木場公園で未就学児のストライダーレース

暖かな秋の一日、木場公園を訪ねたらでラニングバイクレースが開催されていました。

何でも「第22回シーサイドライダーズカップ」とかで、未就学児(2~5歳)のストライダー(ペダルのない二輪車)レースのようです。

街では、時々子供さんの足けり自転車を見かけるのですが、本格的なラニングバイクレースは初めて見る世界でした。

シーサイドライダーズカップ
画像
               △チラシ
最近流行の大会と思いきや何と20年以上も続いている伝統的な競技会のようですよ。
オジサンは時代に取り残されてしまいますね。

展示コーナー
画像

画像

メーカーも参戦しているようで、ラニングバイの展示販売コーナーもありました。


我が子の晴れ姿
画像

画像

スタート前にチョイサービスで親子de撮影会です。皆さん我が子の晴れ姿をカメラ(スマホ)に収めていました。


見事なスタート
画像

画像

ほとんどの子供さんが、どこかのクラブに所属し鍛錬を積んでいるようなので、一斉に綺麗にスタートしていきます。

画像
              △負けるな頑張れ


中盤の接戦
画像

序盤から中盤のデッドヒート。 これで2歳児のレースもあったようで驚きですよね。

画像

カーブも多く芝生も滑るのでクラッシュ続出ですよ。

画像

陽もかげり始め、レースも大詰めの決勝戦ですよ。


ゴール
画像

画像
               △余裕の勝利


カップは誰の手に
画像

今回は304名の選手の参加があったとのこと。表彰台に上がったのはだれですかね。
盛りだくさんの賞品で、ラニングバイももらえるようですよ。

そんなことで、レースの様子をつぶさに見聞してきました。
イベントの参加資格は、完走可能な2~5歳までの男女とのことですが、子供さんの身体能力に驚嘆してきた次第です。 
それにしても少子化の時代、親御さんは何かと大変ですよね・・。


この記事へのコメント

konkon
2018年11月26日 12:14
静河さん、ランニングバイク乙です。
平べったい所でもやるんですね。
家でゲームをやっているよりOK牧場です。
練習する場所を探すのが大変です。
静河
2018年11月26日 23:42
こんなレースがあるなんで、つゆ知らずですよ。
幼児の頃からチームに入ってレースの訓練ですよ。
それにしても、最近の子供さんは大変ですよね。

この記事へのトラックバック