東京の新名所 “東京ミッドタウン日比谷”

近年、銀座地区は日々変貌を遂げてきていますが、先般またひとつ新しい名所が誕生しました。

35階建ての複合施設「東京ミッドタウン日比谷」で、旧三信ビルと日比谷三井ビルの跡地を再開発したものとか。

ミッドタウン日比谷の開発状況を追いかけてきたので、早々にその内部の様子を探索してきました。 

東京ミッドタウン日比谷
画像

地上7階までが商業施設で11階以上の高層階はオフィスフロアだそうです。

画像
                △日比谷ゴジラスクエア
日比谷シャンテの旧広場は、ミッドタウン日比谷のエントランス広場と一体になり、シン・ゴジラ像を中心に日比谷ゴジラスクエアに変貌したようですよ。 

アトリウム
画像

建物の中に入ると3階まで吹き抜けの巨大なアトリウムになっています。

画像

吹き抜けの曲線が心地のよいカーブを描いています。

画像
               △3階より俯瞰

TOHOシネマズ日比谷
画像

画像

4階・5階は都心最大級のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ日比谷」です。

画像

11のスクリーンがあるとかで、 ☛ 2本立てのギンレイホールではなく、たまには日比谷で先進映画ですよね。


パークビューガーデン
画像
               △屋外庭園
画像

6階は屋外庭園のパークビューガーデンが設えてありました。

画像

道路を挟んだ眼下には日比谷公園が、またその先には皇居前広場のみどりやお堀が望めます。
東京の良質な緑地空間が一望できますよ。

各種テナント
商業施設のテナントは60店舗で飲食と物販が半分ずつとか。

画像

トヨタ自動車が展開している高級車ブランドのレクサスを冠にした「LEXUS MEETS」の物販・カフェの店。

画像

セピア調の写真を多数貼り付けた飲食店。時代の気分を演出ですかね。


日比谷ステップ広場
画像

中央の入り口前の広場でローマのスペイン広場をイメージしたとのこと。

画像

「階段に腰を下ろして演劇やパフォーマンスを眺めたり、のんびりとおしゃべりしたり」とありました。

そんなことで、隣接の日生劇場や東京宝塚劇場、チョイ離れていますが、帝国劇場などが一体となって、日本版の「日比谷ブロードウェイ」が誕生だそうですよ・・。

お隣が丸の内の三菱村と東京都の著名公園です。新たな魅力を発信するなど、この都市空間をどう生かすのか、三井不動産のお手並みを拝見ですかね。




ローマのスペイン広場≫【参考
画像
               
画像

昔(2006年)、イタリア旅行の際にオードリー・ヘプバーンの世界を見聞してきました。世界各国の人が集い、人・人・人でしたよ。映画の力ですかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

konkon
2018年04月16日 13:53
静河さん、ゴジラ乙です。
シネマズ日比谷は、近々に前売り券を握って行きます。
屋外庭園は、もう少しお金をかけてもいいような気がしますが。ステップ広場は、今後どうなるか楽しみです。
静河
2018年04月16日 21:21
昨日は野暮用で、超特急の見聞でしたので、ざっとしか見てきませんでした。
シネマの後でジックリ観察してきてください。面白いものが発見できるかもですよ!

この記事へのトラックバック