舟木一夫の後援会「浮舟」が55周年

いつもの舟友さんから ☛ 舟木一夫の映画会 の連絡があった後で、舟木氏のバースデーディナーショーの資料と後援会誌 「浮舟(No.613)」が届きました。

後援会誌によると、何と何と、舟木一夫の後援会は、今年で55周年を迎えたとのことです。

半世紀に亘る驚嘆すべき後援会ですよ。 ☛ 舟木ファン倶楽部は恐るべしですね。 

お宝手帳
画像

還暦の頃のバースデーディナーショーで、お土産に配った手帳ですよ。
裏にKAZUOでメッセージが記載されています。

【2006】
画像

60歳・赤ツメ 大きな 大きな年が過ぎて“あっ”と言うまに お次は45th。
あなたとの旅路も いよいよバクハツ的な直線コースか 
それにしても この旅路は 素晴らしい景色を生みだしてくれている。
あなたとわたしだけを つつんでくれる風の中
今日も又 ゆらゆらと御一緒に  KAZUO

【2007】
画像

あなたと咲かせてきた花が 45本になりましたね。
彩とりどりの花々が 心をうずめて輝きもあざやか 
50本の花束へ向けて さあスタート
今年も ふたりだけの 花の薫りを 抱きしめながら  KAZUO

【2008】
画像

五十年目に向かって 指を折る 日々が始まる
ずいぶんと遠くへ来たと ちょっまぶしい想いの中で
あなたとの旅を愛しむ
あなたがくれる 陽だまりに 春は 夏は秋は冬は
あといくつめぐるのだろう   KAZUO

【2009】
画像

あなたとの日記 新しいページ 歌がつなぐ 新しい日々 そして旅立ち
なつかしい歌よ翔べ 見知らぬ歌よ弾め
ボク達の今日に 明日と未来をのせて  KAZUO

「バースデーディナーショーは、2006 ~2009のここだけ出てきました。この後、50thも55thも無事迎え、さらにがんばっていらっしゃいます」(舟友談)


後援会は驚嘆の55周年
画像
               △後援会誌「浮舟(No.613)」
舟木一夫の後援会が55周年を迎えたとのことです。  
デビュー当時15歳で入会したとして、現在は古希:70歳のおば様ですよ・・。

『マコトに嬉しく、有難いことであると同時に思いっきりビックラしちゃうのでアリマスね。・・後援会が大波、小波に沈むコトなくその名のままの「浮舟」であり続けた・・(舟木談)』とのことです。 

そんなことで 今年の12月で74歳。後期高齢者はすぐそこです。
芸能生活55周年の「忠臣蔵」も無事終了しましたし、これからはマイペースで、「舟木一夫」に磨きをかけ、「舟木一夫」を楽しんでいただければと思いますよ。  





長いお付き合い≫【参考
画像
               △半世紀の芸能生活
昨年暮れの忠臣蔵で新橋演舞場に展示されていた舟木氏の写真です。
デビュー当時と55年後の今です。これも半世紀に亘るファン倶楽部の皆様の支援の賜物ですよね。 


この記事へのコメント

konkon
2018年06月14日 14:55
静河さん、舟木先生乙です。
舟木手帳素晴らしいです。
昨日も日比谷日劇の前に宝塚ファンの方がお出迎えをしていました。みんな乙女の目をしています。
みんなに活力を与えられる舟木先生には、もう少し頑張ってもらいましょう。
静河
2018年06月14日 23:45
先般は風邪気味だったようですが、今日のコンサートは快調とのこと。(舟友談)
舟木大先輩は、おじさん達の目標です。いつまでも気分は万年青年ですよ!!

この記事へのトラックバック