動物などの対策は大丈夫なのですかね・・。


気分を変えて撮影
どこをとっても金太郎飴みたいに同じ景色になってしまうので、せっかくなので、手前に何か入れて気分を変えて撮影してみました。

画像
              △椰子の葉

画像
              △道路標識


シイの木は残った
画像

「モミの木は残った」ではなく、シイの木老木を保存したようですね。やはり大きな緑がないと木をテーマにした競技場は絵になりませんよね。
明治公園など旧競技場の周りには沢山の樹木が植わっていたのですが、現物を残したのは1本だけなのですかね・・。


日曜はお休み
画像
               △現場事務所
工事は追い込みなのですが、いろいろ世間がかまびすしいので、日曜はきっちりとお休みしているようですね。


新国立競技場は、今年の11月には完成とのこと。もうチョイですかね・・。
下部は鋼板の塀で厳重にシールドされていますが、塀が撤去された頃にまた観にきてみますよ・・。




駅前は工事中≫【参考
画像
               △新ホーム増設
千駄ヶ谷の駅に降り立つと、もう1本新しいホームが建設中でした。

画像
              △工事中の東京体育館
改札を出ると、駅前の東京体育館も工事に入っていました。
いつもは ☛ 東京体育館側の高台から写真を撮っていたのですが、今回はオフリミットです。


神宮外苑のイチョウ並木≫【蛇足
画像

都内随一の並木を形成しているところですが、マラソンコースは設定されていないようですね。並木を通してのマラソンのラストランの映像は幻のようですね。

画像
               △並木脇のカフェ
並木沿いにはお洒落なカフェが並んでいました。

この記事へのコメント

konkon
2019年06月04日 14:20
静河さん、新国立競技場乙です。
あと50年は使うんですよね。一度は中に入ってみたいです。
神宮外苑もどうなるのやら、冥途の土産になってしまうのが心残りです。
静河
2019年06月05日 08:53
入場式は数十万円とか、とても参加できません。
オリンピック前に、都民お披露目イベントなどがあれば??参加したいと思っております。
神宮外苑は緑の中のお洒落なカフェみたいなのが創設できれば面白いかなと思うところですよ・・。

この記事へのトラックバック