バレンタインはイタリアのカファレル社のチョコレート

ブログ商店街の春待つ寄合いが終わった翌日はバレンタインデーでした。

寄合いの帰りにデパートを覗いてみたら、チョコを求める若い女性で大混乱の大行列でした。

何故かチョコを贈るのは日本だけの慣習で、島国的ガラパゴス文化ですよね。

その前の ☛恵方巻き騒動といえ、何でこうなるのか、鈍感で空気の読めないおじさんには理解ができません。

ギャラリーのチョコ
画像

そんなことを言いつつも、ギャラリーにもチョコが届いております。
イタリアの老舗カファレル社のチョコレートとのこと。

画像

おもちゃ箱の中を覗くような楽しいチョコですよ。

画像

おもちゃを取り出してみました。


孫からチョコ
画像

写友の荻さんからは、孫からもらったチョコの写真が届きました。微笑ましい映像ですよね。


まだギリチョコ
画像

T君からはギリチョコの写真が届きました。小さな会社なので、ギリチョコ文化が残っているようで、沢山もらってきたとか。ホワイトデーが大変ですよね。


デパートのチョコ売り場
ブログ商店街の春待つ新年会の帰りにデパートの食品売り場を覗いてみました。どこもかしこもバレンタイン一色でしたよ。

画像

画像

画像



フラワーバレンタイン
画像

花屋のバレンタインブーケです。看板を取り替えるだけの融通無碍な花束コーナーですよ。

何でも世界の一般的な傾向は、お花などを男女どちらかでもプレゼントするようですね。 お花だと超生ものなので、伊達男以外はやらないと思われ、ガラパゴス文化は自然衰退するかもです。

そんなことで強迫観念のバレンタイン一週間は過ぎていったようです・・。


崇高な青ちゃんのブログに毎日、その日の記念日が掲載されています。
次に業界が狙う記念日は何ですかね。  何でも標的になり、チョイ躍らせられると、すぐに炎上しやすいのが庶民感情ですかね・・。

この記事へのコメント

konkon
2019年02月18日 13:41
静河さん、バレンタイン騒動乙です。
それでも、だいぶ収まって来たんじゃないですかね。
昔は、手作りの見栄えのしないチョコレートが飛び交っていました。誰得ですよね。
これからは自分チョコの時代です。カカオ90%のおじさんチョコも出てきます。
静河
2019年02月18日 23:01
日本だけのチョコ文化はやっぱしガラパゴスですよね。
業界に踊らされるだけの庶民は悲しいものですよね。
バレンタインフラワーを買って家に飾る方が精神安定になるのでは・・。

この記事へのトラックバック