令和元年の皐月の鯉のぼり

皇位継承がつつがなく行われ、昨日は新天皇陛下初の一般参賀。何でも14万人が訪れ、皇居から東京駅まで列が続いたとか。まさに改元フィーバーですよね。

そんな中、今日は令和元年の初のこどもの日です。少子高齢化の中で、子供の数は減る一方ですが、子供の健やかな成長を願い、各地の鯉のぼりを記録してきました。

昨年は栃木の ☛巴波川の鯉のぼりや東京ミッドタウンの☛巨大鯉のぼりくぐりを取材したところです。

今年は東京メトロの沿線イベント案内で情報を得て、東京スカイツリータウンの鯉のぼりなどを見聞してきました。

  ※:☛色文字クリックで関連記事にリンクします。

令和元年フィーバー
改元を祝い、街で見つけた令和表示です。

画像

画像

浅草の仲見世通りはまるで令和元年の初詣の様相を呈しており、歩行困難を極めた次第ですよ。


こいのぼりフェスティバル
1500匹のこいのぼりが空を泳ぐ都内最大級と謳っておりましたが予想外に小さな鯉で迫力に欠けていました。

画像


画像
          
画像
              △東京スカイツリー


次太夫堀公園の鯉のぼり
暖かな春の一日、新緑の世田谷の次太夫堀公園を散策してきました。

画像

画像

ちょうど田んぼに水を張り始めており、新たな季節の到来を感じさせてくれました。

画像

民家園には端午の節句の五月人形も飾られていました。


荻さんの鯉のぼり≫ Photo by 荻さん
写友の荻さんは相変わらず全国を飛び回っており、各地から鯉のぼりの写真が届いております。

画像
               △北上展勝地
『今日は北上展勝地散策。見頃でした。鯉のぼりが川にかかっていました。』(荻)
桜に鯉のぼりで、東北ならではの光景ですね。

画像
               △秩父
『10連休2日目、天気いいので秩父芝桜視察。帰りに武甲温泉の鯉のぼり立ち寄り。』(荻)


いろいろな鯉のぼり
画像
               △鯉のぼりパン

画像
            △カーネーションと鯉のぼり
早いもので来週はもう母の日なのですね。季節は急ぎ足で過ぎ去ってゆきますよ。


こどもの日は子供の成長を願うお祭りですが、平成の30年余りで、15歳未満の子どもの数が787万人も減ってしまったとのこと。
38年連続で減っているようで、人口減による国力低下など様々な問題が生じてきているようですね・・。





端午の節句の行事≫【参考
端午の節句は、宮中行事ではありませんが、古来からの様々な習わしがあるようですね。

画像
               △花菖蒲
今日は古来からの習わしに従い、菖蒲湯に入りましよう。

画像
              △五月人形
友人宅ではお孫さんの成長を大々的に祝ったようで、写真が届いております。

画像
              △一升餅
『今日は孫の初節句で1歳祝、一升餅背負いました。』  (友談)


令和の皇位継承はつつがなく行われましたが、それにしても側室制度が無い現在、男系男子を嫡出子だけで維持するのは困難と報道されていました・・。

この記事へのコメント

konkon
2019年05月07日 14:44
静河さん、スカイツリー鯉のぼり乙です。
下町の街中では、もう鯉のぼりは見つけられません。
鯉のぼりパンはOK牧場です。かしわ餅も賞味期限ぎりぎり半額のをたべました。

静河
2019年05月08日 00:34
少子高齢化の時代、分っていたのに、対応ができていないのが残念です。
二世のお爺さん議員では国の活力がなくなってしまいますよね。何がいけなかったのですかね??
柏餅を食べて考えますかね・・。

この記事へのトラックバック