気球に乗ってカール爺さんの風船旅気分

暖かな小春日和に、ぶらり街散歩で木場公園に行ったところ、気球体験のイベントが開催されていました。

ロープで結ばれ、ほんのチョッピリ上空に揚がるだけですが、バーナーで温められた気球に乗る心地は格別の気分であり、驚きの体験ですよね。

1万個もの風船を結びつけて家ごと旅たった「カールじいさんの空飛ぶ家」を思い起こしていましたよ。

木場公園の気球旅気分
画像

画像


画像

画像


画像



有明で気球旅気分
画像

ひと昔前の映像ですが、有明の防災公園でも気球を揚げていました。

画像

画像

10年前は臨海副都心もまだ開発半ばで、広々としていましたね・・。

画像

ロープが映っていなければ、飛び立っていく気分ですよね。


富良野の気球旅気分
画像

画像

こちらもひと昔前に、北海道の富良野を訪ねたときに、早朝に観光気球が揚がっていました。
大規模な農村風景は、都心のそれとはまた気分が違いますよね。

画像

ここからの上空の眺めは、十勝連峰が眺められ、さぞかし雄大なものでしようね。

そんなことで、アーカイブス映像も含め気球3景でした。

昔、トルコを旅した時にカッパドキアで気球に乗るチャンスがありましたが。超早朝のフライトで諦めたことがあります。今にしてみれば惜しいチャンスを逃してしまいました。

この記事へのコメント

konkon
2018年11月15日 14:39
静河さん、木場公園乙です。
熱気球に乗って、下界を眺めると、人生観が変わるといいます。どこに着陸するのか分からないのも考え物です。
静河
2018年11月16日 08:09
乗ってみたい乗り物のひとつが気球です。
風任せの旅なんで、逆に気球の中では風を感じないそうですよ。
人生観が変わるか試してみたいですね。

この記事へのトラックバック