ギャラリー静河

アクセスカウンタ

zoom RSS 舟木一夫のシアターコンサートでサインボールをゲット

<<   作成日時 : 2018/12/27 01:04   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

いつもの舟友さんから、舟木一夫のシアターコンサート資料が届きました。  何でも今年最後のコンサートで、23日〜25日まで新橋演舞場で開催されたものです。

それにしても、先般は舟木一夫のツーアーファイナルで ☛ 中野サンプラザに出かけたばかりですよ。

サンプラザでは天井から落ちてくるヒラヒラテープでしたが、今回は何と何と、舟木氏が打ち出すサインボールを捕獲したようで、お宝のサイン色紙をいただいてきたとか。

「こいつは〜、暮れから縁起がいいや」ですよね。

シアターコンサート
画像
              △チラシより
2018年のファイナルを飾る特別な3日間とのことで、昼夜2回を含め5公演を行ったとのこと。

画像
              △新橋演舞場
ファン倶楽部の皆さんが今年最後の「舟木」を楽しんだようですね。


デキルジイ散
画像
               ※プログラムより
先般のファン倶楽部の会報「浮舟」に、暮れの新橋演舞場では連日連夜の5回公演で140曲。持ち歌以外を毎回20曲歌うのだとぼやいていましたが、何とか記憶したのですかね・・。


コンサート気分
画像
               △ブログラムの表紙の表裏
写真が無いので、プログラムが届いていますので、そのコーピーで会場の雰囲気を想像願います。


画像

画像

第一部は舟木一夫ヒットパレード。プログラムによると、「東京は恋する」で始まり、「たそがれの人」「高原のお嬢さん」と続きます。

画像

ついで「絶唱」「銭形平次」、〆は学園シリーズの「高校三年生」「学園広場」とのこと。このあたりはミーハーカメラマンでも歌えますよ。


画像

第二部は日本の名曲たち「ふるさとの・・・」と題し、時代を超えて歌い継がれる往年の名曲の数々です。
こちらもプログラムによると、まずは「忘れないさ」からスタート。「小島通いの郵便船」 「リンゴ村から」 「夕焼けとんび」 「島育ち」など 子供の頃に聴いた懐かしい歌が続々ですよ。
最後は「南国土佐を後にして」だったようですね。


待望のサインボールをゲット
画像

なかなか在り得ないことで、ラッキーボールが飛び込んでくるとは、まさに奇跡ですよね。

画像

画像

ボールを持参すると舟木氏の色紙がいただけます。今年の最高に記念になりましたね。


そんなことで舟友さんは舟木一夫のシアターコンサートで、平成30年を締めくくったようです。

それにしても、演劇の殿堂・新橋演舞場で、平成最後のトリをとるとは、舟木一夫はたいしたものですよね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
船友さん、サインボールゲッツ!おめでとうございます。
年も押し詰まって、平成最後のラッキーボールです。
舟木先生にも、新しい元号で活躍してもらいましょう。
konkon
2018/12/27 14:06
ラッキーボールは平成最後の奇跡ですよ。
晴庵和尚にも奇跡が起こると、ベルサイユに行けるのですが・・。
舟木氏と比べるとブログ商店街の面々はまだまだ若いです。新しい年も頑張りましよう!!
静河
2018/12/27 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
舟木一夫のシアターコンサートでサインボールをゲット ギャラリー静河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる