令和元年初日は神楽坂御朱印めぐり

天皇陛下が4月30日に退位し、翌5月1日には皇太子さまが新天皇に即位されました。

そんなことで、ミーハーなカメラマンは、4月30日は☛平成最後の御朱印を求め社寺仏閣巡りでした。

元号が変わった令和元年の初日は、またまた5月1日の日付を求め、今度は神楽坂御朱印めぐりに出かけた次第です。

神楽坂御朱印めぐり
画像

神楽坂地区の著名な社寺仏閣は東京大神宮、善国寺、赤城神社の三社とのこと。ここのご朱印を集めれば、令和初めは安泰かなと勝手に思い込み、ご朱印をもらいに行ってきました。


東京大神宮は諦め
飯田橋駅近傍には東京大神宮があります。

画像

神宮に近づくと、境内をあふれ出た長蛇の列が、街中に延々と伸びていました。3時間待ちとか。日が暮れてしまいますので即諦めです。 
それにしても東京のお伊勢さまのご威光はたいしたものですね。
後でご朱印をもらった人に聞いたら2時間半とのこと。堪え性のないカメラマンにはとても無理でした。

画像
               △東京大神宮
昨年の初詣は ☛ 東京大神宮に御参りしましたので、そのときの映像です。


善国寺ではゲット
東京大神宮は諦め、神楽坂を上って善国寺を目指しました。

画像

画像
               △善国寺
新宿山手七福神の毘沙門天です。狛犬はトラでしたよ。

画像

行列は短く、30分ほどで御朱印をゲットできました。

画像

令和元年5月1日のご朱印を入手したので、まずは目的達成です。一安心でお茶して気疲れを癒した次第です。


赤城神社もいただく
神楽坂を上りきったその奥、東西線の神楽坂駅近傍に赤城神社があります。

画像

画像
               △赤城神社
予報どおり雨が降ってきました。最後のひと仕事で、ここも雨の中30~40分並んでいただきました。

画像

画像

料金はワンコインの500円。 相場の300円の1.7倍ですよ。何が違うのですかね・・。ただ貪欲なのですかね・・ 

この日の明治神宮は大フィーバーで、何と6~7時間待ちとか・・。
神楽坂で半日で2箇所のご朱印を入手出来たので良しとしましよう。


令和印のビール
画像


画像

帰宅して、この日の成果を眺めながら、アサヒのスパードライの令和バージョンで祝杯です。
つまみは青森系のアンテナショップで購入した郷土食材の「いぶりガッコ(薫製タクアン)」です。




令和いろいろ≫【参考
画像

画像

神楽坂で見つけた「令和」の表情です。街はいたって静かで「祝・令和」を掲げる店は少ないものでした・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

konkon
2019年05月07日 14:36
静河さん、御朱印巡り乙です。
御朱印集めは江戸時代からあったんですよね、クールジャパンです。
心が落ち着くんですか?根を詰めないように楽しんで下さい。
静河
2019年05月08日 00:25
今回は改元という世紀の時なので、日付を目的にご朱印集めでした。
後はぼちぼちですかね・・。
暴利をむさぼられると信心心が無くなっていきますよ・・。

この記事へのトラックバック