閉店間際の小鳥遊食堂でプチクラス会

暮れに「小鳥遊食堂」が閉店しました。3年8ヶ月の営業だったようです。

この食堂は高校時代の同級生のKO君の娘さんが経営するもので、何度か来店を誘われたのですが、今回が最初で最後の訪問となってしまいました。

そんなことで閉店間際に、往時の級友のオジサン、オバサンが集まりプチクラス会を開催した次第です。

小鳥遊食堂
画像

中野の宝仙学園の近くにそのお店はありました。「ホッと一息つきたい時、お気軽に立ち寄れるオシャレなカフェ&バー」とのこと。

画像

まずはクイズで「小鳥遊」は何と読みますか
答えは「たかなし」です。鷹がおらず小鳥が自由に飛び回れるので「鷹無し」だそうです。
小鳥の気分で、止まり木でゆったり羽を休められるお店のようですね。

画像

10席程度の小さなお店で、昼はカフェ、夜はバー と言ったところ。鳥の置物がそこかしこにありました。


閉店のお知らせ
画像

『2014年4月からオープンしました小鳥遊食堂 今年いっぱいで閉店致します 3年8ヶ月お世話になりました』
個性的で素敵なお店のようですが諸事情で店を閉じるようです。

ワインで乾杯
画像

お洒落なカフェ&バーなので、まずは白ワインで乾杯でした。

画像
                △軽食
居酒屋専門のミーハーカメラマンにはとては、新鮮でお洒落なおつまみでしたよ。

画像

〆はスイーツに珈琲です。


往時のクラス仲間
画像

秋に横浜で高校時代のクラス会が開催されたので、その幹事団を中心に集まりました。思い出話は何度お会いしても尽きることはありませんでした。

画像
              △皆de記念写真
お決まりの記念写真で、2018年も暮れようとしていました。

そんなことで、閉店間際の小鳥遊食堂で旧交を温めたてきた次第です。


この記事へのコメント

konkon
2019年01月11日 14:12
静河さん、"たかなし"乙です。
お洒落なカフェです。もったいないです。
今時は雑誌やSNSで取り合上げられないと厳しいんでしょう。今後の道筋に期待です。
静河
2019年01月11日 17:26
閉店の事情はあったのでしようが、チョイもったいない気がします。若いママ友が集うお店のようなので、後進に道を譲る方法もあったのではと思いますよ。
KOJ09
2019年01月11日 20:30
静河さん、親父KOです。撮りあげていただきありがとうございました。貴君の写真はなんとも言えぬ温かみがあって、お店の雰囲気がいい感じで出ています。料理の専門学校から1年弱の仏国修行を経ていろいろな店を経験し一度は自分の店をもちたかったとの事、結婚とリュウマチで閉店しました。
静河
2019年01月12日 00:25
御結婚で閉店とは、何ともめでたいことですよね。
お店の経験もできたようですから、またひと段落したら小鳥遊食堂の再開店、楽しみにしております。
よぼよぼ爺さんで取材に行きますよ!!

この記事へのトラックバック