蒲田の羽根付き餃子と亀戸の亀戸餃子

昨日、今日と暑い日が続き、車内の冷房が心地よいほどでした。さらに明日、明後日と暑くなり、4月で真夏日になるという、異常気象が続いております。 

さて、先週の(遊)紺野商店ブログにおいて、「☛週末池袋餃子いろいろ」と、餃子特集を掲載しておりました。

そんなことで、ギャラリー静河でも、野暮用ついでに蒲田と亀戸で餃子を食べてきましたので、今日は餃子比べのレポートですよ。

蒲田名物の羽根付き餃子≫ 
画像
               △蒲田駅前
蒲田で昼食をとることになり、せっかくなので、蒲田名物の羽根つき餃子を食べることにしました。

画像
              △サンロード
駅前でティッシュ配りをしているお姉さんに聞いたら、サンロードを入ったところにあるとの事。

画像
              △中華料理「歓迎」
中国大衆料理「歓迎(ファンヨン)」です。看板に餃子&喫茶とありましたので、多分大丈夫でしよう。

画像
              △店内は皆中国人
こじんまりとしたお店で、接客も厨房も、またお客さんも中国人のようでした。

画像
               △羽根つき餃子
待望の羽根つき餃子です。単に餃子と注文すれば、これが出てくるようですね。
「パリパリ餃子」とか「羽根つき餃子」とか言って、店員さんを混乱させてしまいました。

画像
               △見事な羽根つき餃子
中国では平たい鍋を使わないのでこの種の餃子は食べないとのこと。
肉汁いっぱいの、まるで小籠包を焼いたような餃子で、美味しくいただいてきました。

画像
               △芸能人の写真
お決まりの芸能レポーターの写真がいっぱいでしたよ。 

駅の東口にも「歓迎(ファンヨン)」があり、このほかにも「你好(ニーハオ)」や「金春(コンパル)」などで羽根付き餃子が食べられるとのことです。再挑戦ですかね・・。


亀戸名物・亀戸餃子≫ 
画像

JR亀戸駅の駅前の路地を入ったところに、亀戸餃子の店はあります。

画像

亀戸に行ったら、たいがいこの店に寄ります。この日は珍しく、行列も無く店内も空いていました。

画像
               △店内の様子
コの字のカウンター席に、テーブル席が数脚です。1、2人の客が多く、皆さんカウンター席でいただいていました。居酒屋スタイルですね。

画像
              △焼き場
餃子の焼き場(厨房)が入り口脇にあり、濛々と湯気をあげて景気づけをしています。

画像
               △一皿5個で250円
黙っていても、ワンセット皿2枚で出てきます。これにお酒を注文して餃子で一杯の方が大半でしたよ。

画像

この日は餃子3皿にビールで、亀戸餃子を堪能してきました。 

画像
               △芸能人色紙
壁はお決まりの芸能レポーターの色紙で溢れていました。




好餃子の餃子≫【蛇足
画像

気の多いミーハーカメラマンは、いろいろな餃子が食べたくて、久々に九条ねぎ餃子、ニンニク餃子、シソ餃子を買ってきました。
昔は週末などの会社帰りには、好餃子(ハオチャオズ)の餃子をよく買って帰ったものですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック