深川八幡の例大祭は3年ぶりの水掛まつり

8月のブログ商店街の店頭写真のテーマは「おじさんの暑い夏」です。

クリクリファームや晴飲雨呑庵では、自作自演で > 本人がおじさんで登場 していましたが、ギャラリー静河では水掛まつりに興じている熱いおじさん達です。

画像
                   △今月の1枚 「水掛けまつり」


深川八幡祭りは江戸の三大祭りの一つの富岡八幡宮の例大祭で、今年は3年に1度の本祭りの年にあたります。

深川周辺の53基の町神輿が勢揃いし、約8kmを渡御する 「神輿連合渡御」 が行われます。

また、別名「水掛け祭り」といわれ、沿道からバケツや放水で神輿に派手に水を浴びせかけます。

それを狙って多くのカメラマンも集まり、ミーハーカメラマンも 3年ぶりに取材にでかけた次第です。 

深川八幡祭り
画像

画像



祭りの隊列
画像
                   △深川囃子

画像
                   △町会の旦那衆

画像
                    △手古舞
3年前は清洲橋通りで撮影していましたが、今年はクライマックスの永代通りの交差点付近に陣取りました。


水掛け拠点
画像
                    △神輿の登場
画像

画像
                    △水掛台A
水掛台からお神輿を担ぐ人たちめがけて、豪快に水をかけまくっていました。

画像
                    △水掛台B


消防団登場
画像

深川消防団の屈強なお兄さんが登場ですよ。

画像

最強の放水で、豪雨のように上空から降りかけます。 

画像

チョイ、神輿に近寄りすぎて、ミーハーカメラマンも頭から水しぶきをかぶってしまいました。 


町内の出し物
画像
                    △踊り

画像
                    △纏持ち


豪傑女子
画像

日本再生酒場の前で、ビールを豪快にあおりながらのまつり見物です。
この日も熱中症注意報は出ていました。女子は強しですね。


そんなことで、今回はチョイ場当たり的な取材でした。
次の大祭は3年後で、ちょうど東京オリンピックの年にあたります。
事前にベストポイントを調査し、カメラにも防水対策を施し、オリンピックの水掛まつりを狙っていきたいと思います。


この記事へのコメント

konkon
2017年08月29日 13:49
静河さん、水掛まつり乙です。
水は聖なる物ということなんですかね?
単に暑いからかけているのでしょうか。
下町深川の暑いおじさん達に拍手です。
静河
2017年08月30日 00:00
水掛の始まりは調べていませんが、お清めの水のようですね??
祭りを終えた後、神輿を解体修繕するのが大変なようですよ。

この記事へのトラックバック