舟木一夫の御園座楽屋入り写真はバッチシ

いつもの舟友さんから舟木一夫のシアターコンサートの資料が一式届きました。 

今月は御園座新劇場開場記念の特別公演で「鬼吉喧嘩状とシアターコンサート」をやっているようですね。

珍しく舟木氏の「入り待ち&出待ちの写真」が届いていますので、ご披露ですよ。

ところで、おじさん用語の「バッチシ」はもう時代遅れの死語ですかね・・。

御園座特別公演
画像
               ※チラシより
御園座の新劇場開場を記念して、7月の5日~24日は、舟木一夫の1ヶ月特別公演ですよ。
この連日の猛暑の中、観に行くお客さんも大変ですが、73歳と6ヶ月のおじさんは頑張りますね。


第一部は鬼吉喧嘩状
画像
               ※プログラムより
「尾張・名古屋の快男児、次郎長一家の鬼吉が・・」とのことで、舟木氏の生まれが名古屋なので、そのご縁の系譜で、「御園座~舟木~鬼吉」と繋がったのですかね・・。

それにしてもこの観劇は、昨年に ☛ 大阪の新歌舞伎座で公演 していますよね。


第二部はシアターコンサート
画像

画像
               ※プログラムより
第二部のシアターコンサートは、全国ツアー版で各地を回ってきているようですよ。


出待ちの舟木
前日は出待ちで舟木氏の様子を見て来たとのこと。この日はJAの貸切だったようで、出待ちのファン倶楽部の人たちはわずかだったようですね。

画像
            △舟木氏の専用車

画像
               △関係者退場
バックコーラスのお嬢さんたちですかね・・。

画像
               △舟木氏登場

画像

アディオス・バイバイで、あっと言う間に消え去ったとのこと。


入り待ちの舟木
翌日も舟木氏の楽屋入りを見に行ったようです。なんでも朝8:30頃の楽屋入りで、この頃には多くの舟木ファンの方々が集結です。

画像

画像

最近は自動車を降りてから、チョイポーズをとってくれるようですね。 
背後にいるのは、船村氏の兄弟弟子の村木弾君のようですよ。

画像

画像

今回の舟木氏の映像はなかなか良く撮れていますね。
それにしても、結構ラフないでたち出勤ですね。きっと超高級ジーンズに高級Tシャツなのでしようね。

※後援会から入り待ち出待ちの写真は、個人で楽しむだけにするようにとお達しがあったとのことなので、一般的なモザイク処理とさせていただきました。

兄弟コンビ
画像

故船村徹氏の最後の弟子の村木弾君の面倒をみているようで、昼の部のコンサートに出演させてもらっているようです。   日刊スポーツの地元版に載った記事で、そのゲラを御園座が別途印刷してお客さんに配布しているとのこと。

そんなことで、舟友さんも新装の御園座で舟木一夫を楽しんできたようですね。


それにしても連日の猛暑です。名古屋も昨日は39.2℃を記録したとのこと。
終わりの見えぬ暑さにうんざりですよね。

熱が地面に貯まっているようで、外出は要注意。熱中症にもくれぐれも注意ですよ。




平成30年度の公演スケジュール≫【参考
画像

新劇場を開場した御園座の今年度の公演スケジュールです。
舟木一夫の一ヶ月公演は、歌手の座長公演としては、こけら落としとなるそうですね。


この記事へのコメント

konkon
2018年07月19日 14:08
船友さん、出待ち&入り待ち乙です。
ここまで大きく撮れればOK牧場です。さらに引き伸ばして
部屋に飾って下さい。暑い中の観劇心に余裕を持って活躍して下さい。
静河
2018年07月19日 23:03
舟木ファン倶楽部の方々のブログを覗かせていただいておりますが、今回の入り待ちの写真は良く撮れている方ですね。
それにしても若いですよね。!!
村木弾君とは親子ほどの年の差ですよ。!!

この記事へのトラックバック