東京五輪の新水泳場・アクアティックスセンター工事を見聞

>晴海ふ頭公園が東京五輪によって、綺麗に撤去されてしまいました。

そんなこともあり、五輪施設に興味を持ち始めたら、辰巳のオリンピックアクアティックスセンターの記事が新聞に掲載されていました。

百聞は一見に如かずで、早々に工事現場を覗きに行ってきました。

辰巳の森海浜公園の一角で静かに着々と工事は進んでいました。

辰巳の森海浜公園≫ ※ギャラリーアーカイブヨリ (2009年6月)
画像

都内では珍しいニュースポーツの出来る公園で知られています。

画像

豊な緑と芝生の広場でグランドゴルフやディスクゴルフなど各種のゴルフに興じています。


完成イメージ図
画像

そんな辰巳の森海浜公園に、突如、オリンピックアクアティックスセンターが建設されることになったようです。
ここでは、競泳、飛込、シンクロナイズドスイミングが行われるようですね。

画像

先の新聞によると、整備費は567億円とありました。莫大な投資ですよね。これだけのお金があれば、もっと他の行政需要に対応できる気がしますよ。 


工事状況
画像
               △工事区域
公園の半分が工事区域になっていました。あの広い広場は何処へやらです・・。

画像
             △工事案内
オリンピックアクアティクスセンター(仮称)(27)新築工事。竣工が2019年12月20日予定とのこと。

画像

工事現場を見に行ったのですが、高い鋼板塀で仕切られ、中が覗けません。穴あきの鋼板1枚で工事の様子が分かるのですが、どうして隠すのですかね。 去年の >新国立競技場の工事もシャットアウトでしたよ。

画像

東地区と西地区を結ぶ公園連絡橋があり、ここからやっと中を覗くことができました。
建物を支える高さ40mの4本の柱がニョキニョキっと立ち上がっていましたよ。

画像

辰巳水泳場からの遠望です。(望遠撮影)

工事区域は、近隣住人が少ないところなので、報道が無ければ訪れる人も少ないところです。
オリンピック競技施設は、都民をシャットアウトする傾向がみられます。見学台などを設置し、いつでも見られるようにしたいものですね。
そんなことで、時々様子を見に行き、進捗状況を注視していきたいと考えているところです。




工事前の状況≫【参考
画像
              △辰巳水泳場から(2004-4)
写真中央の公園連絡橋の向こうがアクアティックスセンター建設地。辰巳水泳場か目の鼻の先ですよ。手前の水面は公園予定地の水域です。

画像
              △公園橋から(2015-9)
公園予定地は、この時はまだ開発予定で、暫定緑化され、金網フェンスで囲われていました。
この開発を保留されていた公園予定地に当局は目をつけたのですかね・・。


東京辰巳国際水泳場≫【参考
画像

画像

観客席の増設など改修には多々問題があったようで、同じ公園内に同様の国際級の水泳施設が2棟も出来るはめになってしまったようですね。

画像

水泳のメッカが同一公園内に2箇所もできると運営も大変ですし、争いが起きるのでは・・。
両雄並び立たずですよね・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

konkon
2018年03月01日 13:22
静河さん、東京五輪乙です。
綺麗な芝生広場になっているんですね。何もないのが一番です。昔は、東京港内の釣り船と屋形船の乗降りターミナル施設を作ろうなんて話がありましたが、もう無いでしょうね。
静河
2018年03月01日 15:53
人気の無い臨海部の埋立地で、人知れず五輪施設の建設があちこちで進んでいるようですね。
暇みて、覗くようにしたいと思いますよ。

この記事へのトラックバック