令和初めは新緑の東京花めぐり

平成から令和に改元され、早いもので令和初めの皐月(5月)は、もう下旬になりました。

令和に鑑み、ブログ商店街の ☛今月の1枚のテーマが「令和初め」となりました。

そんなことで、カメラを片手に ☛ 「令和初め」を求めブラ撮りしていると様々なものに遭遇します。

皐月は新緑の季節でもあり、咲き乱れる色々な花に出会いますので、今日は令和初めの花めぐりです。

 ※☛:色文字クリックで関連記事にアクセスします。

令和初めの新緑
画像

東京は緑化推進を精力的に進めている都市であり、皐月ともなれば、街中がクスノキやスダジイ、シラカシなど常緑樹の小さな花で満たされます。


高木の花
画像
               △ニセアカシア
丈夫な樹木ですよね。

画像
               △ユリノキ
チューリップに似たような花を咲かせるのでチューリップツリーと呼ばれます。また葉の形が和服のハンテン(半纏)に似ているのでハンテボクなどの別名があります。


中低木の花
画像
               △ピラカンサに姫リンゴ
秋には赤い実をつけ野鳥の餌になります。

画像
               △シャクナゲ

画像
              △皐月ツツジ
これもおなじみのツツジで、街の街路や公園など何処にでも植えられています。


草本類
画像
              △シラン(紫蘭)
根津の路地で咲いていました。

画像
              △ムシトリナデシコ
都市緑化植物園でみつけました。


水辺の花
画像
               △睡蓮

画像
               △黄菖蒲
外来性の花菖蒲で繁殖力が強い植物です。

画像
              △カキツバタ(杜若)
上野動物園で見つけた見事なカキツバタの群生ですよ。


面白い花
画像
              △天空花
ベランダで咲いた小さなデンドロビュームですよ。

画像
              △お飾り花
デパートのディスプレーで菖蒲の葉に菊の花が組み込まれていました。




スペインの花≫【参考
先般のスペイン旅行で ☛アルハンブラ宮殿を訪ねた際に、色とりどりの花が咲き乱れていました。

画像
              △フジ
日本でもおなじみのフジの花です。異国で見る藤はチョイ気分があらたまりますよ。

画像

画像
              △セイヨウハナズオウ
添乗員さんが「スペインではユダの木と呼ぶ」とのことです。何でもイエスの高弟の十二人の一人であるユダが首吊りに使った木とみなされてきたとか・・。
そんなことでハナズオウは忘れても、ユダの木は思い出せるようになりました。




令和初めのかけうどん≫【超蛇足
画像
               △皐月のうどん札
画像

皐月になって初めての丸亀製麺の掛けうどんです。☛ 紺野商店はゲソ天ばかりですが、こちらは小海老のから揚げと洒落込みましたよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

konkon
2019年05月21日 14:00
静河さん、新緑の花めぐり乙です。
本当に東京は花だらけです。下町の路地の花鉢は見事と云うほかありません。都心で、はちみつを採るのがわかります。東京オリンピックに向けて、何とか形にできればいいですね。
静河
2019年05月21日 20:50
ニセアカシアなど房状の花はハチミツが良く取れるようですね。
畑のカボチャは花が咲いているんですが、花粉を運ぶ虫がいるのか心配しているところですよ。
ひょうたんなまず
2019年05月21日 21:42
これだけきれいな花を集めると壮観、まさに百花繚乱ですね。こんどは人間でお願いします。
静河
2019年05月21日 23:35
都内をブラ散歩していると様々な花に出会います。
人のお家の花を撮るときはチョイ要注意ですよ。
人物写真は、ブログに載せにくいので、写真展で発表ですかね・・。

この記事へのトラックバック