ギャラリー静河

アクセスカウンタ

zoom RSS ツリークライム&空師で屋敷林の手入れ

<<   作成日時 : 2019/02/25 00:39   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

東京屋敷林ネットワークの新年の会報が届きました。

1面トップ記事は 「ツリークライムによる高木手入れは凄い」 です。

昨年暮れに「ツリークライミングの手法」で高木の手入れの実演会を実施した際のレポートです。

足立区の屋敷林所有者の協力を得て、その方の家の高さ16mのケヤキの手入れのを行い、ミーハカメラマンもこの実演会の様子をカメラに収めてきました。

多数の参加者
画像
               
実演に先立ち、代表から趣旨説明がありました。
東京屋敷林ネットワークの会員のほか、ツリークライムの関係者、保存樹・樹林を守る会、地元区役所の方々等々30名近い方々が参加しましたよ。


装着用具の説明
画像
              △作業用具一式
ツリークライミングは専用のロープや安全帯、安全保護具を装着して木に登り、木や森、自然との一体感を味わう体験活動です。
今回の実演会は、このツリークライムによる高木手入れを行っている業者さんの協力を得て、その実態を見学するものです。

画像

業者の方から、装着用具の説明です。 皆さん興味津津ですよ。

画像
               △ぶら下がり用の胴巻き
この胴巻きを装着し、樹木に引っ掛けたロープにぶら下がり、上下左右に移動して樹木を剪定していきます。

画像

道具一式を装着すると結構な量になりますよ。


ツリークライムの実演
画像

ロープを木の枝に通すための誘導の錘です。巨大なゴムのパチンコなどでこの錘を投げ上げ、枝に架かった誘導紐で懸垂用のロープを引き上げていきます。

画像

ロープにぶら下がり、足の踏み込みで上空へ上っていきます。

画像

空中にぶら下がり、上下左右に自在に動けるのが特徴で作業効率はすこぶる良好ですよ。
切り取った枝は別途取り付けたロープにより下ろします。
そんなことで、クレーンや高所作業車両が入らない狭隘な場所でも作業が可能となります。


空師の妙技
画像
               △空師との共演
空師は高い木に登って木を伐採する職業のことで、従来はこのような作業は、空師(写真右の人)が行っていました。

画像

安全帯とロープを命綱に、枝を伝いながら樹木の剪定を進めて行きます。

画像

枝伝いに移動するため、効率の良い動きはできません。

画像

高木の上り下りが大変なので、樹木間をロープ一本で渡り歩きます。今回その名人芸を披露していただきました。もうめったに見られない技ですよ。


そんなことで樹木が密に植わり、クレーン車など大型車両が入れない屋敷林で、効率的に作業を遂行できるツリークライムによる実演を見聞してきた次第です。


東京屋敷林ネットワーク≫【案内
東京の緑は激減してきています。屋敷林や雑木林など、昔からあるまとまった緑は一旦無くなると、経済論理が働いてカムバックするのはほぼ不可能です。 ですから、特に屋敷林のような世代を超えて歴史を刻んだ「緑」をもうなくさないようにすること、これに尽きるのです。
そんなことで、東京屋敷林ネットワークは、気軽な雰囲気、緩いつながりを基本に、屋敷林を守るための情報交換や相互の交流ができるよう、機会と場を提供する組織です。
この会には都内屋敷林の所有者のほか、保全に関心のある様々な立場、職業の方が参加しています。
 ※ホームページは http://yashikirin.net/




類似作業≫【参考
画像
              △パーキングタワーの壁面清掃
似たようなロープワーク作業に、高層ビルなどの外壁清掃があります。ロープにぶら下がり左右に移動して清掃する姿がみられます。


子供のツリークライミング≫【参考
画像


画像

用具を装着すれば、子どもさんでもロープにぶら下がり、簡単に上下移動ができます。


※☛ 色文字をクリックで関連記事にリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
静河さん、ツリークライミング乙です。
山師は危ないですが、空師はいいですね。
オリンピック競技になるかもしれません。高い所と水中の潜る仕事は大変です。
konkon
2019/02/25 13:06
ツリークライミングによる高木の手入れは何度か見聞しています。しかし空師の本格的な実演は初めてです。
最近は子どもの頃に木に登ることも無く、大学の造園を出ても、危なくて木には登らせられないとのことです。
絶滅危惧の技ですよ!!
静河
2019/02/25 23:31
このワザはスゴいですね。山の中で暮らしていると、樹木の管理は、かなり悩ましい問題です。昨年の台風の折、松の木が倒れ、わが家の屋根をぶち抜く恐れがありました。その後、危なそうな樹木を業者に伐採してもらったのですが、重機のレンタル料が高額で、大変な出費を強いられました。このワザで、上部から少しずつ伐採することができれば、助かります。田舎では十分商売になると思うので、養成所をつくって、ビジネス化できないものでしょうかね。
ポン太
2019/03/01 15:55
クライムセットを積んでやってくるだけです。
クレーンなど大型の高所作業車は使いませんので混みいったところでもOKですよ。
その気がありましたら、業者さん紹介しますよ。
静河
2019/03/02 10:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツリークライム&空師で屋敷林の手入れ ギャラリー静河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる